FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
洞窟資料館、ようきた洞、岩石園にて
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第209弾は、静岡県浜松市北区にある「竜ヶ岩洞」の
「洞窟資料館、ようきた洞、岩石園」です
221-1.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)「竜ヶ岩洞」を抜けると
必ず「洞窟資料館」に立ち寄ることとなります
(洞窟資料館、おみやげコーナーを通過して出口だから)

洞窟資料館は、日本で初めて「洞窟」をテーマに
作られた資料館だそうです
興味がなければそのまま通過することも可能ですが
せっかく来たんですしねぇ…

洞窟資料館(竜ヶ岩洞内ページへ)
ようきた洞(竜ヶ岩洞内ページへ)
岩石園(竜ヶ岩洞内ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 21キロ(片道)

到着目安 45分

駐車場 大型車(バス)25台
      一般用500台

所在地 〒431-2221 静岡県浜松市北区引佐町田畑193

電話 053-543-0108

営業時間 9:00~17:00

定休日 年中無休

入洞料金 大人(高校生以上)1000円 
       中学生・小学生600円

洞窟資料館、ようきた洞は、岩石園は、無料利用可
ようきた洞の利用期間は、4月~10月
ようきた洞、利用時間は、9:30~16:30
洞窟資料館、岩石園の利用時間は
竜ヶ岩洞営業終了までかな?



221-2.jpg
221-3.jpg
興味ないからスルーしました☆

いえ、嘘はよくありませんね
正確には、ブログ掲載用に、上の写真2枚とって
立ち去りました

ちらっと見たところ化石なんかも置いてあって
古代地球の絵が飾られていたり
鍾乳洞誕生の流れ、洞窟の生き物の紹介
竜ヶ岩洞が発見され
観光鍾乳洞となるまでの秘話というか
歴史みたいなものが展示されてました
興味ある方は、竜ヶ岩洞へお越しの際
じっくり観覧されてみてはいかがでしょうか?
221-4.jpg
年間平均気温、16℃~18℃の竜ヶ岩洞内
空調の効いた洞窟資料館
しばらく涼しい場所に居続けた身に
7月末の炎天下は、暑すぎましたゆえ「ようきた洞」
行ってみることにしました
221-5.jpg
日本初の天然冷風浴場にして
日本一の足水施設とのことですが
どこと比べているんでしょうね?
「足水施設」でグーグル検索して
3ページ見てみましたが
ココ(クリックにて、ココの紹介サイトへ)だけがヒット
221-6.jpg
(拡大表示可能)
利用可能期間は、4月~10月間
利用時間は、9:30~16:30

なんちゃらイオンは、たっぷりと書かれてますけど
温泉と違って、効能が全く表記されてませんね~
221-8.jpg
ここまで、否定的なことを書きましたけれど、ようきた洞
涼む分にはバッチリ効果が期待できます
221-7.jpg
よって、夏場の休日は
ようきた洞、めっさ混みます
上の写真を見ると混んでないように見えますが
この時は、夏休みシーズンとはいえ平日だったので
あんまり利用者がいないだけなので注意
221-9.jpg
続いて「岩石園」へ行ってみました

岩石園は、竜ヶ岩洞へ訪問された方に
身近な岩石や鉱物を知ってもらうのが狙いで
富士山の熔岩や竜ヶ岩洞周辺地域の
代表的な岩石が置かれているそうですが
興味はございません

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
竜ヶ岩洞「鳳凰の間」へ行った時
思いついた遊びを実行するため
赤枠部分へ行ってみただけです

これまで
「イケメン機関車、トーマスごっこ」
(クリックにて、参照記事へ)


「高い位置で声をかけられヒロインは、見上げるけれど
逆光で、顔がよく見えない少女漫画風イケメンごっこ」
(クリックにて、参照記事へ)


「失業して、ハローワーク浜松に通うも
再就職先が、見つからなくて
途方にくれるお父さんごっこ」
(クリックにて、参照記事へ)

他にも、あるかもしれませんけれど
色々なごっこ遊びをしてきました
岩石園での遊びはコレ
221-10.jpg
221-11.jpg
「聖闘士星矢」
「マグマの中で、キズを癒すフェニックス一輝ごっこ」
つもりなんだけど
ポーズが全然違っているんですよね~
(クリックにて、グーグル画像検索「フェニックス一輝 傷」へ)

ポーズをよく覚えていなかったのと
次女に撮影させて、周囲の方々から
「あの人、何してんの?」って思われる
早く終わらせなきゃ!って、あせりから
すぐに切り上げちゃいましたからね~
再現度が低すぎるのは、勘弁してちょ☆

この時、フェニックス一輝ごっこをしたわけですが
ワタクシの誕生日は7月
聖闘士星矢、12人の最強「黄金闘士」
だれに該当するか?を答えると
かっこよくて、正義の闘士
聖闘士星矢番外作品では、主人公にもなっているし
ソレに見合う圧倒的な強さから
黄金闘士の中でも人気上位(もしかしたら1番かも)
「獅子座レオのアイオリア」
(クリックにて、グーグル画像検索「獅子座レオのアイオリア」へ)



ではなーく

黄金闘士、最低最悪の性格にして、1番の小者
その実力も黄金闘士の中で最弱だろうと思われる
「蟹座キャンサーのデスマスク」様です
(クリックにて、グーグル画像検索
「蟹座キャンサーのデスマスク あじゃぱー」へ)


少年時代、聖闘士星矢全盛期と重なったものだから
かっこいい誕生星座の男の子は、スクールカースト上位へ
なんか、持ち上げられました
そして、デスマスク様と同じ誕生星座の男の子は
ソレをネタに、からかわれました
221-13.jpg
ちなみに、岩石園の頂上は、鐘があり
221-12.jpg
鳴らした場合の恩恵は、平安、幸運です

幸運で「リカちゃん人形」
手に入るといいですね~☆

(意味が分からない方は、クリックにて、参照記事へ)
221-14.jpg
さらに、ちなみに、岩石園上に祠があって
そこの恩恵は「家内安全、合格祈願、縁結び」でした

といったところで、今回の回顧録終了です

洞窟資料館、ようきた洞、岩石園
竜ヶ岩洞へお越しの際は、ぜひ楽しんでくださいな☆

おまけ
221-16.jpg
洞窟資料館裏に、上写真の顔ハメパネルがあります
221-15.jpg
日本一の顔ハメ
「顔ハメ大賞」に輝いたとのことですが
顔ハメ大賞で検索しても
竜ヶ岩洞のことばっかりで
それっぽい情報が全く見つかりませんでした



もしかして、捏造…?
スポンサーサイト



コメント
コメント
冬場は入れないということは
凍りついちゃうことでしょかね。

しかしまぁ 娘さん2人。
よく付いてきますねー(^^♪
難しいだろうに・・・。
2015/08/27(木) 19:38:13 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
ブログの存続
コメントありがとうございます

ようきた洞は、凍りつくとか
そういうことはないと思いますが
寒い時期、単純に需要がないだけかと

娘に関しては
今のところ、おでかけを嫌がらないので
良いのですが
そのうち「パパと出かけるの嫌っ!」なったら
ブログの存続にかかわる事態となりますね~
その時は「1人でおでかけ回顧録」と
タイトルを変えて
親父さんのように再出発しようかと
2015/08/27(木) 22:29:55 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.