fc2ブログ

千光寺で“鎖場”チャレンジしてきました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

おともだちとおでかけ回顧録第18弾は
広島県尾道市にある「千光寺」です
千光寺修行1
2023年11月後半
のりゅは、広島県尾道市にある今回記事の舞台
「千光寺」にて
千光寺修行2
心身を鍛えるべく
【修行】してきました

休暇村4
詳しいことは回顧録本文で紹介しますが
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」であり
少年時代からの友人であり
この時の旅行の同行者である
「かっちん(上画像矢印)」
己に厳し過ぎな
当ブログ管理人

心身をを鍛えるべく

一緒に励んだ【修行】内容は
“鎖場”チャレンジ
でした

意識が高い自分
人生で1回くらい“鎖場”を
登ってみたいとの
願望を抱いてました


でも、一般的に
“鎖場”とは何時間も
登山した先に
あったりする難所な
場所のこと
です

まぁ~年齢(44歳)のわりには
体力はある方だと
自己評価していますし
山を登る行為そのものは
苦手でも嫌いでもないのですが

半日~1日かけて
本格的な登山して
“鎖場”チャレンジするのは
まっぴらごめんであり
そんなことに
時間を費やすのなら
遊園地や動物園などに
遊びに行きたいと考えます


あっちこっちと
おでかけするついでで

お手軽チャレンジ可能な
都合の良い“鎖場”

どこかにないものか?と
甘っちょろいことを
考えていた
のですが
この時のトラベルプランを
プランニングしてた時
千光寺内に
設けられている
との
情報を入手しました

千光ロープ6
(上画像は、拡大表示可能です)
「コレは行くしかない!」と
決断した
己に厳し過ぎで
意識が高い自分

広島県内のスポットを
巡り遊んだついでで

上画像に写る乗物
「千光寺山ロープウェイ(紹介記事へ)」
乗車して山頂駅から
下り道を5~10分ほど
歩けば着けちゃう
千光寺の“鎖場”
にて
心身を鍛えるべく
【修行】してきました


千光寺
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 500キロ(片道)

到着目安 6時間25分

高速料金 11240円(最寄のIC降車の場合)
※2024年2月時点

駐車場 なし
※近隣の公園駐車場の普通車料金は600円

所在地 〒722-0033 
広島県尾道市東土堂町15-1

電話 0848-23-2310

定休日 年中無休

拝観可能時間 9:00~17:00

拝観料 無料


千光寺修行3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は
拝観料金無料な千光寺
概要を撮影した写真です
千光寺修行4
(上画像は、拡大表示可能です)
千光寺と周辺マップです

千光寺は、千光寺山ロープウェイ山頂駅を出た先
「千光寺公園(紹介記事へ)」内の散策路である
「文学のこみち」を降った先にあるスポットです

駐車場はありませんので車で
おでかけされる場合は千光寺公園の
駐車場に駐車したのち徒歩で
千光寺に行くことを推奨します
千光寺修行8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鐘楼を撮影した写真です

鐘楼周りは展望台となっており
千光ロープ6
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文でも掲載した上画像は
鐘楼周りの展望台から撮影した写真であり
広島県尾道市のシンボル的な
幅の狭い海峡である尾道水道
千光寺公園8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
町並みも望めます
千光寺修行8-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、本堂及び
ソコから望める景色を撮影した写真です

本堂以外にも千光寺境内には
【〇〇堂】な見所が複数ありますが
のりゅ達はスルーしちゃいました

複数ある【〇〇堂】や他の見所に興味アリな方は
公式HPの“巡る”ページを閲覧くださいませ
千光寺修行10
(上画像は、拡大表示可能です)
本堂を通り抜けたのち
石鎚山鎖修行場(上画像)に行きました

上画像矢印部分が石鎚山鎖修行場の入口で
千光寺修行11
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、案内を撮影した写真です

石鎚山鎖修行場
利用条件 子供は大人が同伴すること
利用料金(奉納料) 大人100円
小学生以下無料
備考 悪天候時は利用不可

千光寺修行11-1
(上画像は、拡大表示可能です)
石鎚山鎖修行場と周辺マップです

上画像マップの点線矢印ルートが鎖場となります
千光寺修行11-2
上画像は、石鎚山鎖修行場の
ファースト鎖場を撮影した写真
です
千光寺修行13
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、石鎚山鎖修行場の
セカンド鎖場を撮影した写真
です
千光寺修行14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、石鎚山鎖修行場の
サード鎖場を撮影した写真
です
千光寺修行15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、石鎚山鎖修行場の
サード鎖場を見上げながら
撮影した写真
です
千光寺修行17
サード鎖場をクリアしますと
【修行】終了となり
上画像は、石鎚山鎖修行場の
終着場で撮影した写真です

【修行】

上記ワードは
一切の欲望を断って
心身を鍛練して
精神を清める
宗教的行為を差す
んだそうです
千光寺修行17-1
上画像は
千光寺おでかけ後
入店したラーメン店で
撮影した写真ですが

厳しい【修行】を
終えたのちに
食した尾道ラーメンと
チャーハンは
めっちゃ美味しかった
です
千光寺修行18
(上画像は、拡大表示可能です)
【修行】を終えてからで
尾道ラーメンを食べる前なんですが
千光寺境内の鼓岩(上画像)に行きました
千光寺修行19
(上画像は、拡大表示可能です)
鼓岩にはハンマーが設けられており
叩いてみますと岩の名称の由来な音が聴けます
千光寺修行20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、鼓岩の案内を撮影した写真です

鼓岩は名勝であり、映画のロケ地としても
知られているとのことです

千光寺の紹介は以上となりますが
千光寺修行21
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけな情報を書きますと同寺近くには
三重塔(「天寧寺」)があって
同塔を含めた上画像な景色は
尾道を代表する風景とのことです

上画像な景色を見たあとは
猫が描かれた丸い石が
多数置かれている「猫の細道」を通って
尾道市内で最古の神社である「良神社」
参拝するのが尾道観光モデルコースみたいです

といったところで、今回の回顧録終了です

千光寺
心惹かれましたら参拝しに行ってみてね☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示