FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202003<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202005
野守公園(2015年7月)へ再訪
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第220弾は、静岡県島田市にある
「野守公園(2015年7月訪問)」となります
238-1.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)「塩郷の吊り橋」
渡り終えた後、本格的に行く予定の場所がなくなり
旧川根町周辺の遊び場で、最初に思いついたのが
以前も訪問、紹介したことのある「野守公園」でした
(クリックで、回顧録第4弾、野守公園の記事へ)

野守公園は、山奥の公園に
なんでこんな立派なモノがあるの?と
首をかしげてしまうほど珍しい遊具にして
遊園地のアトラクションとしても十分通用する遊具
238-2-1.jpg
238-2.jpg
「ボブコースター」のある公園です
こどもの喜ぶ遊び場としては、申し分がなく
普通の方でしたら訪問を迷う状況ではないのかもしれません
しかし、のりゅは、超迷っていました

のりゅたち一向の中で
野守公園のボブコースターの利用条件を満たしているのは
長女のみ(※5歳以上、大人はNG)
前回来園時同様
長女は、ボブコースターを楽しんで乗るでしょうね…
つまり、このまま野守公園へ来園するとなると
「娘を喜ばす目的で公園に訪問」
いうことになってしまい
皆様に「理想的なパパ」勘違いされる
とのジレンマがあったわけなのですね

もしそうなった場合を思い浮かべると
吐き気がします!
反吐が出ます!
アイデンティティーが崩壊します!


よって、訪問するには、何か別の理由を探さねばなりませんでした
何かないものか?と考え
238-3.jpg
野守公園から見える「野守の池」はなかなかの
景観だったことを思い出し
この時の同行メンバー「※おでかけ仲間」のマー君に
(クリックにて、おでかけ仲間の詳細記事へ)
伝えると「そいつは、興味あるねぇ~」との
言葉を引き出すことに成功いたしました

のりゅの「遊びの信念」
「※自分が楽しく、ついでに、こどもも楽しく」なのですが
(※まず自分が楽しくないとダメです)
遊びの信念より上位にあたる
人としての「生き方の信念」
「世のため、人のため…」なので
親友のためならば、遊びの信念を曲げても
仕方のないことだといえますネ☆

なので、この時の野守公園訪問は
あくまで、マー君、親友のためであり
娘のためではありませんので
皆様、勘違いしないでよ!!

野守公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離(片道) 45キロ

高速料金  930円
※島田金谷ICで降りた場合

到着時間目安 55分

駐車場 70台

所在地 〒428-0104 島田市川根町家山1173-3

電話 0547-36-7187(島田市市街地整備課公園係)

ボブコースター 土・日曜、祝日のみの運営
夏休み期間は平日も利用可能 

利用条件 5歳以上(※大人は乗れません)

利用料金 無料(素敵な言葉ですねぇ)

利用時間 12:00〜13:00を除き、10:00〜15:00まで

その他 野守公園、手前の建物「チャリム21」内に
飲料の自動販売機、綺麗なトイレがあります


238-4.jpg
野守公園の遊具は
長さ69メートルのロングローラー滑り台
238-5.jpg
※鋼鉄君もこの滑り台をスライドしていました
(※鋼鉄君の詳しいプロフィールは、クリック先の記事を参照)
長女は、ボブコースター
のりゅは、ブログ用掲載用の写真撮影
マー君も「景色やボブコースターを撮影したい」と言うので
特に用事もなく、あぶれた彼が
次女のお世話係でした
238-6.jpg
上から見ると、こんな感じの滑り台です
238-7.jpg
そして、野守公園、もうひとつの遊具が
ボブコースターです
238-8.jpg
238-9.jpg
ボブコースターコースは、207メートル
最高スピードは、 時速15Kmにもなるそうです
とても楽しそうですよねぇ…
238-10.jpg
1回のボブコースターを終えると
長女は、ボブコースター、スタート地点への階段を
輝く笑顔で駆け上がり
238-11.jpg
238-12.jpg
再度、ボブコースター!
この時の来園時、貸切状態で
長女は、十数回、ボブコースターを楽しんでいました

ここまで何度も書いてますけれど
ボブコースター、※大人の搭乗NGです
こどものように、軽量な方でしたら
管理者の方もOKしてくれるかもしれませんが
往復15キロの自転車通勤で鍛えた
※自分のマッスルボディでは
乗ることができません
(※最近、雨つづきで自転車に乗れてないので太りました
お腹のたるみとかやばいです
順調に、中年への道を爆進中です)
よって、夢中になって楽しむ我が娘を

長女「パパー♪」
(ボブコースターに乗りながら、長女の弾む声)

「おのれぇぇ!
見せつけやがってぇぇぇ!」


はらわた煮えくり返る気持ちで
眺めていました


娘は、知っているのでしょうか?
世の中、娘の嬉しそうに遊ぶ姿を
微笑ましく見守るの親ではなく
嫉妬しまくって眺める親もいることを…

でも、まぁ、世の中には、自分は楽しめなくとも
こどもの楽しむ姿を見れれば幸せなんて
親御さんもいるようなので
そういった特殊な喜び方のできる人は
野守公園、行ってみても損はないかもしれませんネ☆
238-13.jpg
我が家の長女様は
ボブコースターを1人満足した後
69メートルのロングローラー滑り台も忘れずにスライド
野守公園を最高に楽しんだようでした

けっ!(中指を立てる)
ぺっ!(つばを足元へ)

といったところで、今回の回顧録終了です

おまけのお知らせ
238-14.jpg
野守公園前の建物「チャリム21」内の
238-15.jpg
「川根図書館」が移転になったそうです
児童書の豊富な図書館で
のりゅは、ライトノベルに限らず、わりと読書好き
前回来園時
公園訪問ついでの時間過ごしに最適でしたので
個人的には、残念なお知らせでした
「新・川根図書館」は、川根小学校校舎に併設され
フロアが広くなり、蔵書数も増加
CDやDVDなんかも設置されるそうです
スポンサーサイト



コメント
コメント
温泉に入る前に寄ったもう一つの場所です^^
ここはのりゅさんの記事をみて、どうしても行きたかった場所です。
土曜日の雨も上がったお昼過ぎに行ったのですが、なんとうちら家族しかいませんでしたw
ボブコースターは本当に子どもしか乗れませんでしたね^^;
子供達は何度も楽しい楽しいと言いながら滑ってましたが、大人は見ているだけでした。それではのりゅさんも浮かばれないなと・・・
遊べるものも、ボブコースターと滑り台だけしかなく、ブランコとかもう少し設置するば、かなり楽しい公園になるのではないかなという印象でした~。
2018/05/11(金) 00:37:21 | URL | たれ~ #- [ 編集 ]
たれ~さんへ
コメントありがとうございます
おでかけ、お疲れ様でした

温泉は「川根温泉ホテル」でしょうか?
まさか豊橋から「野守公園」へ行かれるとは驚かされましたね~

ボブコースターを遊んだ娘達への嫉妬を原動力に
各地の類似アトラクションへおでかけ
ボブスレータイプの滑り台等を何箇所か遊びました
その結果、娘達への嫉妬が薄れました

「日本一のボブスレー滑り台(茨城)を遊ぶためには
嫉妬の炎を再燃させなければダメだ!
遠いからって諦めてしまうかもしれんぞ」

そんなことを考えて
今年の冬に「寸又峡」へ遊びに行った時
野守公園にも再々訪したんです
ボブコースターの営業時間終了が早いことを忘れていたため
娘達を遊ばせ、己の嫉妬心を再燃させることができませんでした
2018/05/12(土) 06:35:18 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.