FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
西岸中央公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第246弾は、静岡県浜松市西区にある
「西岸中央公園」となります
265-1.jpg
「四ツ池公園(紹介記事へ)」より始まった
自分と次女のコンビによる浜松市内の公園巡り
その最後に立ち寄る公園と定めていた「西岸中央公園」
やってまいりました

西岸中央公園は
浜松市内屈指に遊べる公園との
評判を耳にしながら、この時の来園まで
訪れたことのない浜松市最後の理想郷
少年時代、夢中になったアニメやお菓子「ビックリマン」
例えるなら「※次界」のような存在の公園でした
(※のりゅ個人の認識で…ってことです)

そんな西岸中央公園、念願の初来園を果たし
ソコにある遊具で遊んでみた結果
浜松市屈指に遊べる公園…どころか

浜松市内の公園なら
NO1に遊べる公園!!


のりゅの中で、そのような認識となりました

浜松市内の多くの公園を巡った経験を持つワタクシ…
これまで個人的な認識は
「堀出前中央公園(クリックにて、紹介記事へ)」
浜松市NO1に遊べる公園でした
しかし、西岸中央公園へ来園した結果
ランキングの頂点が入れ替わってしまいましたね~

それほどの高評価をしたからには
幾多の点で素晴らしいと思える理由があったわけですが
その理由の数々、我が娘と精一杯遊んだ紳士の視点にて
皆様に、ご紹介いたします

西岸中央公園(浜松市内HPページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 23.5キロ(片道)

到着目安 45分

駐車場 10台

所在地 〒432-8068 静岡県浜松市西区大平台3丁目137-1

電話 053-473-1829(浜松市公園管理課)


出し惜しみはナシで行きましょう
西岸中央公園、メインとなる遊具はこちらの
265-1-1.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具ですね、遠方からの全体図
265-3.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具、ローラー滑り台部分
265-2.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具、ローラー滑り台部分から裏側あたり

どうでしょう?皆様
その造形を拝見するだけで、ゾクゾクしちゃう
巨大複合遊具だと思いませんか?

これだけの規模の巨大複合遊具を有する
※浜松市内の公園を挙げるなら
(※「はままつフルーツパーク時之栖」は
テーマパークなので除外
クリックにて、フルーツパーク遊具紹介記事へ)


「堀出前中央公園(クリックにて、紹介記事へ)」
大型帆船遊具
「遠州灘海浜公園(クリックにて、紹介記事へ)」
木製巨大複合遊具
「かもえ児童遊園(クリックにて、紹介記事へ)」
「ドンブラッコ号」くらいでしょうね

つまり、巨大複合遊具を見た段階で
※浜松市内NO1に遊べる公園を決める対決
4強まで絞られたわけであります
(※のりゅの脳内にて開催されていた対決です)

さて、巨大複合遊具のワクワクする造形を堪能した後は
実際遊んでみるというのが流れというものですね
265-3-1.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
ここでも「13歳以上は、乗ってはダメシール」
貼られていましたけれど
赤枠部分「3~6歳は、大人が必ず付き添ってください」
書かれていました
次女は、5歳なので、ワタクシが
付き添わなければならないわけなのです

ルールだから仕方ありませんね♪



このネタは、前もやりましたけれど
(クリックにて、参照記事へ)
後、2年経ったらどないしよ~って
最近、憂う時があります…
265-4.jpg
しかし、悩んだところで解決する問題ではありませんね
現在という貴重な時間を精一杯
楽しむことにいたしましょう♪


というわけで、とつげーき!…じゃなかった
待て~♪次女ちゃん~♪
265-5.jpg
待て待て~♪
265-6.jpg
お待ちになって~♪
265-7.jpg
お1人は~
265-8.jpg
アブナイわよ~ん♪



なーんか、次女を追いかける傍ら、気になっていたんですが
※姿は見えないけれど
ハイテンションに
幼児を追いかけまわす
アブナイ男の息遣いのようなモノ

この時、聞こえていたんですよ
(※例えのお話なんですけどね)
何の音だったんでしょうね?皆様
265-9.jpg
アスレチック部分、ローラー滑り台等
遊べる内容満載、巨大複合遊具を一通り体験した次女は
※タイヤのブランコに夢中になっていました
(※ここも巨大複合遊具の一部です)

しかし、西岸中央公園、巨大複合遊具の遊べる内容で
次女が最も夢中になったモノはこちら…
265-10.jpg
上画像のターザンロープです(2基設置されています)

このターザンロープ、次女1人で、ロープを引っ張りながら
スタート地点へたどり着くことができました
265-11.jpg
そして、次女1人で、飛び乗ることのできました
実に幼児に優しい仕様ですね

22キロを補助する必要がなく
自分にも優しい仕様でした♪

265-12.jpg
次女は、人生初、自分1人の力でターザンロープを
やれたことがすごく嬉しかったのでしょう
十数回繰り返し、楽しんでいました(赤枠部分が次女)

しかし、幼児仕様のターザンロープじゃあ
うちの子には、物足りないなぁ…と考える
我が家の次女(5歳)より
大きなお子様をもつ親御さんには朗報です
265-13.jpg
西岸中央公園には
少々、年齢を重ねたお子様向けのターザンロープ
設置されているのですよ

子供の年齢層に応じた素晴らしい配慮ですよね
この年齢層に応じた配慮は
ターザンロープだけではありません
それがこちら
265-14.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
幼児向けの複合遊具です

お子さんが幼すぎて、巨大複合遊具では
遊ばせるのが少々不安だと考える親御さんには
嬉しい配慮だと思いました

西岸中央公園の凄いところ(遊具)は
まだ終わりじゃありませんよ!皆様
この公園にある奇抜にして珍しい遊具があるのです
それがこちら…
265-14-1.jpg
スタート位置が分かれていて、途中合流する滑り台です

のりゅの直接拝見、遊んだ…という条件なら
静岡県内で、このタイプの滑り台が該当するのは
「マリンパーク御前崎(クリックにて、紹介記事へ)」
「タートルスライダー」くらいです

西岸中央公園の凄いところ(遊具)は
まだまだ終わりじゃありませんよ!皆様
他にも遊具がいっぱいあるのです
265-15.jpg
通常のブランコ
265-16.jpg
鉄棒
265-17.jpg
シーソー
265-18.jpg
スプリング遊具が、多数設置されてました

設置されている数が多いだけで終わらないのが
西岸中央公園の凄いところです
というのも、スプリング遊具の亜種ともいえる遊具が
3種類も設置されているからです
そのひとつがこちら
265-19.jpg
多人数で乗れる丸皿型スプリング遊具です

「半田公園(クリックにて、紹介記事へ)」にもありましたね
265-20.jpg
親子で、コレの上に乗り、跳ねて楽しみました♪



次女は、跳ねさせられていた…との
表現が正しいかもしれませんネ☆


もうひとつは、こちら
265-21.jpg
トンネルタイプのスプリング遊具です
265-22.jpg
次女の悲鳴が、楽しかった
激しく揺すってあげることで
親子一緒に楽しみました♪

最後のひとつがこちら
265-23.jpg
ブリッジタイプのスプリング遊具です

こちらも親子一緒に楽しもうと思ったのですが
265-24.jpg
さすがに、3回目ともなると近づいただけで
次女に、逃げられました
※ちっ!!
(※ふーむ、アブナイ男性の息遣いのような音の次は
品性のない舌打ちのような音が聞こえたんですよ)

西岸中央公園の遊具の数々、以上を持ちまして
全て紹介となり、今回の回顧録終了です
皆様、のりゅが、西岸中央公園を
浜松市NO1に遊べる公園と評価した理由を
ご理解いただけたでしょうか?

西岸中央公園、のりゅ個人の認識として
浜松市で1番遊べる公園だと思います
超オススメの公園なので
皆様も、ぜひ来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.