fc2ブログ

休暇村大久野島にビジター入場してみました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

おともだちとおでかけ回顧録第15弾は
広島県竹原市にある「休暇村大久野島」です
休暇村1
(上画像は、拡大表示可能です)
2023年11月後半
のりゅは、広島県内にあるスポットを
巡り遊ぶ目的の旅行にて
同県竹原市にある今回記事の舞台
「休暇村大久野島」
ビジターとして入場しました

【休暇】

今回記事の舞台なスポット名に
含まれる上記ワードは
労働から一時的に解放される期間を
差す言葉とのことですが

休暇村2
自分プランニングの
この時の旅行は初日から
約3万歩、約23㎞
5時間30分以上ほど歩いて
時には走って、あちこちと
巡り遊んだトラベル
でした
大久野島19
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに自分プランニングの
この時の旅行は初日から
山道(上画像参照)や

休暇村4
(上画像は、別スポットで撮影した写真です)
鎖場(上画像参照)も
登ることを計画に
盛り込んでいたため

「おでかけ仲間(紹介記事へ)」であり
少年時代からの友人であり
40歳を超えてから
日本一高い山を
登山しちゃったくらい
体力&根性持ちな

「かっちん(上画像矢印)」
同行してもらった
のでした
休暇村5
(上画像は、家族3名の近影です)
体力も根性も
人並み未満なくせに
口だけは一丁前な
マイハニーと娘達は
連れて行っても
トラベルプランの遂行には
足手まといなだけだと
計画前の段階から
明白でしたので
同行を要請しませんでした


断じてですが、家族3名に
この時の旅行の
トラベルプランを伝えて
参加を呼びかけたけれど
拒否されてしまったなんて
事実はございません…


この時の旅行前
当ブログ管理人が
マイハニー&娘達を
見限ってやったのであり
家族3名から
フラれにフラれた
ので
仕方ないから、かっちんに
同行してもらった
なんて
事実はないんだからね!


休暇村大久野島
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 535キロ(片道)
※大久野島に行く船に乗れる港までの距離

到着目安 7時間

高速料金 11840円(最寄のIC降車の場合)
※2024年2月時点

駐車場 約200台 無料
※大久野島に行く船に乗れる港に
設けられている駐車場の収容台数

所在地 〒729-2311
広島県竹原市忠海町大久野島
※大久野島に行く船に乗れる港の所在地は
〒729-2316 広島県竹原市忠海中町1-2-1

電話 0846-26-0321

定休日 年2日程度メンテナンス休業日あり

営業時間 10:00~18:00(館内カフェ)

入場料 ロビーエリア入場だけなら無料

大久野島⇔港の往復乗船料 中学生以上720円
小学生360円
※保護者1名の付添につき未就学児1名まで無料
保護者1名に対して未就学児が複数名乗船する場合
2名以降の幼児は小学生料金となる

備考 大久野島行き戻りの船は
強風や荒天時、欠航の可能性あり


忠海フェリー9
(上画像は、拡大表示可能です)
大久野島と周辺マップです

休暇村大久野島を
内包している大久野島

広島県竹原市にある
「忠海港(紹介記事へ)」から船で行けますが
詳細情報、注意点、耳よりな情報などを
知りたい方は同港が舞台の回顧録を閲覧ください
大久野島5
(上画像は、拡大表示可能です)
大久野島マップです

周囲約4㎞な大久野島は
キャンプ場、テニスコート、グラウンド、プール
海水浴場もアリな複合レジャースポットで

休暇村5-1
(上画像は、拡大表示可能です)
それらを管理しているのが休暇村とのことです

休暇村管理の屋外施設に興味アリな方は
公式HPで利用料金などの詳細情報を調べたのち
大久野島に遊びに行くことを推奨します
忠海フェリー8
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、大久野島は
数百~千羽もの
ウサギ
生息してることで有名
です
休暇村6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、休暇村近くの広場です
大久野島16
(上画像は、拡大表示可能です)
休暇村近くの広場では
ウサギと会えまくりで
エサをちらつかせれば
向こうから寄ってきてくれました


最重要注意事項ですが
ウサギのエサは
大久野島内では
販売されておらず
給餌したいなら島外から
持ち込む必要があります


大久野島(紹介記事へ)他の見所を
詳しく知りたい方は同島お散歩回の
おでかけ回顧録を閲覧くださいませ
休暇村7
上画像は、休暇村の建物外観を撮影した写真です

休暇村は宿泊施設ですが
当ブログ管理人達は泊まらなかったがゆえ
客室を画像掲載して紹介できませんので
興味アリな方は公式HPを閲覧ください

で、上画像矢印部分に写っているのは
利用料金無料なシャトルバスで
同島行き戻りの船の桟橋待合所⇔休暇村の
移動手段として使えます

大久野島15
(上画像は、拡大表示可能です)
休暇村では、自転車&3輪電気自動車
借りることができます


レンタサイクル
宿泊者料金 電動600円 普通400円
ビジター料金 電動800円 普通600円
※ビジターは1台につき保証金1000円が必要


3輪電気自動車レンタル
料金 60分1500円、120分3000円
※宿泊者は割引あり


大久野島内散歩の移動手段として利用できます
休暇村8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、休暇村ロビーエリアを撮影した写真です

休暇村ロビーエリアでは
レストラン、カフェ、売店が営業しており
ビジター入場料金は無料です
休暇村9
(上画像は、拡大表示可能です)
でも、休暇村内の天然ラジウム温泉
利用したい場合は有料となります
休暇村10
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに休暇村内のクラフトコーナー(上画像)
創作体験を楽しむのも有料ですが
休暇村11
図書コーナー(上画像)は無料で利用できます
休暇村12
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、休暇村では
上画像参照なレンタルグッズを借りての
遊びも楽しめるとのことですが
ビジターでも貸してもらえるのか?は分かりません
休暇村13
(上画像は、拡大表示可能です)
休暇村に宿泊した場合は
星空観察用アイテムを無料で貸してもらえ
休暇村14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像イベントにも無料で参加して楽しめます

当ブログ1記事分の
ネタ稼ぎのため休暇村に
入場した自分が
利用したのはトイレのみ
でしたが
今回記事で紹介した内容に
心惹かれたモノありな方は、宿泊されるなり
遊びに行ってみてくださいませ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示