fc2ブログ

千光寺山ロープウェイに乗車したら尾道の景色が望めました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

おともだちとおでかけ回顧録第16弾は
広島県尾道市にある
「千光寺山ロープウェイ」です
千光ロープ0
2023年11月後半
のりゅは、広島県内のスポットを巡り遊ぶ旅行にて
同県尾道市にある今回記事の舞台
「千光寺山ロープウェイ」を利用しました

で、上画像矢印部分に写っているのは
当ブログ管理人ですが
この時の旅行中
自分自身のことを
すごい度胸の持ち主だと
自己評価しました


この時の旅行は
初日の行きの道中から
トラブルに遭いました

(↑詳しいことを知りたい方は
クリックしますと参照記事に飛びます)


でも、自称すごい度胸の
持ち主な当ブログ管理人は
慌てず落ち着いて
対処案を考えて実施して

千光ロープ2
自分プランニングの
トラベルプラン通り、旅行初日に
広島県尾道市を観光して
千光寺山ロープウェイも
利用することができました

千光ロープ3
千光寺山ロープウェイを
利用した同日で
旅行初日の行きの道中

トラブル対処にて
タクシー乗車していた時
当ブログ管理人は
浮かれていたくらい
度胸の持ち主
です

上画像に写っている人物は
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」であり
少年時代からの友人であり
この時の旅行の同行者である
「かっちん」ですが

千光ロープ4
トラブル対処にて
タクシー乗車していた時
当ブログ管理人は
賃走料金が4440円と
表示されたのを撮影して
「一桁単位で
加算される仕様なら

※【4444】
撮れたかもなのにぃ~」と
友人(かっちん)に伝えたほど
余裕のよっちゃんで
過ごしていた度胸の持ち主
です
※(不吉な数字と思われる方も居るかもですが
【4444】は、エンジェルナンバーであり
あなたの勇気ある行動が道を切り開くとの意味や
仕事運の上昇を示しているらしいです)
千光ロープ5
トラブル対処時でも
※ユーモアありで
過ごせちゃうほどの
度胸の持ち主である
当ブログ管理人は

【44】歳で~す☆
※(ユーモア→人の心を和ませる上品なシャレ)

千光寺山ロープウェイ
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 500キロ(片道)

到着目安 6時間25分

高速料金 11240円(最寄のIC降車の場合)
※2024年2月時点

駐車場 なし
※山麓駅の近隣には有料駐車場が複数あり

所在地 〒722-0033 
広島県尾道市東土堂町20-1(山麓駅)

電話 0848-22-4900

定休日 無休
※荒天時は臨時休業となる場合あり

営業時間 9:00~17:15
※毎時間15分おきに山頂駅と山麓駅で発車

片道の利用料 中学生以上500円
小学生以下250円
※未就学児は保護者同伴につき1名まで無料

往復の利用料 中学生以上700円
小学生以下350円
※未就学児は保護者同伴につき1名まで無料


千光ロープ6
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像に写る千光寺山ロープウェイは
広島県尾道市の景色を望みながらの
約3分間の空中散歩が楽しめ
千光寺山の山麓⇔山頂の移動手段としても使えます
千光ロープ7
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、そんな千光寺山ロープウェイの
概要案内を撮影した写真です
千光ロープ8
(上画像は、拡大表示可能です)
片道の利用料金は
中学生以上500円
小学生以下250円
往復の利用料金は
中学生以上700円
小学生以下350円な
千光寺山ロープウェイ

毎時間15分おきに山頂駅と山麓駅で発車します
千光ロープ9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、山麓駅にて乗車前に撮影した写真で
千光ロープ10
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録本文入りしてから最初に掲載した画像は
上画像矢印部分に写る
セット観光が楽しめる
「千光寺(紹介記事へ)」

見晴らしの良い場所で撮りました

神社&寺の上を通過するロープウェイは
国内において類を見ない
んだそうです
千光ロープ11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、山麓駅から
千光寺山ロープウェイに乗車したのち
発車して直ぐ撮影した写真であり
【坂の街】として有名な
広島県尾道市の家々が望めました
千光ロープ13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、山頂駅発車の車両と
すれ違って直ぐ撮影した写真です

次に掲載する画像の景色を見れての
思い出の前置き説明となりますが
当ブログ管理人は、上動画がOPで
2005年放送の広島県尾道市が
モデル舞台のアニメである
「かみちゅ!」を視聴した過去を持つ人物です
千光ロープ14
(上画像は、拡大表示可能です)
で、上画像は乗車して
2分以上経過してから撮影した写真ですが
広島県尾道市のシンボル的な
幅の狭い海峡である尾道水道などが望めまして
いつの日か、かみちゅ!モデル舞台の地だと
実感できる景色を望んでみたいとの
願望を抱いていましたので
ちょっとした達成感を覚えました
千光ロープ15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、山頂駅到着後で
千光寺山ロープウェイ降車後に
撮影した写真であり
駅舎を出てからは到着先の
「千光寺公園(紹介記事へ)」

観光しましたけれど
同公園の見所だったりは
次回の回顧録で紹介しますね~☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示