FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
へきなんたんトピア ヒーリングガーデン・エコパーク編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

(大きな子供が)1人おでかけ回顧録第4弾は
愛知県碧南市にある「へきなんたんトピア」の
「ヒーリングガーデン・エコパーク編」です
1人4-2
1人4-1
(上の画像の建物は「ヒーリングガーデン」へ入場の際
通過する「グリーンセンター」です)

2015年12月上旬
※愛知県方面へ1人おでかけ決行
(※おでかけまでの経緯は、クリック先を参照)
以前から気になっていたスポット
「へきなんたんトピア」へやって参りました

最初に前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「電力館」から立ち寄り、一通りの展示を観覧しつつ
少々遊んでみました

へきなんたんトピアの残る施設は
「ヒーリングガーデン」「エコパーク」
どちらにも、公園に通常設置されている遊具がないことは
おでかけ前の下調べで分かっていたことであり
正直、あまり興味ありませんでした

しかしながら…
なんたん1-20
最初に立ち寄った電力館の
※クリスマス仕様にやられてしまい
(※電飾のツリー、POPなクリスマスBGM)
センチな気分でした
(娘達とおでかけしている時なら
な~んにも気にならなかったんですけどね~)

なので、寂しさを癒すため…という理由も
なきにしもあらずでしたけれど
まぁ、せっかく、へきなんたんトピアへ立ち寄ったのなら
ヒーリングガーデン+「エコパーク」を無視して
次の目的地へ行くのも、もったいないですよね
徘徊…もとい、散策してみようと思いました

へきなんたんトピア
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 115キロ(片道)

到着目安 1時間55分

高速料金 豊田南IC降車の場合、2400円
※2015年12月現在

駐車場 72台

所在地 〒447-0824 愛知県碧南市港南町2丁目8番2

電話 0566-41-8500(電力館)
    0566-48-7236(ヒーリングガーデン)

定休日 月曜日(祝日の場合、翌日)
      年末年始

営業時間 9:30~17:00
※ヒーリングガーデン、エコパークの入園は16:00まで

セット訪問候補
明石公園(紹介記事へ) 9キロ 20分
碧南市臨海公園(紹介記事へ) 5.5キロ 15分
碧南海浜水族館(紹介記事へ) 5.5キロ 15分


1人4-3
(上の画像は、拡大表示可能です)
へきなんたんトピア、ヒーリングガーデンマップです

ヒーリングガーデンの広さは、約7ha
(エコパークの広さを合算すると約12ha)
「癒しとコミュニケーション」をテーマとする施設だそうです
「癒し」についてはともかく
「コミュニケーション」については、自分1人だったから
どうしようもありません
1人4-4
ヒーリングガーデンへ入園

ボール遊び、凧揚げをしているご家族を
ちらちら見かけました



アレコレ気にしたら負けでございます
そのまま中央突破
1人4-5
サマーハウス(東屋)
1人4-6
ウォーターガーデン

その他、ワイルドフラワーガーデン、ボーダーガーデン
ロマンチックガーデン
…等
ヒーリングガーデンは、綺麗に整備されています
でも、遊べないから面白くありません

ヒーリングガーデンにて、のりゅが唯一「おおっ!」となり
冒険心をそそられたのがこちら
1人4-7
滝のカーテンです
1人4-8
滝の裏側へ行けます
1人4-9
進入するまでは、ちょっとドキドキの冒険心でしたが
1度入ってしまえば霧散しました
1人4-10
ヒーリングガーデン、数少ない遊べる内容その①
生垣のメイズ(迷路)

「挑戦しようかな~?」と思う気持ちもありましたけれど
1人愛知県方面のおでかけを決行した段階で
「(大きな子供が)1人おでかけ回顧録」
なんてモノを考えており
ブログが迷走することは分かっていました
「なのに、自分自身も迷ってどーすんの?」って思いが
脳内の大半をしめたのでスルー
1人4-11
ヒーリングガーデン、数少ない遊べる内容その②、③
入場の際、通過する建物、グリーンセンター内にある
インフォメーション装置(赤枠部分)
エコスタジオ(黒枠部分)
1人4-11-1
1人4-12
インフォメーション装置は、タッチ操作で
へきなんたんトピアキャラクターが
ヒーリングガーデン・エコパークにある植物
生息する生き物や野鳥について教えてくれます
解説は、画面表示+ボイス付なので
お子様にはわかりやすいかと…
ekosutazio monita
(上の画像は、拡大表示可能です)
エコスタジオは、パズルでリサイクルエコエコクイズ
環境パラパラショー
の3つのメニューがあります
1人4-15
エコエコクイズ、上級Aコースに挑戦!
1人4-16
上級コースといっても、上の画像の問題のように
あんまし難しくありませんでしたので
1人4-17
全問正解できました
1人4-18
ヒーリングガーデンの向こうには
エコパークが広がっており
人工の野鳥池が整備されているそうです
池には、たくさん野鳥が生息しており
池全体を見渡せる櫓観察舎
人影をシャットアウトできる小窓のある観察堀
野鳥を驚かせず観察可能な半地下式観察舎
バードウォッチングには、最適・豪華な設備が
充実しているようですけれど
バードウォッチングに興味がなければ
意味がありませんね
興味のない自分は、エコパークをスルー
次の目的地を目指しました

といったところで、今回の回顧録終了です

へきなんたんトピア、ヒーリングガーデン・エコパーク
ご家族で来園するのをオススメします(当たり前)
のりゅは、スルーしましたが
エコパークもご家族ご一緒なら楽しめるかもしれません
興味を惹かれたなら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.