FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 既存のアトラクション前編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第146弾は、大阪府大阪市此花区にある
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の
「既存のアトラクション前編」となります
158-1.jpg
「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリア」を
(クリックにて、前回記事へ飛びます)

体験した我が家族
隅々まで、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターエリアを
味わい尽くしたとは、言い難かったのですが
このエリアに、いつまでも長居していると
「ユニバーサル・エクスプレス®・パス7」を使い切れず、閉園時間と
なってしまうことを懸念
ハリー・ポッターエリアを退場しました

エクスプレスパス7の未使用部分を使い切るべく
手始めに、ハリー・ポッターエリアから近い
「アミティ・ビレッジ」へ移動
USJの完成度の高いアトラクションの数々を楽しむことにしました
158-2.jpg
(拡大表示可能 拡大すると赤枠の囲いが見えます)
今回、回顧するアトラクションは
この時の訪問時、体験することができた
「ジョーズ」「アニメセレブレーション」「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」
「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」
「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」
となります

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

我が家の訪問経路
浜松駅→新幹線→新大阪駅→JR線→大阪駅→JR線
→ユニバーサルシティ駅→徒歩→現地

交通費 浜松駅~ユニバーサルシティ駅までの料金 8420円(片道) 
※2015年6月現在

所在地 〒554-0031 大阪府大阪市此花区桜島二丁目1番33号

電話 0570-200-606

営業時間 季節、日によって異なる

定休日 無休

スタジオパス料金 
1デイ・スタジオ・パス 大人(12歳~64歳) 7200円
               こども(4歳~11歳) 4980円
              65歳以上 6470円

Clubユニバーサル会員(登録無料)限定
バースデー・1デイ・パス 大人(12歳~) 6700円
               こども(4歳~11歳) 4580円
※誕生月とその翌月、本人と同伴者5名まで購入可


この時の訪問時、我が家が利用したエクスプレスパス
ユニバーサル・エクスプレス®・パス7 6600円~9800円
(大人、こども共通価格+時期によって価格変動制)
エクスプレスパスの効果
①ハリーポッターエリアの入場確約券付
②※ハリーポッターエリア、USJ人気アトラクションの
  待ち時間が短縮できます
※一部のアトラクションは、時間指定となります

            
他にも、いろいろなスタジオパス、エクスプレスパスがありますが
めんどいので省略します
(訪問時の目的に応じたパスを検討、購入することを推奨します)

セット訪問候補

大阪たこ焼きミュージアム(紹介記事へ) 徒歩すぐ
海遊館(紹介記事へ) 対岸
天保山アニパ(紹介記事へ) 対岸
※海遊館、天保山アニパへは
キャプテンライン(クリックにて、参照記事へ)が便利


158-4.jpg
ジョーズ
利用条件 身長122cm未満は、安全の為、保護者の同伴が必要
所要時間約7分 定員48人

158-5.jpg
乗船中は、撮影禁止なので
アトラクション体験後、出港する船を撮影
このアトラクションは、今まで、3回体験済みです
アトラクションの先の展開が読めてしまっていましたが
今のところ十分楽しめました

前回来園時(クリックにて、紹介記事へ)
娘たちは、このアトラクションを体験しているので
全く怖がらず楽しめていたようです
特に、長女は「次女、あれはロボットなんだよ~」なんて
次女に教えているくらいの余裕を見せてました
158-3.jpg
アトラクションを終えた後、ジョーズの模型で記念撮影の際も
姉妹そろってガオ―のポーズをする余裕っぷり

そんな余裕な娘たちの様子を見ながら
通常のジョーズのアトラクションでは
娘たちを成長させる試練にならないのなら
「ハロウィーンホラーナイト」の企画は、今年度もやらないのかな?と
USJは、ハロウィーンの時期、ホラー映画とのコラボ企画をしており
2013年の時は、ホラー映画「貞子3D2」とのコラボ企画で
アトラクション中、ジョーズは登場せず
貞子が出現しまくる演出があったそうです
今年度も何らかのホラー映画とのコラボ企画があれば
その時に…なんて
常に、家族の事を想い
そして、行動してしまう自分

そんなことを考えていました
158-16.jpg
アニメセレブレーション
所要時間約20分 定員300人


「まだ始まらないから、座って待ってなさい」との
嫁の言葉に、寝転って待つ長女(赤枠部分)
なかなかの度量の持ち主へと成長してますね☆

劇場に通されると撮影禁止となりました
よって、文章のみの説明しかできませんのでご勘弁
usj u
上の写真は、去年来園時、入口で遭遇した
「ウィニー・ウッドペッカー」で、アニメセレブレーションに登場する
「ウッディー・ウッドペッカー」の恋人だそうです

そして、アニメセレブレーションのアトラクションの内容は
役者さん(人間)と
ウッディー・ウッドペッカー(アニメーション)のコラボレーション喜劇
人生3回目のUSJ訪問で、初めて見ることができました
劇は「トムとジェリー」のような
低レベルのいたずらやケンカをするだけのストーリー
こどもでも理解しやすい内容で、とても面白かったです
158-7.jpg
スペース・ファンタジー・ザ・ライド
身長122cm以上(付き添い者同伴の場合は102cm以上)
所要時間約10分 定員8人

158-8.jpg
こういった形のライドに乗って、宇宙空間を流星の如く飛び回ります
(ライド中、ライドまでの移動中撮影禁止)

そして、アトラクションのクライマックス
搭乗者が、ボタンを押してパワーを送り
空間全体が、光り輝く演出は圧巻です

去年体験時、長女は、コレで
泣いてしまいましたね(クリックで、参照記事へ)

涙とは、成長の証です
涙の数だけ強くなれるのです!

(そういう歌もありますよね♪)

よって、長女の涙(成長の証)に
のりゅは嬉しくなってしまい、このアトラクションの
光り輝く演出に負けない
笑顔でキラキラ
となったわけですが
この1年間、のりゅと遊園地に行きまくっていたおかげで
長女も成長したのでしょう
今回、全く泣きませんでした
(次女も全く平気でした)
158-9.jpg
泣かないどころか、長女は
「もう1回乗りたい」と言い出すほどの余裕を見せ
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に利用できない
長女、次女のエクスプレスパス7の待ち時間短縮を
スペース・ファンタジー・ザ・ライドに、割り当ててもらい
嫁と一緒に、2回目のライドを体験してしまいました
うん、素晴らしい成長っぷりですね♪



でも、前回記事でも説明した(クリックにて、前回記事へ)
「ちくしょう!」「くそぅ!」との悪態や
「ほんとは、つまんねぇんだろ?」との
品性に欠ける囁き

この時も、のりゅには聞こえたんですよね~

「ヴォルデモート卿」の手先と思われる
姿が見えない邪悪な妖精たちが
ハリー・ポッターエリアを退場しても
付いてきてしまっていたのでしょうね
158-10.jpg
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
利用条件 身長122cm以上(付き添い者同伴の場合は102cm以上)
所要時間 約5分 定員12人


去年も体験しましたね(クリックにて、参照記事へ)
怪人達の襲来よるスリリングな展開と
臨場感あるスパイダーマンの活躍が、面白かったです
去年は、泣いた長女も今回、泣く事なく
姉妹そろって、笑顔で楽しんでました
ライド中は、撮影禁止です
移動中は…撮ってもよかったのかもしれませんね、不覚でした)




スペース・ファンタジー・ザ・ライドの時も含めて
再三説明しておりますが
娘たちには、涙の分だけ強くなってほしいわけであり
泣いてほしいわけではないのですよ
誤解しないでくださいね、皆様

そして、ここでも、どこからともなく悪態や
品性に欠けるスラングが聞こえてきました
察するに、悪霊とか邪霊とかそういった類のモノは
「空白地帯」に集まってしまうと言いますよね?
つまり、まっさらな良い子である自分に
邪悪な妖精たちが、引き寄せられてしまうのも
自然なことだと考えられました
158-11.jpg
バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド
利用制限  身長122cm以上(付き添い者同伴の場合は102cm以上)
所要時間 約10分 定員8人


バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドは
嫁は、飽きるほど乗っているし、小腹が空いたとのことで
この時、別行動となりました(次女を連れていきました)
よって、このアトラクションは、長女と2人での体験
エクスプレスパス7の待ち時間短縮は、コレかジョーズだったので
すでに、使ってしまっていましたが
10分待ちで乗れたので、エクスプレスパスを使うほどでも
ないかなぁ…と
ハリー・ポッターエリアの「フォービドゥン・ジャーニー」
240分待ちだったのに、こちらは、10分…
待ち時間の落差がすごいですね

アトラクションの感想は、やっぱりスパイダーマンや
ハリー・ポッターエリアのフォービドゥン・ジャーニーの後だと
迫力や臨場感が劣るなぁ…と
つまんないわけでは、ないんですけどね~
(ライド中は、撮影禁止です
移動中は…撮ってもよかったのかもしれませんね
ここでも不覚でした)


そして、肝心の長女の試練になったかといえば
158-12.jpg
全くなりませんでした

アトラクション後、デロリアンの前で撮った記念撮影時
ハンドルを握る仕草をする余裕っぷりでした

のりゅは、純粋に娘の成長を喜んでいたのに
ここでも邪悪な妖精たちが、自分を悪意へと誘ってきました
しかし、※世界を幾度も救い
鍛えぬかれた鋼の器

邪悪な妖精などの囁き程度では、決して揺らぎません
不屈の精神を持って、再度跳ね飛ばしてやりましたので
皆様、ご安心ください☆
(※クリックにて、世界を救った実績へ飛びます)

といったところで、今回の回顧録終了です

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
「既存のアトラクション後編」に続きます
(クリックにて、後編へ飛びます)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.