FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
広岡児童遊園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第274弾は、静岡県浜松市北区にある
「広岡児童遊園」となります
298-1.jpg
以前、愛知県方面へ遊びに行った帰り道
山火事が発生、三ヶ日ジャンクションが閉鎖され
新東名を利用できず、東名三ヶ日ICを降車
浜名湖方面から浜北区へ帰宅した時がありました

「ついてね~なぁ~」と思いつつ、帰宅している際
車中から見える景色に「広岡児童遊園」を発見
その時は、嫁から帰宅を促されていたので
ちらっと見かけただけでスルーしてしまいました

そして、2015年11月末
浜松市北区の公園巡りを決行
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「細江公園」から広岡児童遊園は、近いこともあり
ついでに訪問してみたのです

広岡児童遊園へ初訪問、そこでは…
運命の出会いとも
呼べる出来事
が待っていて
山火事による遠回りは、実のところ
幸運だったのだという事を
のりゅは、体験することになるのでした

広岡児童遊園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 18キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 神明神社の駐車場は、数台駐車可

所在地 〒431-1302 浜松市北区細江町広岡213
「ハローワーク浜松細江出張所」近く
国道362号線を走行
三ヶ日町方面から来た場合、ハローワークの手前を左折
反対方面から来た場合は、ハローワークを過ぎたら右折

電話 管理団体がわかりません

セット訪問候補
細江公園(紹介記事へ) 1.5キロキロ 5分


298-2.jpg
広岡児童遊園の隣にある「神明神社」
駐車できるスペースです
近隣住民のゴミの収集場でもあるみたいなので
ゴミ収集のない土・日などに
広岡児童遊園を利用するほうが
近隣の方の迷惑にならないかもしれません
298-3.jpg
広岡児童遊園は、神明神社駐車スペースから
道路を挟んで、お隣となります

アクセス、駐車方法を紹介したところで
広岡児童遊園の遊具ラインナップをご紹介します
298-60.jpg
回転式ではなくなったジャングルジム
298-4.jpg
ブランコ
298-7.jpg
鉄棒
298-5.jpg
「※おでかけ仲間」のマー君、次女が戯れていた
スプリング遊具
(※マー君のプロフィールは、クリック先の記事を参照)
298-8.jpg
滑り台…?なのでしょうか?
360度滑り降りることが可能な山タイプの遊具です
他の公園では、見かけたことのない遊具です
298-9.jpg
細身の方、子供でしたら内部へ潜ることも可能です
298-10.jpg
我が家の長女は、コレに登ったんですけれど
298-11.jpg
降りられなくなりました
7歳が苦戦するレベルの遊具かな~?との感想を
抱きました
手すりがないと怖いんかな~?とも…
298-12.jpg
感想を抱くだけで助けませんでした☆
(撮影角度を変えてみました♪)

無駄にプライドが高く
意地っ張りな長女

※細江公園の時、同様「助けて」の台詞が言えません
(※クリックにて、参照記事へ)
やがて、次女と一緒にスプリング遊具を
戯れていたマー君に
「マー君!マー君!!」と叫び、呼びかけ
助けてもらってました

マー君も甘々ちゃんな上に、欲がありませんねぇ~
こんな長女を色々イジって
遊び楽しめた状況を
あっさり終わらせちゃうなんて


さて、ここまでご紹介してきた遊具の数々
なかなかのモノですよね?
広岡児童遊園は、狭いスペースの
ご近所公園でありながら
遊具が非常に充実しています

そして、広岡児童遊園での
運命の出会いとも呼べる出来事…
それは…
のりゅと因縁浅からぬ
とある遊具との出会いでした
298-13.jpg
正真正銘、正規タイプの登り棒です
(上部は、固定式)

正規タイプの登り棒
小学校の校庭では、良く見かけますけれど
公園に設置されているのを自分が確認したのは
広岡児童遊園が2例目
変則タイプのモノを含めると3例目ですね

ちなみに、のりゅの登り棒における情熱・過去は
「染地川緑地(クリックにて、紹介記事へ)」
「沼八幡宮敷地内公園(クリックにて、紹介記事へ)」
お読みくだされば理解していだだけると思います
298-15.jpg
この登り棒における長女の結果です

上部が固定式の登り棒だからでしょうか?
まぁ、少しくらい成長したのかもしれませんが
※沼八幡宮敷地内公園の時よりは
登れたみたいですね
(※クリックにて、参照記事へ)
298-16.jpg
しかし、赤枠部分にご注目くださいませ
長女は、靴と靴下を脱ぎ、素足で挑戦しています

やりやすい形を模索してチャレンジする姿勢は
評価いたしますが、※小学生時代
「登り棒の王子様」と謳われた
のりゅには、とうてい及びません

(※捏造した過去です)
93-14.jpg
「まだまだだね!」
(J-WORLDで、コスプレ撮影した
上の画像便利ですね♪)
298-17.jpg
長女に実力の違いを見せ付けてやることにした自分は
頂上まで、楽々登って
(※撮影はマー君)
そして、登り棒の下にいる長女に向け

「お前は、我が足元にも
及ばぬことを心得よ」


長女が、この日の結果で満足し精進をやめないように
偉大なる先達として
ありがたい言葉を
プレゼントしてあげました♪


といったところで、今回の回顧録終了です

広岡児童遊園
狭い敷地の公園ながら遊具も豊富
正規タイプの登り棒もあります
ぜひ来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.