FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202001<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>202003
アドベンチャーワールド パンダ編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第278弾は、和歌山県西牟婁郡にある
「アドベンチャーワールド」の「パンダ編」です
302-1.jpg
2015年の年末
自分と嫁、娘達、※義父と義母の計6名で
旅行会社のツアーを利用、南紀旅行へ
(※クリックにて、義父と義母紹介記事へ)

そして、ツアー2日目
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
観光+小休憩を兼ね立ち寄った「橋杭岩」を出発
南紀旅行、最大の目的地「アドベンチャーワールド」
到着いたしました

「夢で終わらせない!」



「突然、何言ってるんだ?
このオッサン…?」
とか思ったアナタ
何も説明してないうちから
ひどいこと思わないでくださいませ

「夢で終わらせない!」

名作サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」PS版の
エンディングテーマソングのタイトルですね
※バイオハザードの発売日が1996年の3月なので
かれこれ20年前、のりゅ、16歳の時です



現在、自分が「オッサン」なことは
間違いありませんなぁ~(哀)

さて、何を主張したいのかを説明します
2013年5月21日
「娘にパンダを見せてあげたい」
なんて殊勝なことを
のりゅが考えるはずもなく

※自分の今までの人生(※2013年5月21日以前のお話)
生のパンダを見たことがなかったことから
「上野動物園(クリックにて、紹介記事へ)」へ来園
人生初、生パンダを見た時
新たな夢が生まれました
すなわち…

「アドベンチャーワールドに来園
いっぱいパンダを見たい!!」


夢は終わらない…
だから「夢で終わらせない!」のです

アドベンチャーワールド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 418キロ(片道)

到着目安 5時間45分

高速料金 11840円
※上富田IC左前方向 有料道路出口にて降車の場合

駐車場 5000台 
普通車1200円、大型車2000円、二輪車(50cc以上)500円

所在地 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

電話 0570-064-481

営業時間 9:30~17:00 
※曜日や季節によって異なる

定休日 毎週水曜日
※繁忙期や祝日によって異なる

入園料 1日券
大人(18歳以上) 4100円
シニア(65歳以上) 3700円
中学・高校生 3300円
小人(4歳~小学生) 2500円
※幼児無料

2日入園券
大人(18歳以上) 7200円
シニア(65歳以上) 6700円
中学・高校生 5500円
小人(4歳~小学生) 3900円
※幼児(3歳以下)無料

入園券(1DAY)&遊園地フリーパス
大人(18歳以上) 5600円
シニア(65歳以上) 5200円
中学・高校生 4800円
小人(4歳~小学生) 4000円
※WEBチケットストアの限定販売チケット



アドベンチャーマップ1
(上の画像は、拡大表示可能です)
アドベンチャーワールドマップです

「アドベンチャーワールドってなんぞや?」という方も
いらっしゃるかもしれませんので、解説いたします

アドベンチャーワールドは
動物園、水族館、サファリパーク、遊園地が
一体になったテーマパーク
皆様、これだけでも、スゴイと思えませんか?

もっと具体的にスゴイところを挙げますね
パンダの飼育頭数日本一(2016年現在7頭)
というか、パンダの本場である中国を除けば
パンダの飼育頭数世界一
動物とふれあえる非日常的なイベントが多数開催
ふれあい充実度も恐らく日本一
陸上動物の飼育だけでなく
ペンギンや海洋哺乳類も飼育されている
水族館的な要素
海洋哺乳類やその他の動物(犬や鳥、サル等)が
コラボレーションするコミカルなショー
圧倒的パフォーマンスの連続なイルカショーも開催
動物達を自然に近い形で観覧できる
「サファリワールド」もあり
さらに、遊園地「プレイゾーン」もあるんです
スゴイですよね♪

さて、皆様に、アドベンチャーワールドのスゴさを
言葉で理解してもらったところで
回顧録を読んでいただき、さらにスゴさを
実感していってもらおうかと思います
ともあれ、パンダパンダパンダ…
302-2.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
パンダの飼育場所は、赤枠部分です
アドベンチャーワールドで
パンダの飼育されている場所は「パンダラブ」



のりゅが、ふざけているんじゃなくて
そういう建物というか…
エリアの名称なんです
もうひとつが「ブリーディングセンター」です
302-3.jpg
アドベンチャーワールド入園、最初のエントランスドーム
302-4.jpg
生のパンダに会わないうちから
そこらじゅうにパンダがいっぱい(赤枠部分等)
302-5.jpg
その他、エントランスドームの池にペンギンがいたりして
アドベンチャーワールド、入園して
そんなに経たないうちから驚かされっぱなしでした
ともあれ、パンダラブを目指しました
302-6.jpg
希少動物繁殖センター、パンダラブへ到着
302-7.jpg
いっぱい観覧客のいる向こうに
もこもこした物体発見!(赤枠部分)
302-8.jpg
302-8-1.jpg
2014年12月2日、アドベンチャーワールドにて誕生
スーパーアイドル、双子のメスパンダ
「桜浜(オウヒン)」
「桃浜(トウヒン)」です
302-8-2.jpg
娘達は、小さい体を活かして最前列へ
羨ましいのぅ…
302-10.jpg
桜浜、桃浜…まだ※1歳ちょっとの幼児パンダ
(※人間の年齢で換算すると3歳くらいだそうです)
幼児パンダだけあって、めっさ動いてました
302-11.jpg
落ちそうに見えるけど落ちない…
パンダって、木登り上手って本当だったんだなぁ~と
※上野動物園のパンダは、笹食っていただけだったから
(※クリックにて、参照記事へ)
アドベンチャーワールドにて、木登り得意な事実を
実感することができました
302-12.jpg
チューしているように見えるかもしれませんが
エサを奪い合ってます
302-13.jpg
桜浜、桃浜、どちらかわからないけれど
どちらかが勝ちました
302-14.jpg
パンダラブの建屋内に入館
桜浜、桃浜以外のパンダ発見しました
たぶん「海浜(カイヒン)」
「優浜(ユウヒン)」
のどちらかです
302-16.jpg
海浜は、2010年8月11日生まれのオス
優浜は、2012年8月10日生まれのメス
どちらかは、わかりませんけれど
若いパンダだけあって、活発に動いてました
302-17.jpg
ブリーディングセンターへ到着

ここでは、お父さんパンダ「永明(エイメイ)」
お母さんパンダ「良浜(ラウヒン)」
海浜と双子のメス「陽浜(ヨウヒン)」がいます
302-18.jpg
パンダについて詳しく書かれた解説文も
興味をそそられましたが
302-19.jpg
1番びっくりしたのは
アドベンチャーワールドのパンダの家系図

アドベンチャーワールドでは
2014年12月3日までに、15頭のパンダの繁殖実績があり
14頭が元気に成長しているそうです
302-20.jpg
302-21.jpg
ブリーディングセンターのパンダは
「※たれぱんだ」状態…でした
(※クリックにて、グーグル画像検索結果「たれぱんだ」へ)
302-22.jpg
展望エリアから、もう1匹発見しましたが
こちらも、たれぱんだ状態…
ともあれ、この時のアドベンチャーワールド来園時
飼育されている7頭中5頭のパンダを観覧
「いっぱいパンダを見る夢」
果たすことができました♪

…けれど
新たな夢が生まれてしまいました
その夢とは…

『※王子動物園』へ来園!
日本のパンダのいる動物園を
コンプリート!!」

(※クリックにて、王子動物園HPへ)
「夢で終わらせない!」です!
302-23.jpg
15:00から始まった無料の「パンダレクチャータイム」を観覧
302-24.jpg
パンダお姉さんの「質問あるかな~?」の言葉に
「ハイ!ハイ!」と勢いよく手をあげていた次女
残念ながら、指名を受けることができませんでしたが
「何を質問するつもりだったのだろう?」と疑問に思って
次女に聞いてみました

次女「『※ラルド』
どこにいるの~?だよ」

(※「※ジュエルペット」の1体です
クリックにて、グーグル画像検索参照結果へ)

(※ジュエルペットについては、クリックにて、参照記事へ)

ふーむ、もし指名を受けられたとしても
その質問には、パンダお姉さんも「はぁ?」と
なってしまうんじゃないかなぁ…と
案外、知っていて「ここにはいないよ~ゴメンネ~」と
無難な大人の対応をしてくれたかもしれませんが…

といったところで、今回の回顧録終了です

アドベンチャーワールド
のりゅ達は、ツアーの滞在時間の関係上
パンダの有料イベント
全く体験しませんでしたけれど

「パ​ン​ダ​ラ​ブ​ツ​ア​ー」
受付方法 W​E​B​チ​ケ​ッ​ト​ス​ト​ア​で​​受付​(​当​日​販​売​は​なし​)
会場 パ​ン​ダ​ラ​ブ
実施日 毎日 
実施時間 1​2​:​2​0​~​1​3​:​1​0​(​1​日​1​回​)
所要時間 約​5​0​分
定員 1​5​人​/​回
料金 7​0​0​0​円​/​人​ ​※​4​歳​以​上​有​料
内容 バックヤードツアー
    間近でパンダと対面できるそうです


「も​っ​と​知​り​た​い​!​パ​ン​ダ​塾」
受付方法 ​開​園​後​2​0​分​間
エ​ン​ト​ラ​ン​ス​ド​ー​ム​受​付​カ​ウ​ン​タ​ー​で​受​付
W​E​B​チ​ケ​ッ​ト​ス​ト​ア​で​​受付(購入)
会場 パ​ン​ダ​ラ​ブ
実施日 土日祝日のみ
所要時間  4​0​分
定員 3​0​人
料金 2​0​0​0​円​/​人
内容 スタッフの方のレクチャーガイド
    バックヤード見学はなし


50歳以上の方限定の有料パンダ関連イベント
「プ​レ​ミ​ア​ム​浪​漫​ツ​ア​ー」「ア​ニ​マ​ル​フ​ァ​ン」
なんてモノもあるそうです
興味ある方は、ぜひイベントチェックした後
アドベンチャーワールドへ来園してみてくださいませ☆

おまけ
302-25.jpg
302-26.jpg
アドベンチャーワールドの土産物は
上野動物園をはるかに上回るパンダ押しでした
302-27.jpg
長女の装着しているパンダ変身セットも売ってました
購入したと仮定して
コレっていつ、どういう用途の時、着るのだろう…?
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.