FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
沼八幡宮敷地内公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第258弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「沼八幡敷地内公園」です
278-1.jpg
2015年10月某日
「沼八幡宮」へやってまいりました
沼八幡は「マックスバリュ浜北店」すぐ隣にある神社です
神社の敷地内には、遊具が数基設置されており
数基の遊具の中には
一般的に珍しいというわけではありませんが
公園に設置されているのは
あまり見かけない遊具
があります
その遊具目当てに、沼八幡宮へ訪問

駐車場のない神社敷地内の公園なので
嫁が、マックスバリュ浜北で買い物をしている時間
自分と娘達は、別行動をとりました

沼八幡宮敷地内公園

訪問先基本情報

駐車場 ありません
※沼八幡宮敷地内公園をご利用されたい方は
ご家族で、マックスバリュー浜北へお買い物へ行き
片方の親御さんと子供達の別行動を推奨します

所在地 〒434-0037 浜松市浜北区沼199

電話 管理団体がわかりません


沼八幡宮敷地内公園、遊具のラインナップは
278-2.jpg
ブランコ(隠れている真打遊具は、まだ秘密)
278-3.jpg
雲梯
278-4.jpg
ジャングルジム
278-5.jpg
滑り台
278-6.jpg
鉄棒です

そして、沼八幡宮敷地内公園、遊具の真打
ご紹介いたしましょう…

こちらでございます
278-7.jpg
正真正銘、正規タイプの登り棒
でございます
※小学校の遊具として設置されていたり
(※なんで知っているのかは、クリック先の記事参照)
複合遊具の一部分として登り棒は
ちらほら見かけますけれど
正真正銘、正規タイプの登り棒で
さらに、公園に設置されているのは
のりゅの知る限り、沼八幡宮敷地内公園だけ…

「高丘公園(クリックにて、紹介記事へ)」の記事の際
「少年時代、登り棒が得意だった過去」を自慢
その後、※大きな挫折もありましたけれど
(※クリック先のラストあたりを参照)
少年時代、自己評価とはいえ
登り棒が得意だったプライドと
※ミニスカで、チラチラ~と
戦っていた思い出の
お姉さん達に励まされて再起

(※脳内でのお話、詳しく知りたい方は、下のリンク
染地川緑地の記事をお読みくださいませ)
「染地川緑地(クリックにて、紹介記事へ)」
変則タイプの登り棒をご紹介した後
その変則タイプの登り棒を使って
大人になり、多少衰えてしまったとはいえ
登り棒における自分の実力を証明いたしました

しかしながら、証明に使用した登り棒は
変則タイプであるがゆえ
のりゅの登り棒の実力を
皆様が認めないんじゃないかな?と思いました

それほど頑なに皆様が、のりゅの実力を認めないなら
正真正銘、正規タイプの登り棒で
実力を証明してやろうかと!!

278-8.jpg
まずは、娘達にチャレンジさせました
長女は、上の画像程度まで
次女は、全く登れませんでした

まったく、ふがいないモンでしたね~
※少年時代、登り棒おける実力から
「登り棒の王子様」と謳われた
自分の血を継承する者達とは思えない醜態です
(※そんな過去ありません)
93-14.jpg
(「まだまだだね」&キメポーズ参考画像)
登り棒の王子様「まだまだだね」

ふがいない娘達に代わり
「登り棒の王子様」
登ってやるといたしましょう
周囲は、すっかり暗くなってしまいましたが
登り棒を登った先の未来は
明るいのでダイジョーブ☆

278-9.jpg
てりゃ!
278-10.jpg
頂上まで登りました!!

※Q.E.D. iff ―証明終了―
(※Q.E.D. 証明終了の新シリーズタイトルです)

といったところで、今回の回顧録終了です

沼八幡宮敷地内公園
正真正銘、正規タイプの登り棒があります
(その他の遊具もネ♪)
皆様も興味を惹かれましたら、ぜひ訪問
登り棒に興じてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.