FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
おかげ横丁で、伊勢うどん、赤福を食べました。
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

りんごママ回顧録第4弾は、三重県伊勢市にある
「おかげ横丁」です。
嫁④-1
「頼りがいのない」旦那のいなかった
※私の家族の伊勢方面旅行
(※私、娘達、私の実父、実母、実姉の6人)
「頼りになる」実父達という先生がいたため
前回記事(クリックで、前回記事へ)「伊勢神宮」
私や娘達は、滞りなくお伊勢参りできました。
(意味の分からない方は、前回記事をお読みください。)
その後、お昼ゴハンのため
「おかげ横丁」へ立ち寄りました。

おかげ横丁(公式HPへ)

訪問先基本情報

伊勢湾フェリー鳥羽のりばからの距離 15.5キロ(片道)

到着目安 30分
 
駐車場 市営浦田駐車場の利用を推奨とのこと
     (おかげ横丁まで、歩いて400m)

所在地 〒516-8558 三重県伊勢市宇治中之切町52番地

電話 0596-23-8838

営業時間 9:30~17:00
※季節、曜日により変動
※店舗によっては、夜間営業あり

定休日 店舗によって異なります

セット訪問候補
伊勢神宮内宮(クリックで、紹介記事へ) 徒歩すぐ
朝熊山展望台(クリックで、紹介記事へ) 10キロ 15分


おかげ横丁は、お伊勢参りついでの
食事、お買い物ができる観光スポットで
「※お蔭参り」の流行った頃の街並みが
再現されています。
(※江戸時代に、ブームとなった伊勢神宮への集団参詣)
(※おかげ横丁の名称は、お蔭参りからと
「商売繁盛は、伊勢神宮のおかげ」という意味から
名付けられたそうです。)
嫁④-2
(上の画像は、拡大表示ができます。)
お蔭参りブーム当時の街並みを再現がコンセプトなため
コンビニのファミリーマートも上の画像のように
レトロな外観でした。(^∇^)
嫁④-3
綜合ユニコム「レジャーランド&レクパーク総覧2015」
遊園地・テーマパーク2013年入場者数ランキングでは
日本国内で、第4位の655万人
おかげ横丁を上回る入場者数は、「ディズニーリゾート」
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
「刈谷ハイウェイオアシス」
だけとのこと。
(クリックで、詳細サイトへ)

私達のおかげ横丁へ訪問した当日
春休みシーズンとはいえ、平日だったのに
上画像の混雑状態…。(゚д゚)
嫁④-4
おいしい「伊勢うどん」を食べられる評判の「ふくすけ」さんへ
食べられるまで、小一時間かかりました。(ノ_<)
嫁④-5
長時間待った末のふくすけさんの伊勢うどんは絶品。
娘達も一人前をたいらげちゃいました。o(^▽^)o
嫁④-6
食後のデザートには、「赤福本店」の赤福を
食べちゃいました。(*≧∪≦)
伊勢方面の旅行には、お伊勢参りと同じくらい
来店するのが、お約束のお店ですよね。ヽ(≧∀≦)ノ

美味しそうな赤福を提供されたため
食べることだけに集中
赤福本店で、食べられる赤福の写真を
撮り忘れてしまいました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
赤福イラスト
なので、旦那がどっかからもらってきた赤福の
フリー素材のイラストで、ご勘弁してくださいな。ヽ(´∀`)ノ

赤福、とっても美味しいですよね~。
私の実父の退職前、単身赴任先からのおみやげは
いつも赤福がお土産。
帰ってくるお父さんより
お土産の赤福を待ってました。

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
嫁④-8
でも、娘達には、有名で定番な赤福より
そこら辺のソフトクリームの方が
美味しかったみたいです。(^∇^)

おかげ横丁、お伊勢参りをしたついでに
皆さんも、ぜひ立ち寄ってみてください。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.