FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
こども未来館 ココニコ(2015年3月来館) 体験・発見プラザ編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第177弾は、愛知県豊橋市の「こども未来館ココニコ」の
「体験・発見プラザ編」となります
189-0.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「こども未来館ココニコ」「子育てプラザ」の我が家の様子を
記事としました

今回は、ココニコの「体験・発見プラザ」について
189-1.jpg
体験・発見プラザは、1階が「まち空間(※有料)」
(※有料といっても、大人200円
小学生以上高校生以下100円です)
2階が「まちづくりセンター」に分かれていて
まちづくりセンターは、図書コーナー、ココニコが開催する
体験教室の際、使用する各種工房があります
3つ目のプラザ「集いのプラザ」
イベント時使用するホール、会議室、屋外広場なので
遊び場というわけではありませんね
つまり、今回記事として取り上げる
体験・発見プラザのまち空間こそが
ココニコのメインの遊び場というわけなのです

こども未来館 ココニコ
(公式HPに飛びます)

浜松浜北IC付近からの距離 55キロ(片道)

高速料金 1260円 (豊川ICで降りた場合)
※2015年6月現在

到着目安 55分

駐車場 67台 30分ごとに150円加算
利用可能時間 9:00~21:30
※子育てプラザご利用の場合
滞在時間に応じて最大2時間まで無料(受付対応)
※体験・発見プラザを利用の場合は
大人券で、1時間無料(受付対応)
※両プラザの駐車割引を併せても最大2時間まで

所在地 〒440-0897 愛知県豊橋市松葉町3丁目の1番地

電話 0532-21-5525

営業時間 子育てプラザ 9:30~17:00
       体験・発見プラザ 9:30~17:00(7、8月は18:00まで)
       集いのプラザ 9:30~21:00

定休日 水曜日(祝日の場合は翌日) 12/29~1/1

料金 まち空間 
大人 200円 小・中・高校生 100円
※未就学児は無料

セット訪問候補
カフェ ヴィオラトリコール(紹介記事へ) 3.5キロ 10分


189-2.jpg
まち空間へ入場すると最初に「とよはし100年歴史通り」があり
上の写真の民家の展示や
189-3.jpg
コマ、サイコロゲームといった
昔のおもちゃで遊ぶコーナーがありました
ここからさらに、奥に進むと
189-4.jpg
「レトロ電車3702号」があり
189-5.jpg
電車内部は、車掌の衣装が置いてあります
189-6.jpg
路面電車のシュミレーションゲームを楽しむことができます
ココニコより再訪より後の事となりますが
「名古屋海洋博物館(クリックにて、紹介記事へ)」で、長女は
「名古屋港操船シュミレータ」にハマっていただけあって
ここでも繰り返しシュミレーションをプレイしてました

レトロ電車から順路を進むと
189-7.jpg
「ドリームタウンステーション」があって
様々な体験セットを通して、遊びながら学ぶことができます
こちらについては、次回、詳しく回顧する予定です

前回来館時もハマっただけあって
長女は、ここの体験セットをやりたがりましたけれども
ブログネタ的に、他の施設で遊んでくれないのは困りますよね
よって「他で、遊んでからね~」と長女に言い聞かせ
この時点では、不許可としました
(小学生以下は、借りる際、保護者の付き添いが要ります)

体験セットを借りられるドリームタウンステーションを含めて
「ドリームタウン」というエリアは
5つのブースに分かれていて、そこでも様々な体験
遊びを通して学ぶことができます
189-8.jpg
「ラボ」のブース
ラボ(実験室)なんて名前が付いているくらいだから
科学的な意味合いの展示がされており
189-9.jpg
ココのブースの展示のひとつ
「マジックボール」で、妖しげな占い師のように遊んでいた長女
189-10.jpg
マジックボール、解説の文書です
6歳児が学ぶには、まだ無理がありますよね
189-11.jpg
ラボの隣「ファクトリー」のブース
189-12.jpg
マネキンの髪をいじって遊べるコーナーにハマる長女
189-13.jpg
ファクトリーの隣「クリニック」のブース
ここは、興味を惹くモノがなかったのか?
娘たちは、ほぼ素通りでした
189-14.jpg
クリニックの隣「アトリエ」のブース
189-15.jpg
次女が、ハマっていた「かさねてあそぼう!」の他に
「きみも名画の人物だ!」なコーナーもあり
「モナリザ」の顔の部分が抜けていて、そこに自分の顔をはめて
名画の一部になりきる…なんていう趣旨のコーナーなど
美術的な意味合いの遊びが楽しめるブースでした
189-16.jpg
そして、最後のブース「サロン」です

回顧録第50弾を閲覧した方の中で
騙された人がどれくらいいるのか?わかりませんが…
回顧録第47弾の記事冒頭(クリックにて、第47弾へ)
ここの衣装を着た娘たちの写真を使い、行ったこともない
「キッザニア」「カンドゥー」の超有名こどもの遊び場名を拝借
皆様を「おおっ!」とさせた後
「実は、ココニコでしたー!」って、落とす狙いの悪戯を
仕掛けたわけであります
(レトロ電車内の衣装も使ってますけど)

今更なお話でありますが
「のりゅの遊びの信念を
理解していれば
※この悪戯を悪戯だと
見抜けるのだよ」

(※背景を見ればわかるよ~ってのはナシでございます)

なんて、50弾の記事作成後、嫁やこのブログを知る友人に
得意気に語った後日談がございます



のりゅ的に、会心のデキの悪戯だったんですもの
誰かに聞いてほしいですよね~

ということで、この悪戯を見抜くためのポイントを
皆様にも解説いたしますね
読んでくださいね~☆

見抜くためのポイント



それは…

のりゅが、キッザニアに行くことは
不自然な事だと気づくことでした

どういうことなのか?さらに、詳しく解説いたしますね
キッザニアとカンドゥー
本物さながらのお仕事体験をすることができ
こども達は、夢中になれると評判の両施設
カンドゥーは、親子で参加するタイプのモノと聞きますが
キッザニアは、基本的に、こどものみの参加
大人は、こどもの様子を見ているだけ
または、こどもの楽しむ姿を撮影するタイプのモノだそうです
このブログにて、幾度も申し上げているとおり
自分のおでかけの信念は
「自分が楽しく
ついでに、こどもも楽しく」
なので
自分が楽しめないとわかっているキッザニアに行くのは
不自然だということですね



もし見抜いていたという方がいらっしゃいましたら
コメント欄にでも書き込みしてください
その推理能力、洞察力以上に
そこまで見抜ける程、この駄ブログを
真剣に読んでくださる
アナタの暇さ加減を
褒め称えてさしあげます

189-17.jpg
サロンのブースには、長女の着ていた警察の衣装
上の写真、次女の着ていた消防士の衣装など
様々な仕事の衣装があり
189-18.jpg
上の写真、長女の着ていたミュージシャンの衣装もそのひとつ

特に、ミュージシャン用には、ギターや
189-19.jpg
ドラムも置かれているので
なりきって遊ぶには、贅沢な配慮ですよね~
長女は、上の写真のとおり
ミュージシャンになりきっていたか…?はわかりませんが
ベースやドラムに、夢中になっていました
(適当に弾いて、叩いていただけですけど…)



今から15~20年くらい前って
ヴィジュアル系ロックバンドの全盛期でしたよね~
その影響から
「ミュージシャンになろう!」などとは
考えませんでしたけれども
「ドラムとか、ギターとかできると
女性にモテるんじゃね?」くらいは
のりゅと同年代の男の方でしたら
一度くらい考えますよね

のりゅは、考えました!
考えた上、行動もしました!


20歳前の青春まっさりの時期
夜通し男3人語り合い、なんか妙にやる気になった
※Fランク大学生の自分
(※底辺の大学という意味合いです)
(もっと詳しく知りたい方は、クリック先を参照)
悪友T君(当時、無職)
「おでかけ仲間」の1人
マー君(当時、無職)
(マー君、その他のメンバーに関しては、クリック先の記事参照)



集まっていたメンツの肩書が、ロクなモンじゃありませんよね
まぁ、この3人にて
浜北大橋通りの「足立楽器店」へ来店
金がない人達ばかりでしたから
ギターやドラムの値段の高さに驚愕
「うん、やめよう」と
全員が同意見となり

ギターやドラムを練習してみるお話は流れました
189-20.jpg
サロンから、さらに奥に進むと「キッズパーク」という
ブースになり
189-21.jpg
スポンジ製のブロックや
189-22.jpg
「エアーキャッスル」という名のトランポリン(対象:未就学児)
189-23.jpg
189-24.jpg
「ジャングルタワー」(対象:小学生以上)
189-25.jpg
「木製屋外遊具」があります

木製屋外遊具以外は、雨の日でも
体を使って遊べる遊具が、たくさんあるのが
ココニコの凄いところ
189-26.jpg
189-27.jpg
木製屋外遊具で、それなりに遊んだ後
次は、ドリームタウンステーションにて
体験セットを借り、遊んでみるコトにしました

といったところで、今回の回顧録終了です

こども未来館ココニコ
次回は、ドリームタウンステーションで
借りて遊べる体験セットについてです
お楽しみに☆
(こちらをクリックにて、体験セット編へGO)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.