fc2ブログ

おりづるタワーに行ってみました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

おともだちと旅行中に
1人おでかけ回顧録第1弾

広島県広島市中区にある「おりづるタワー」です
おりづるタワー0
2023年11月後半
当ブログ管理人は、広島県内のスポットを
巡り遊ぶ目的の旅行にて
同県広島市中区にある今回記事の舞台
「おりづるタワー」に行ってみました
おりづるタワー0-0
(上画像は、別スポット観光中に撮影した写真です)
この時の旅行は
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」であり
近代の戦争史に
関心アリな友人
である
「かっちん(上画像矢印)」
との
男二人旅だったんですが

おりづるタワー0-1
(上画像は、近隣スポットで撮影した写真です)
思いを馳せられる
崇高な精神を有する友人は
おりづるタワー近隣にある
上画像資料館の展示を
見に行きたくて

おりづるタワー1
キラッキラな
少年の心を有する自分は

同タワーで楽しめる
【すべり台体験】

興味アリアリでした


以上により、かっちんとは
一時別行動しまして
おりづるタワーには
1人おでかけしました
ので
今回記事は新シリーズな
回顧録の第1弾となります


おりづるタワー
(公式HPへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 573.5キロ(片道)

到着目安 7時間15分

高速料金 12910円(最寄のIC降車の場合)
※2024年2月時点

駐車場 なし
※周辺には有料駐車場が複数あり

所在地 〒730-0051
広島県広島市中区大手町1丁目2−1

電話 082-569-6803

定休日 12/31

営業時間 10:00~18:00

有料エリア入場料 大学生以上2200円
中高生1400円、小学生900円、4歳以上600円


おりづるタワー2-0
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、おりづるタワー1階の物産店と
同タワー直ぐ隣にある超有名な
世界遺産の案内を撮影した写真です

おりづるタワー1階の物産店は入場無料です

おりづるタワー直ぐ隣の
広島の象徴な世界遺産

同タワー1階に入場する前、かっちんと一緒に
見に行きましたが、自分の性格が
そのまんま反映されている当ブログの
おでかけ記事の舞台として採用するなんて
不心得で分不相応だと考えましたので
詳しいことは書かないことにします
おりづるタワー3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、おりづるタワー外観を撮影した写真です

駐車場はありませんゆえ車で
おりづるタワーまで行かれる場合は
近隣の有料駐車場を利用する必要があります
(↑公式HPに近隣の有料駐車場情報が載ってます)

広島電鉄の駅が、おりづるタワー直ぐ側にあるので
電車で同タワーまで行くことを推奨します
おりづるタワー5
(上画像は、拡大表示可能です)
おりづるタワー内の
入場料金が有料なエリアでは
上画像参照な
ボブスレー的乗物に乗っての
【すべり台体験】が楽しめます


すべり台“くるくるくーる”
利用条件 9歳未満は保護者の同伴が必要
子供が利用の場合は
ヘルメットとプロテクターを着用すること

おりづるタワー6
(上画像は、拡大表示可能です)
さらに、おりづるタワー内の
入場料金が有料なエリアでは
上画像参照な
デジタルコンテンツも楽しめます

おりづるタワー7
(上画像は、拡大表示可能です)
【すべり台体験】と
デジタルコンテンツを
楽しむためには
大学生以上2200円
中高生1400円
小学生900円
4歳以上600円な
有料エリア入場料金を
支払わねばなりません


当ブログ管理人(44歳)は
大人料金(上画像枠内)を
目にしまして
「へ…?」とマヌケな声を
脳内で上げてしまいました


当ブログ管理人の目が
点になってしまった要因は
良い値段だったからなのも
その1つではありましたが

おりづるタワー8-1
この時の旅行時
持ち歩いていた2024年版
最新トラベルガイドブックに
載っている情報よりも
値上がりしていたのも
その1つでした

(↑上画像の旅行本では1700円と記されてます)
おりづるタワー10
あと、この時の旅行時
持ち歩いていた2024年版
最新トラベルガイドブックは
クーポン500円分付で
おりづるタワー有料エリアの
入場料金は対象なんですが

おりづるタワー10-1
(上画像右は自分の携帯を撮影した写真です)
使用にはスマホが必要で
そのことを現地で
知ったガラゲーユーザーの
当ブログ管理人は
同タワー1階の
インフォメーション前で
頭を抱えるハメになりました


以上により、当ブログ管理人は
おりづるタワー内の
入場料金が有料なエリアに
入るのを止めましたが

おりづるタワー12
(上画像は、無料の素材サイト様で
ダウンロードさせていただいた写真です)

(上画像は、拡大表示可能です)
上画像参照な
おりづるタワー屋上展望台は
ラグジュアリーな仕様
です
おりづるタワー13
さらに上画像矢印部分に写る
おりづるタワー屋上展望台からは
同タワー直ぐ隣の
広島の象徴な世界遺産を
上から望める
とのことです

おりづるタワー屋上展望台に
行かれたブロガーの方々の
ブログでは、料金以上の
価値があったと
記されていたりします

おりづるタワー14
あと、おりづるタワー内の
入場料金が有料なエリアには
折紙で折った鶴を投下できる
「おりづるの壁(上画像)」があります

おりづるタワー15
おりづるの壁に
折紙で折った鶴を
投下する料金は100円
です

当ブログ管理人は
折紙の鶴の折り方を
知らなかったし
2024年2月現在も
知りません

おりづるの壁近くには
作り方の解説動画モニターが
設けられている
とのことです

他にも、おりづるタワー内の
入場料金が有料なエリアには
ウォールアートが設けられており
ソレを見て楽しめるとのことなので
心惹かれた方は良い値段を支払って
アレコレ楽しんでみてくださいませ

といったところで、今回の回顧録終了です

おりづるタワー
心惹かれましたら遊びに行ってみてね☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示