fc2ブログ

【日本三景】“宮島”の 大鳥居を歩いて通り抜けてきました

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
当ブログでは充実していない地域の遊び場や
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

おともだちとおでかけ回顧録第20弾は
広島県廿日市市にある「大鳥居」です
宮島大鳥居0
2023年11月後半
のりゅは、広島県廿日市市にあって
上画像矢印部分に写る
「大鳥居」
歩いて
通り抜けてきました


大鳥居
(宮島観光協会HP紹介ページへ)

おでかけ先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 600キロ(片道)
※宮島口旅客ターミナルまでの距離

到着目安 7時間35分

高速料金 13250円(最寄のIC降車の場合)
※2024年3月時点

宮島口旅客ターミナル駐車場 300台
※24時間出庫可で
月~金の7:00~17:00は、30分/200円
月~金の17:00~7:00は、60分/100円
土日祝の7:00~17:00は、30分/300円
土日祝日の17:00~7:00は、60分/100円
最大料金は
【月~金】7:00~17:00以内 最大料金1200円
【月~金】17:00~7:00以内 最大料金400円
【土日祝】7:00~17:00以内 最大料金1600円
【土日祝】17:00~7:00以内 最大料金400円で
入庫時の曜日・祝日により異なり
繰り返し適用される

宮島口旅客ターミナルの所在地 〒739-0411
広島県廿日市市宮島口1丁目11-5

大鳥居の所在地 〒739-0588
広島県廿日市市宮島町1−1
※大鳥居に行くには宮島口旅客ターミナルから
連絡船に乗船する必要あり

電話 0829-44-2020
※管理する神社の電話番号

定休日 無休

営業時間 24時間いつでも見れる


宮島大鳥居2
大鳥居(上画像枠内)が
設けられている

【日本三景】の1つ“宮島”
※「宮島連絡船(上画像矢印)」
乗船することで行けます

※(クリックしますと参照記事に
飛びますので、詳しいことを知りたい方は
リンク先の回顧録を閲覧ください)

宮島大鳥居3
(上画像は、拡大表示可能です)
大鳥居の周辺マップです

この時の旅行2日目
当ブログ管理人が“宮島”に降り立って
真っ先に向かったのが大鳥居であり
その後は、同島内スポットを巡りました

“宮島”内には世界遺産な神社を
筆頭に多数の神社仏閣があって
ロープウェイや水族館あってと
アレコレ巡りがいバツグンな観光島です

この時の旅行で巡った“宮島”スポットの数々は
順次おでかけ回顧録を作成して紹介していきますね

さらに“宮島”はアレコレなグルメも楽しめますが
当ブログ管轄外となりますので
詳しいことは、ご自分で調べてください
宮島大鳥居4
(上画像は、拡大表示可能です)
あと、当ブログ管理人が
紹介したい“宮島”の特徴としましては
シカが、めっさ生息していることです
宮島大鳥居5
(上画像は、拡大表示可能です)
“宮島”内では舗装された道路を歩いていても
そこらで、シカと出会えますけれど
少し残念だと思ったのは、エサやり禁止なことです

ちなみに上画像矢印部分に
写っている人物は

「おでかけ仲間(紹介記事へ)」であり
少年時代からの友人であり
この時の旅行の
同行者である「かっちん」
です
宮島大鳥居6
(上画像は、拡大表示可能です)
で、上画像は
【日本三景】“宮島”の
シンボル的な建築物で
日本最大の木造鳥居で
国の重要文化財に
指定されてて

海上に建てられた大鳥居
撮影した写真です

普段は歩いて通れないのですが
宮島大鳥居7
(上画像は、拡大表示可能です)
※潮位100cm以下の
タイミングで
大鳥居まで行きますと
徒歩通過可能
です
※(旅行&おでかけしたい日の潮位を
知りたい方は、クリックしますと親切なサイトの
年間潮汐・潮見表ページに飛びます)


ちなみに上画像は朝6台に撮影しました
宮島大鳥居9
(上画像は、娘達の近影です)
で、これより書くのは
この時の旅行から帰宅後

娘達に大鳥居関連で
クイズを出題したけど
我が子らが
正解できなかったので
※講釈してやった思い出話
です
※(講釈→物事の意義・価値などを
もったいぶって説明すること)
宮島大鳥居9-1
(上画像は、拡大表示可能です)
この時の旅行から帰宅後
娘達に、クイズ出題前の
前置きとして
潮が満ちた状態と
引いた状態な
上画像2枚を見せました

宮島大鳥居9-2
(上画像は、拡大表示可能です)
その後、娘達に
クイズの要となる
土手から下りて

すごいと思えたので
撮影した上画像を
見せました


で、娘達に
上画像に写っている
父親(のりゅ)が
すごいと思えたこと

見抜いて正解できたなら
1000円プレゼントな
クイズを出題しました


娘達には回答チャンスを
5回与えてあげましたが
オール不正解でした

宮島大鳥居10-0
(上画像は、拡大表示可能です)
【潮の満ち引き跡】
分かった水位変化の
スゴさこそが娘達に
出題したクイズの正解
でした

正解を明かしたのち
当ブログ管理人は娘達に
【潮の満ち引き跡】
気付けるほどの
視野の広さを
持つことこそが
有能な社会人の
必須技能だと
講釈してやった
のでした
宮島大鳥居11
(上画像は、拡大表示可能です)
で、オチとなりますが
【潮の満ち引き跡】画像は
土手を降りて直ぐ
かっちん(上画像矢印)が
ソレに気付いて
教えていただきまして
自分もスゴいと思えたので
撮影した写真
です

たぶんですが
当ブログ管理人だけでは
【潮の満ち引き跡】には
気付けなかったと思います

宮島大鳥居12
(上画像は、拡大表示可能です)
かっちんに教えてもらって
【潮の満ち引き跡】を撮影したのちは
大鳥居を歩いて通過しようと近づきまして
上画像は、直ぐ側から見上げて撮影した写真です

大鳥居が日本最大の木造鳥居なことは
先述しましたが、その具体的な高さは16.6mで
宮島大鳥居14
(上画像は、拡大表示可能です)
棟の長さは24.2mとのことであり
上画像は、歩いて通過後に撮影した写真です

大鳥居を歩いて通過することは
この時の旅行の※2番目な目的だったので
達成できて、とても嬉しかったです
※(最大の目的は
【日本三景】“宮島”を望むことでした)
宮島大鳥居15
(上画像は、拡大表示可能です)
おまけとして掲載した上画像は
“宮島”内をウロウロしていた時、大鳥居を
ちょい高所から望めて撮影した写真です
宮島大鳥居16
(上画像は、拡大表示可能です)
さらにですが、おまけとして掲載した上画像は
“宮島”内をウロウロしていた時
※船が通過していたので撮影した写真です
※(興味アリな方は、クリックしますと
宮島遊覧観光HPに飛びます)


といったところで、今回の回顧録終了です

大鳥居
見るだけでも価値アリですが
どうせなら歩いてなり
船に乗船して通過してみてくださいませ~☆

おまけのおまけ情報
宮島大鳥居17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像案内に記載されてるルールありですが
大鳥居近くでは、無料で潮干狩りが楽しめます
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりゅ

Author:のりゅ
静岡県浜松市浜北区在住
HNのりゅです、はじめまして
皆様は「子供のように遊びたい」
って思いませんか?

※子供を隠れ蓑にして遊べば
周囲からは家族想いの
立派なパパに映りますよね♪
(※偽装は、完璧です☆)

子供と一緒に遊びたいアナタの
力になれれば幸いです

各種ランキングに参加しています
下リンクをクリックすると順位が上昇します
応援よろしくお願いします
     ↓
人気ブログランキング 東海地方旅行

日本ブログ村 東海のおでかけスポット

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
3位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示