FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
スクエアクライミングセンター ボルダリング編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第228弾は、静岡県浜松市東区にある
「スクエアクライミングセンター」の「ボルダリング編」です
246-0.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「スクエアクライミングセンター」
「ルートクライミング」における我が家の体験を
記事としました
今回は、スクエアクライミングセンターでの
「ボルダリング」における我が家の体験記事となります

ボルダリングとは、ロープを使用せず3~4m程の壁を
登る「フリークライミング」
初心者講習の際には、ルートクライミングのウォールより
先に案内され、スタッフの方の指導の元
ボルダリング体験となります
246-0-1.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
スクエアクライミングセンター2階にある
ボルダリング専用ウォールです
10数メートルのウォールを登るルートクライミングに
比べれば、インパクトに欠けますけれど
より瞬発的な筋力を必要としたり
登る前にルートを計算しておくことが重要だったり
ボルダリングが、ルートクライミングと比べて
難易度が低いわけではありません

スクエアクライミングセンター
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 13.5キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 40台

所在地 〒435-0057 静岡県浜松市東区中田町449

電話 053-441-8455

営業時間 
平日 12:00~22:00(最終受付21:00)
土日祝 10:00~21:00(最終受付20:00)
※年末年始・お盆・イベントなど休館する場合

利用条件 身長110cm以上
スクエアクライミングセンター会員登録者
初回登録料1000円
初心者講習実施時間
月~金曜日 12:00から17:00まで随時受付可能 以降19:00のみ
土・日曜日・祝日 10:30 13:30 16:00 18:30
※当日16:00までに予約をすること

利用料金 
一般 2500円
大/専門学生 1800円
高校生以下 1400円
親子料金 3000円
※保護者1人と小学生以下1名で、2時間限定
レンタル料金込み 
保護者1名追加+1500円、小学生1名追加+1000円


デイタイム、平日(12:00~18:00)
一般 2500円
大/専門学生 1800円
高校生以下 1400円
※親子料金は、どの時間帯でもOK

ナイトタイム(18:00~閉店)
一般 2500円
大/専門学生 1800円
高校生以下 1400円
※親子料金は、どの時間帯でもOK
その他、レディースDAY等の料金体系あり

ボルダリングのみ
一般 1800円
大/専門学生 1400円

ボルダリングのみ デイタイム、平日(12:00~18:00)
一般 1400円
大/専門学生 1200円

ボルダリングのみ ナイトタイム(18:00~閉店)
一般 1400円
大/専門学生 1200円


レンタル用品
シューズ 350円
チョーク 150円
ハーネス 200円
確保器 100円
全品Aセット 600円
シューズ+チョークのBセット 400円

その他 ロッカールーム(無料)シャワー、休憩室あり


246-1.jpg
長女、ボルダリング開始
246-4.jpg
この辺の高さで「手が届かないー!」
「動けないー!」とギブアップ
1番簡単な難易度のモノもクリアできませんでした
246-5.jpg
のりゅ、ボルダリング開始
246-6.jpg
この辺の高さまで登ればクリアです
クリアの持ち手となる石には「ゴール」を示す
の文字が表示されています
246-7.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
長女、のりゅの登っていたウォールの
反対側にもウォールがあります
246-8.jpg
こちらもクリアいたしました♪

ルートクライミングの時、同様、スタッフの方が
「すごいですねぇ!本当に初回とは思えませんよ!」
持ち上げてくださいまして
素直に天狗となった自分

「どうだー!?
パパ、すげーだろー!?」


長女に問いかけたところ
いつの間にか、いませんでした
スクエア 休憩室1
※休憩室にいました
(※ボルダリング専用ウォールの部屋からすぐのところ
同じスクエアクライミングセンター2階にあります)
スクエア 休憩室2
ボルダリング専用ウォールの部屋に行く前
長女が「のど、渇いた」と言ってきたから、買ってあげ
持ち歩いていたジュースを飲んで休憩してました
246-9.jpg
長女のことは、さておき
「クリアしました♪」と申し上げましても
ボルダリング難易度表で、のりゅのクリアできたコースは
6級まででした
難易度表の色と同じ色の石が
その難易度のコースで、持ち手や足場として
使用していい石となります
246-10.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
ルートクライミング専用ウォールの反対側にある
ボルダリング専用、高難度ウォールです
246-11.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
横から見るとこれだけの急傾斜です
1度挑戦してみましたが
ウォールに張り付くことさえできませんでした

ボルダリング、ルートクライミング
両方を体験して思ったことは
身長が高い方、手足の長い方が有利なんだろうなぁ~
というモノでした
これから成長する長女は、ともかく
のりゅが今から身長を伸ばしたり
手足を長くするのは、なかなか難しいでしょうから
この時の訪問時、クリアできなかった
難易度のウォールを登頂するには
体重を落としたり、握力を向上させる必要があるのでしょうね
とはいえ、のりゅは、そこまで本格的に
フリークライミングを極める気はないゆえ
次回のスクエアクライミングセンターへ訪問するのは
長女がもうちょっと大きくなって
1番簡単なウォールをクリアできそうになってから…
になりそうです

といったところで、今回の回顧録終了です

スクエアクライミングセンター
10数メートルのウォールを登るルートクライミング
(クリックにて、前回記事へ)

今回記事のボルダリングが体験できる
非常に充実した屋内フリークライミング施設です
興味を惹かれましたら、ぜひ訪問
フリークライミングを体験されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.