FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
安城市総合運動公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

(大きな子供が)1人おでかけ回顧録第5弾は
愛知県安城市にある「安城市総合運動公園」です
1人5-1
2015年12月上旬
※愛知県方面の1人おでかけを決行
(※クリックにて、1人おでかけの経緯、参照記事へ)

以前コメント欄で「たれ~」さんに、ご紹介いただいた
「安城市総合運動公園」へやってまいりました
大型複合遊具や珍しい遊具が
設置されているとのことで
とても楽しみにしていたのですけれど
来園した時、何やらフェスタが開催されており
ソレ目当ての利用客がいっぱい
周囲に誰もいないのを見計らい
遊具で遊んでみることは不可能な状況でした
ならばせめて、安城市総合運動公園の遊具の数々を
拝みつつ写真撮影しよう…と行動開始
1人5-1-1
遊具のあるエリアへ向かう途中
警察車両や警察官の方々の姿も目撃
「明石公園(クリックにて、参照記事へ)」
「碧南海浜水族館(クリックにて、参照記事へ)」時の
ように、おろおろびくびくしていた場合
職務質問されかねません
「1人おでかけ」なんてマネをしていた身としては
とっても面倒な事態になることは間違いありませんね
しかし、絶対にない!と確信していましたゆえ
この時の自分は
自信に満ち溢れ
威風堂々たるモノ
だったんですよ
なぜならば…
1人5-2
adidasジャージの上下!
adidasのダウンジャケット!
adidasのシューズ!
完全無欠のスポーツマンな装い

完全無欠のスポーツマンが、運動公園に居ることは
森の中の木の如く自然なこと…
職務質問なんてされるわけがないのですよ♪

安城市総合運動公園

浜松浜北IC付近からの距離 84キロ(片道) 

到着時間目安 1時間25分

高速料金 岡崎IC降車の場合1910円

駐車場 1050台

所在地  〒446-0061 愛知県安城市新田町池田上1

電話 0566-71-2220

営業時間 野球場等のスポーツ施設は、営業時間あり

定休日 野球場等のスポーツ施設は、定休日あり

セット訪問候補
安城産業文化公園デンパーク(紹介記事へ) 6.5キロ 15分
堀内公園(紹介記事へ) 6キロ 15分


1人5-2-1
(上の画像は、拡大表示可能です)
安城市総合運動公園マップです

遊具のあるエリアは「タコ公園」「トリムの森」
「とんがり広場」
の3ヵ所(各赤枠部分)
各エリアの遊具のラインナップをご紹介します
まずは、タコ公園から
1人5-3
動物のオブジェ
1人5-4
ブランコ(幼児が安全に乗れるカゴタイプあり)
1人5-5
砂場
1人5-6
タコ型滑り台
タコ公園なんて、エリア名称なので
コレが※メイン遊具(※1番スゴイ遊具)と
思われるかもしれませんが…
1人5-7
「ワンピース」に登場しそうな帆船複合遊具
1人5-8
後ろから見るとこんな感じ…
1人5-9
くじら型複合遊具
1人5-10
後ろから見るとこんな感じ…
帆船複合遊具、くじら型複合遊具のほうが遊べるかと…
タコ公園の遊具は以上です

続いて、トリムの森の遊具は
1人5-11
機関車の遊具、残念ながら
「※イケメン機関車トーマスごっこ」はできないタイプです
(※クリック先のラストあたりを参照)
1人5-12
ロングローラースライダー
トリムの森の遊具は、以上です

続いて、とんがり広場の遊具は
1人5-13
大型ザイルクライミング
1人5-14
それなりの規模な複合遊具
1人5-15
反対側から見るとこんな感じ…

安城市総合運動公園、来園してみての感想は
楽しく遊べる遊具の豊富さにびっくり
娘達を連れてこなかったことを後悔しました
ちなみに、上記の後悔は
「娘を遊ばせてあげたい…」って殊勝な考えではなく
娘達の付き添いという偽装の元
自分が遊べないことへの後悔
です

でも、皆様、のりゅが娘達を連れてこなかったことを
1番悔やんだのは、これまで紹介した遊具の数々ではなく
こちらとなります
1人5-16
1人5-17
エンドレスターザンロープです
(1回転してスタート位置へ戻ります)

のりゅの知る限り、静岡県では
藤枝市の「駅南公園(クリックにて、紹介記事へ)」
愛知県では、ココ、安城市総合運動公園と
「あいち健康の森公園」に設置されている
非常に珍しいターザンロープです

静岡県藤枝市の駅南公園は
利用にあたって年齢制限が書かれていましたけれど
1人5-18
安城市総合運動公園は
年齢制限が書かれていません
娘達を引き連れ、いつの日か再訪しようと決意しました

といったところで、今回の回顧録終了です

安城市総合運動公園
楽しく遊べる遊具がいっぱい
エンドレスターザンロープも設置されています
超オススメの公園だと思いました☆
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちわ~^^
記事の中に自分のハンドルネームが出てきてびっくりしました!
なんか恥ずかしいですね(*ノωノ)
安城総合公園はたしかに面白いのですが、豊橋からは遠すぎるのがネックです~。
いつも名古屋方面に行くときは23号線のバイパスを通っています。
つい先日蒲郡インターが開通し、さらに利便性がアップしました。
のりゅさんも堀内公園、安城のデンパーク、フローラルガーデンよさみ、赤石公園、刈谷の交通児童公園などに立ち寄る際には音羽蒲郡インター→オレンジロード→23号蒲郡インターと進めばドライブにもなるし、経費も節約になって一石二鳥ですよ^^
2016/01/05(火) 14:47:26 | URL | たれ~ #- [ 編集 ]
そーですね
たれ~さん、コメントありがとうございます

そーですね、道路事情は、しっかり考えないと
損しちゃいますね
この間、1人碧南市に行った時
音羽蒲郡ICで降車しました

うちのブログの訪問先の情報
「浜松浜北ICからの距離」
「到着目安」は、ルート検索サイトの
最短ルートのモノを載せているのですが
豊田南ICで降車しても
音羽蒲郡ICで降車しても
5分~10分程度しか変わらないという事実
それで、高速料金、2400円と1560円
複数ルート検索のできるナビ、様様です
2016/01/06(水) 02:52:13 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.