FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
森下公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第266弾は、静岡県静岡市駿河区にある
「森下公園」となります
290-1.jpg
2015年11月「※おでかけ仲間」
TAKA君、マー君を同行させた静岡市方面へのおでかけ
(※クリックにて、おでかけ仲間紹介記事へ)
JR静岡駅南口より徒歩10分(600m)
「森下小学校」の南側にある
「森下公園」へやってまいりました
290-2.jpg
290-3.jpg
森下公園には「若い力」なんて書かれた
もっこり銅像があったので
290-4.jpg
まだまだ若いと自称する3名
もっこり銅像に対抗してポージング
保健体育の本もDVDもないような公園でしたから
肝心な部分までは、再現不可能でしたが
いかがでしょうか?

こういうノリって、10代で卒業な気もしますけれど
我ら3名30代半ばを過ぎても
その場の勢いだけでやっちゃいました♪
※我ら3名、体は衰えても
心は、まだまだ10代だということですな☆
(※当ブログは、健全な良い子のための情報・日記サイト
我ら3名の肝心な部分の衰えに関しては自主規制です)

でも、まぁ、上のパフォーマンスは、単なる余興
森下公園へ来園した理由は
前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「静岡科学館る・く・る」へ営業開始時間より
1時間くらい早く着いてしまったので
その暇つぶしとして森下公園へやってまいりました

森下公園は、静岡科学館る・く・るより歩いて500メートル
徒歩約10分でたどり着く立地条件
巨大複合遊具もあり、通常の遊具も豊富
実にハイレベルな公園です

森下公園
(静岡市 公園整備課HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 65キロ(片道)

到着目安 1時間15分

駐車場 ありません
(静岡科学館る・く・るとセットでの訪問がオススメ)

所在地 〒422-8076 静岡市駿河区八幡2-16

電話 054-221-1121(静岡市公園整備課)

セット訪問候補
静岡科学館る・く・る(クリックにて、紹介記事へ) 徒歩10分 500m


森下公園遊具のラインナップは
290-5.jpg
ブランコ
290-6.jpg
ターザンロープ
290-6-1.jpg
「ターザンロープやりたい!TAKA君、抱っこして」と
我が家の次女に
パパより先に頼られるようになり
「はい、ちょっと待ってね~」と答え
お安い御用とばかりに
要求に応えていたTAKA君…

※次女のお世話係の認識
される方、する方共に
すっかり板についてます

(※クリックにて、TAKA君お世話係エピソード①へ)
(※クリックにて、TAKA君お世話係エピソード②へ)
(※クリックにて、TAKA君お世話係エピソード③へ)
(※クリックにて、TAKA君お世話係エピソード④へ)
TAKA君の「※おでかけ四天王」における異名は
「セバスチャン」でよろしいでしょうか?
(※のりゅに使えし(?)おでかけ仲間の別称
ちなみに、現在5人います
クリックにて、おでかけ仲間紹介記事へ)

290-8.jpg
幼児向けのブランコ幼児向け遊具エリア
290-9.jpg
スプリング遊具、小型滑り台、カバのオブジェ、砂場
290-10.jpg
砂場に関しては、犬・ネコの侵入防止措置の他
290-11.jpg
砂遊び道具付でした
290-12.jpg
浜松市東区の「※半田公園」にもあった
螺旋状に登っていく雲梯
(※クリックにて、参照記事へ)
小学校が近いから…なのでしょうか?
半田公園のタイプのモノよりだいぶ小型でした

さて、細かな遊具のご紹介を終えたところで
いよいよ森下公園の真打!巨大複合遊具をご紹介します
290-13.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
こちらが、森下公園の巨大複合遊具です

いやぁ~、立派なモンですねぇ~
静岡市の巨大複合遊具といえば
以前、回顧録の舞台にもなった
「広野海岸公園(クリックにて、紹介記事へ)」
帆船遊具の方が、知名度として有名だと思いますけれど
遊べる要素は
森下公園の巨大複合遊具の方が上だと思います
290-14.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
巨大複合遊具裏側は、こんな感じ
290-15.jpg
娘達は、巨大複合遊具へ突撃していきました
290-16.jpg
※のりゅもはずむような足取りで突撃
(※赤枠部分が自分です
マー君に、いつの間にやら撮影されていて
軽やかな足取りに、自分でもびっくりしました)

290-17.jpg
次女に付き添うセバスチャン
290-18.jpg
長女に「TAKA君、上まで運んで~」と頼まれ
要求に応えるセバスチャン
290-19.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
ゆらゆら揺れる鎖のハシゴを移動する部分
ウォールクライミング要素等
巨大複合遊具でも、最難関と思われる
アスレチック部分へ長女が挑戦
290-20.jpg
撮影係のマー君
頑張る長女を見守るセバスチャン
290-22.jpg
このアスレチック部分にて
体操教室で習ったらしい
「布団干し」という技を披露してくれた長女
ずいぶん余裕がありましたね

森下公園の巨大複合遊具、アスレチック部分
クリアするのに、小学1年生には難関だと思えましたが
幾多の公園へ行き
パパと遊びまくっている我が家の長女には
たいした事なかったようです
290-23.jpg
長女の頑張り・サービスに刺激を受けたのか?
いつの間にやら見守るのをやめて
ちゃっかりプレイしていたセバスチャンでした☆
(赤枠部分のセバスチャンに注目)

といったところで、今回の回顧録終了です

森下公園
楽しく遊べる巨大複合遊具に、その他の遊具も豊富です
森下公園から徒歩10分で到着できる
静岡科学館る・く・ると、セットでの訪問もオススメです
皆様も、ぜひ来園してみてくださいませ☆

おまけ
290-24.jpg
290-25.jpg
静岡科学館る・く・るへの道中
娘達とのりゅより親子らしい
マー君とセバスチャンでした☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.