FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
伊豆アニマルキングダム 恐竜の棲む森編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第192弾は、静岡県賀茂郡東伊豆町にある
「伊豆アニマルキングダム」の「恐竜の棲む森編」となります
204-2.jpg
「伊豆アニマルキングダム」「恐竜の棲む森」
2013年7月にオープンした
同園の「プレイゾーン」における比較的新しいアトラクションです
体験料金も1グループ5名まで500円
わりと良心的な価格設定であったこと
この森を通過する入場ゲート辺りに出て
そのまま帰るルートとなることから
我が家族における反対者は1名のみでした
204-0.jpg
反対していた1名(次女)です(赤枠部分)
133-7.jpg
「はままつフルーツパーク時之栖」「夢の恐竜広場」にて
大声で泣き喚いて以来、すっかり恐竜嫌いになってしまいました
(クリックにて、参照記事へ)
133-8.jpg
あの時は、マイファザーがいておんぶして
助けてくれましたが
今回は、おんぶしてくれる人いませんね♪
(嫁も励ますくらいは、するだろうけど
おんぶとか自分の疲れることはしないっす)

次女が「行きたくない!行きなくない!」と喚いていたのを見て
のりゅは、こみ上げる愛情から
次女と2人きり行きたくなってしまい


「1000円かかってもいいから
自分、次女のペアで行っていい?」


嫁に提案したところ
さすがに、却下されました

伊豆アニマルキングダム(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 193.5キロ(片道) 

到着時間目安 3時間40分(浜松浜北IC付近から)

高速料金 3140円(長泉沼津ICで降りた場合)
       ※H27年7月現在
その他の有料道路を使用した場合、追加料金発生

駐車場 750台 500円(1台1日)

所在地  〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344

電話 0557-95-3535

営業時間 4月~9月 9:00~17:00
       10月~3月 9:00~16:00

入園料 
1100円(4歳以上小学生)
2200円(中学生以上)
2000円(65歳以上) 
※公式HPに割引クーポンがあります

休園日 年2回施設点検の為、休業日

お得情報?
「とくとくクーポン(100円券が22枚つづりになった回数券)」が
2000円で、入場ゲートにて販売されてます
園内のレストラン、買い物、動物のエサ代
遊園地アトラクション料金を含めて、使用可能です


恐竜の棲む森
入場料 1グループ5名まで500円



204-3.jpg
恐竜の棲む森、受付の管理建屋前に到着

去年のクリスマス前くらいまで
恐竜を多少怖がっていた長女も
パパの与える幾多の試練を乗り越え
今では、何一つ動じないどころか
恐竜の棲む森へ入場することを急かすくらい
強い娘に成長しました
(クリックにて、去年のクリスマスあたりの参照記事へ)
204-4.jpg
対照的に、パパが、試練を与えているにもかかわらず
どんどん度胸が退化していっている次女は

次女「恐竜、怖い?おじさん
ねぇ、怖い?怖くない?
動かない?
がぉーしない?
食べられちゃう?」


受付の方が、困惑してしまうくらい質問を繰り返してました

「どうなんだろうね~?」と曖昧な態度で
受付を済ませてくれた係りの人、ナイスな対応です
はっきり答えられてしまえば、次女の試練になりませからね~♪
204-5.jpg
恐竜の棲む森へ入場
204-6.jpg
長女は、終始、気楽な感じで
恐竜の棲む森を楽しんでいた模様
デジカメを使い、遭遇する恐竜を撮影してました
204-7.jpg
次女は、まさしく真剣そのもの
周囲を警戒、おどおどびくびくしておりました

おまけに、姉に「手をつないで一緒に行こ?」と
提案して断られ
嫁と自分に、抱っこを要求、断られてました
204-8.jpg
次女の不安もだんだん頂点へ近づいているようでした♪
そして、こみ上げるパパの
愛情も急上昇中でした♪

204-9.jpg
恐竜といえば「ティラノサウルス」ですよね
204-10.jpg
迫真の雄叫びだけでなく、大きな口が動作しました
204-11.jpg
そして、ソレに負けない次女の
泣き叫びも森に響きました☆




うん、今度公開される
『ジュラシック・ワールド』(クリックにて、公式HPへ)
次女と見に行こうかな♪
204-12.jpg
ティラノサウルスあたりは、観覧者が近づくと
勝手に動いて吼えるのですけど
恐竜の中には、操作パネルが備えつけられていて
それに応じて動くモノもありました
204-16.jpg
204-15.jpg
恐竜の動きもけっこうリアルです
上のように、瞬きの動作なんかもするんですよ
204-17.jpg
「ブラキオサウルス」といった大型恐竜は
その姿を写真に収めきれない大きさで再現されており
204-18.jpg
大事な部分もちゃんと造りこまれてました☆
204-19.jpg
204-20.jpg
ブラキオサウルスを見終えると
恐竜の棲む森出口付近となりまして
最後にあった撮影スポットで、ご機嫌な長女を記念撮影
恐竜の棲む森を退場いたしました

といったところで、今回の回顧録終了
伊豆アニマルキングダムの回顧録も終了です

恐竜の棲む森
伊豆アニマルキングダム来園時は
必見のアトラクションだと思いました
伊豆アニマルキングダムへ訪問の際は
ぜひ、体験してみれくだされ☆

おまけ
キングダム おまけ
「アニマルゾーン」を観覧した後のお話なのですが
「伊豆みかんソフトクリーム」を購入
嫁と娘2人は、堪能していました(のりゅは、食べてません)
キングダム おまけ2
コレを味わった嫁の感想は
シャーベット状のみかんの味
ソフトクリームなので、舌触りはなめらか
みかんの味は、とても濃厚に感じられるけど
後味はさっぱり…だそうです

興味を惹かれた方は
伊豆アニマルキングダムへ来園の際
味わってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.