FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
船越公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第244弾は、静岡県浜松市中区にある
「船越公園」となります
263--1.jpg
前回記事(クリックにて、前回記事へ)の
「新津町神明宮敷地内遊園地」
にて
そんじょそこらの公園では
お目にかかれない珍しい遊具2基を堪能した後
次なる目的地「船越公園」へやってまいりました

船越公園には、巨大複合遊具があったり
そんじょそこらの公園では、お目にかかれない
珍しい遊具がある…との情報は
全く聞いたことがありません

浜松市内でも、それなりの規模の公園なので
なんとなく立ち寄ってみました

船越公園(浜松市HP内ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 18キロ(片道)

到着目安 35分

駐車場 20台

所在地 〒430-0913 浜松市中区船越町49-3

電話 053-465-0623

施設・砂遊び道具貸出時間 8:30~17:00


263--2.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
船越公園マップです

我が家の目的は、船越公園の「遊具広場」でした
遊具広場にある遊具のラインナップをご紹介します
263--2-1.jpg
ブランコ
263--3.jpg
シーソー、鉄棒
263--4.jpg
263--5.jpg
平成24年新設された複合遊具

そして、船越公園の遊具、1番の目玉はこちら…
263--6.jpg
上画像の巨大な砂場です
263--7.jpg
砂場内にある新幹線のオブジェ
砂場の全体画像にも写ってますし
新幹線のオブジェの先頭にいる次女(身長110センチ)と
比較してもらえば
砂場の大きさが理解していただけると思います
でも、船越公園の砂場は、これで終わりじゃないんですよ♪
263--8.jpg
奥の一段高くなった場所に、砂場その②がございます
(けんけんぱの足場+ゾウの滑り台付の砂場)

いやぁ~、実際、目撃してちょっと衝撃的でした
砂場の大きさだけなら船越公園のソレは
浜松一かもしれませんね
「中田島砂丘」を砂場と考えるなら別だと思いますが…)

そして、この巨大な砂場を前にして
砂遊び道具を持っていない
または、忘れてしまった方へ朗報です
263--9.jpg
263--10.jpg
船越公園、管理棟へ行けば
砂遊び道具を貸してもらえるのですよ♪

船越公園の遊具に関しては、以上ですけれど…
263--11.jpg
263--12.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
7月中旬~8月末までは、無料のプールが開放されます

さて、ブログ掲載用の船越公園の遊具
遊べる内容を写真撮影も終わり
巨大な砂場以外、心ときめく遊具もありませんでした

そして、唯一心ときめいた遊具である巨大な砂場で
「心ときめく遊び」となると
巨大な落とし穴を作成して
※嫁を引っ掛けて遊ぶ
…くらいしか
思いつきませんでした
(※ほら、あれですよ、好きな女の子へちょっかい出したくなる
少年の心理ってやつですね)


しかし、実際、巨大な落とし穴を作成するとなると
管理棟で借りられるスコップでは役不足でしょうし
新聞紙、細い木の棒といった材料の調達も必要となります
時間、周囲からの人の目といった問題もありますよね
誰にも気づかれず、作成できる時間となると真夜中でしょうか
そもそも、ターゲットの嫁がいないことには
お話になりませんね…なんて事を
※①ニヒルな男のブレイクタイム
しつつ※②黙考
※①「ニヒルな男のブレイクタイム解説」→いつもは
極甘ミルクコーヒーをすするところ
冒険して微糖コーヒーを購入
「うぇぇ…苦いなぁ…やっぱ極甘にしておけば良かった…」と
だいぶ後悔しました)
(※②黙考→黙ってよく考えること)

やはり現実的ではないと諦め
嫁が引っかかった場面を見て
「やーい♪大成功~♪」と
得意気にしている自分を
想像して楽しむだけ
としました



なんでしょうね?
微糖コーヒーをすすっていたのに
甘い、あま~い気持ちが
心に広がっていくようでした♪

263--13.jpg
ですが、そんな穏やかなひとときは、長く続きませんでした

のりゅが、甘いときめき気分にひたっていると
船越公園の遊具で遊ぶことに飽きた次女は
ハトのエサやりをしていた
見知らぬ老婦人に「わたしもやりたい」と声を掛け
エサを分けてもらってました
それだけなら、なんら問題なかったんですけどね

老婦人「お嬢ちゃん、お家の人はどこにいるの?」

老婦人に問いかけられた次女は

次女「パパならあそこにいるよ
○○(本名・呼び捨て)だよ」

のりゅの本名を呼び捨てで暴露
あげく、変に気を回した次女は

次女「パパとお話したいの?
パパー!来てー!!」


老婦人の返答を待たずに
自分を呼びつけるシャウトを放ちました

「どーも、すみません…」と頭を下げる自分に
「元気なお嬢さんねぇ~」と苦笑いの老婦人
船越公園、秋のちょっとした一幕でした…

といったところで、今回の回顧録終了です

船越公園、浜松一と思われる巨大な砂場がございます
興味を引かれた方は、どーぞ来園してみてくださいませ☆

おまけ
263--omake.jpg
船越公園、遊具広場→駐車場へ移動する間に
次女がアイスの自動販売機を発見

次女「パパ、アイス
買ってくれるんでしょ?」


自宅出発前、次女との1日過ごす権利を
賭けた嫁との争奪戦の際
自分が提示した買収内容を
次女は覚えておりました☆

(クリックにて、参照記事へ飛びます)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.