FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
立ち寄り温泉 伊豆高原の湯へ入館
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第194弾は、静岡県伊東市にある
「立ち寄り温泉 伊豆高原の湯」となります
206-1.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)「ケニーズハウス」にて
「プレミアムミルクソフト」を堪能した後
「伊豆アニマルキングダム」で、大量にかいた汗を
せっかく伊豆まで来たのだから温泉につかって
さっぱりしたいと嫁が主張してきました

嫁が、行きたいと主張したわけですから
「家族分のお金、出してくれるんだよね?」
と聞いてみたところ

嫁「アンタが、ケチって
トイレ共同、部屋風呂もなし
なんて宿にしなければ
行かなくていいんですけどね~」


ともあれ、嫁の負担にて
「立ち寄り温泉 伊豆高原の湯」へ訪問することが決定
到着いたしました
206-5.jpg
家族全員分の着替えをの用意を整えていた嫁より先に
伊豆高原の湯、出入口へ

娘たちは、入口にあった太鼓をどんどこ叩きながら
のりゅは、その様子を眺めつつ準備完了を待ってました
206-6.jpg
入館を断られました

立ち寄り温泉 伊豆高原の湯
(公式HPへ)

浜松浜北IC付近からの距離 177.5キロ(片道) 

到着時間目安 3時間5分

高速料金 3140円(長泉沼津ICで降りた場合)
       ※H27年7月現在
その他の有料道路を使用した場合、追加料金発生

駐車場 80台

所在地  〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1180

電話 0557-54-5200

営業時間 10:00~0:00(最終入館23:00)

定休日 毎月第1、3木曜日(祝日・GW、春夏冬休みは営業)

入浴料金 大人(中学生以上)1000円
        こども(4才以上)500円
※公式HPに、割引クーポンあり

その他 

シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーは常備
脱衣コインロッカー(無料)
タオル(販売)100円
バスタオル(レンタル)200円
歯ブラシセット300円
ひげそりセット300円

注意事項 オムツのとれていないこどもは、入浴NG

セット訪問候補
ケニーズハウス 伊豆高原本店(紹介記事へ)
伊豆テディベア・ミュージアム(紹介記事へ)
伊豆ぐらんぱる公園(紹介記事へ)
※3つの訪問地とも車なら10分圏内です


206-2.jpg
冗談でございます
206-3.jpg
通常は、大人(中学生以上)1000円
こども(4才以上)500円
の入館料金となるのですが
206-4.jpg
この日は「家族の日」ということで
こどもは、入館料が100円でした
(大人1人につき小人2人まで100円)

夏休み期間中や毎週土日は、家族の日となるみたいです

伊豆高原の湯、お風呂のラインナップは
「露天風呂・内湯大風呂・気泡湯・サウナ・水風呂・壺湯」
泉質は「アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉)」
公式HPに記載されており、のりゅたち家族は
一通りのお風呂を堪能いたしました

しかし、入浴中は、当たり前の話、撮影禁止なので
当ブログにて、文章以外、ソレを紹介することができません
皆様で、公式HPを見るなりして確認してくだされ
あ、それともうひとつ
「世界初!無料・泥顔記念撮影カメラ設置」
ココの売りのひとつみたいです
この記事、トップ画像、看板のねーちゃんが
やっているのがソレですね
206-7.jpg
のりゅ的に、非常に助かったのは
6000冊のマンガが、設置されていることでした

こういう施設に来ると嫁と娘たちは、平気で2、3時間
出てこないので、待ってる身としては
ありがたい配慮ですね

漫画が置かれている広場には
有料のマッサージチェアや
ゆったりと座れるソファー、寝ながら漫画を読める席
そして窓の向こうには
206-8.jpg
ハンモックがありました

やや、日が落ちてきた時間帯とはいえ
まだまだ外は、暑かったので
使用している人はいませんでした
206-9.jpg
206-10.jpg
嫁より先行してお風呂から上がってきた娘たち以外は
使用している人はいませんでした

嫁は、自分1人の環境で
ゆっくり温泉を堪能したい理由から

娘たちを先に上げたようですな
(漫画を読んでいたら、娘たちだけ上がってきました)
206-10-1.jpg
他にも卓球を楽しめるスペースなんかもあり
ココは、小学生の男の子たちで占領されてましたけれど
206-11.jpg
206-12.jpg
娘たちは、健康トレーニング器具で遊んでました

その後、お風呂から上がってきた嫁に

「娘たち、汗だくですけど」

嫁「アンタ、何やってんのよ!?」

怒られました☆


といったところで、今回の回顧録終了です

立ち寄り温泉 伊豆高原の湯
いろいろな温泉、お風呂を楽しめ
先に上がって待っている人に対する配慮も高レベルな施設でした
興味を惹かれましたら、ぜひどうぞ☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.