FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
アドベンチャーワールド 通常観覧&心残り編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第282弾は、和歌山県西牟婁郡にある
「アドベンチャーワールド」の「通常観覧&心残り編」です
307-1.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
(今回の回顧録の舞台は、上画像地図の赤枠部分です)

2015年の年末
自分と嫁、娘達、※義父と義母の計6名で
旅行会社のツアーを利用、南紀旅行へ行ってきました
(※クリックにて、義父・義母の紹介記事へ)

ツアー2日目、南紀旅行の最大の目的地
「アドベンチャーワールド」へ到着

「パンダ編(クリックにて、第303弾へ)」
「アニマルアクション編」(クリックにて、第304弾へ)」
「マリンライブ編(クリックにて、第305弾へ)」
「サファリゾーン編(クリックにて、第306弾へ)」
「プレイゾーン編(クリックにて、参照記事へ)」と続いた
アドベンチャーワールドの回顧録も最終回です
今回の回顧録は、色々なイベントの合間や
旅行前「コレは体験したい」と計画したことを
一通りやり終えてからの残りの時間で
アドベンチャーワールドで飼育されている動物達を
観覧した時の内容&心残りをお送りします

アドベンチャーワールド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 418キロ(片道)

到着目安 5時間45分

高速料金 11840円
※上富田IC左前方向 有料道路出口にて降車の場合

駐車場 5000台 
普通車1200円、大型車2000円、二輪車(50cc以上)500円

所在地 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

電話 0570-064-481

営業時間 9:30~17:00 
※曜日や季節によって異なる

定休日 毎週水曜日
※繁忙期や祝日によって異なる

入園料 1日券
大人(18歳以上) 4100円
シニア(65歳以上) 3700円
中学・高校生 3300円
小人(4歳~小学生) 2500円
※幼児無料

2日入園券
大人(18歳以上) 7200円
シニア(65歳以上) 6700円
中学・高校生 5500円
小人(4歳~小学生) 3900円
※幼児(3歳以下)無料

入園券(1DAY)&遊園地フリーパス
大人(18歳以上) 5600円
シニア(65歳以上) 5200円
中学・高校生 4800円
小人(4歳~小学生) 4000円
※WEBチケットストアの限定販売チケット



まずは「海獣館」「ペンギン王国」から
海獣館で最初に、目を惹いたのは
307-2.jpg
ホッキョクグマの展示、上の画像からだと
なんてことのない展示方法に見えるかもしれませんが
307-2-0.jpg
ひとつ前の画像のホッキョクグマは
赤枠部分あたりから撮影したモノです
ホッキョクグマがプール内に飛び込んでくれれば
水面下の動きも見えるし
様々な角度から覗けるように窓が設置されており
アドベンチャーワールド、普通に動物を観覧するだけでも
工夫に富んだ展示方法となっています
307-2-1.jpg
ペンギン王国内部の様子
ぐるっと一周するように展示が設けられていますね
コレ全部、ペンギンの展示なんですけれど
307-3.jpg
ひとつひとつの窓から覗くと
ペンギンがめっさいます

アドベンチャーワールド来園時は、年末
来園者の数は通常の時より多かったと思われます
よって、ペンギンの展示辺りは観覧客がかなりいて
賑わっていたのですが
307-4.jpg
ラッコの展示は、海獣館、ペンギン王国のはずれ…
ちょいわかりにくい位置にあり、のりゅ達が観覧した時
他の観覧客は誰もいませんでした

※ラッコの飼育されているスポット
全国的に珍しくなっているんですけれどね~
(※クリックにて、ラッコの飼育スポット一覧サイトへ)
307-5.jpg
ラッコは、窓に鼻を引っ付けローリングしてくれる
サービスをしてくれました

続いて「日本平動物園(クリックにて、参照記事へ)」では
アイドル級の扱いですけれど
アドベンチャーワールドでは
本家本元のパンダが7頭も飼育
されているため
どうしても不遇の扱いとなっているレッサーパンダ君
307-6-1.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
赤枠部分「※ファミリー広場」
※ファミリー広場では、有料でポニー、白馬
ミニチュアホース馬車のライド体験が開催
されています
興味のある方は、イベントスケジュール確認推奨)

黒枠部分がレッサーパンダ君の展示です

この記事、最初の画像、アドベンチャーワールドの地図を
確認してもらえるとわかりやすいですが
レッサーパンダ君の展示
パンダの飼育施設「パンダラブ」のお隣なんです
※パンダラブは、めっさ人がいたのに
レッサーパンダ君を観覧している人の数、少ないなぁ~と…
(※クリックにて、参照記事へ)
307-6-2.jpg
ちなみに、レッサーパンダ君は
パンダラブのお隣の飼育場所だけでなく
「ふれあいの里」辺りにもいました

皆様が、アドベンチャーワールドへ来園する際には
本家本元のパンダだけでなく
愛らしいレッサーパンダ君も観覧
愛でてあげてくださいませ☆
(レッサーパンダ君のレクチャータイムイベントも
ありますよぉ~)
307-7-1.jpg
「わんわんガーデン」
ほぼ常時、ワンちゃんとふれあえます
307-8-1.jpg
「ふれあい広場」
ほぼ常時、小型の動物とふれあえます
(長女が触っている以外、赤枠部分にも小型の動物
307-9.jpg
「鳥の楽園」
色々な鳥が放し飼いになっています
307-10.jpg
次女が放し飼いになっていた鳥達に怖がっていたので
のりゅが抱っこ、一緒に近づいてあげたところ…
307-11.jpg
のりゅが突かれました☆
307-13.jpg
ふれあい広場周辺に飼育されている
「※世界三大珍獣」の一角、コビトカバ
(※残りは、ジャイアントパンダ、オカピ)
307-14.jpg
(上の画像は、拡大表示可能です)
(ミニカバと書かれてましたが
コビトカバの呼び名が一般的でしょうか?)


世界三大珍獣、全てを飼育している
「上野動物園(クリックにて、紹介記事へ)」には
及びませんが、アドベンチャーワールドに来園すれば
世界三大珍獣の内
2種類が観覧可能
です
307-15.jpg
ふれあい広場周辺「チンパンジーフォレスト」

赤枠部分、次女ちゃんが
複数人いたので、のりゅ大混乱!


「なんで、そんなところに
次女ちゃんがいっぱい!」


びっくりして声をあげてしまいました
307-16.jpg
「違う!違う!!」と叫ぶ
チンパンジーに襲撃されました!



よく見たら次女でしたね(てへっ☆)
307-17.jpg
ちなみに
可愛いペンギンさんの時も
次女と間違えた
んですけれど
「パパ、次女じゃないよぉ~」と
やんわり注意されただけでした
次女は、同年齢の子供と比べて、体は大きいけれど
心は、乙女チックなのです☆
307-18.jpg
「アニマルカーニバル」を観覧
アニマルカーニバルは、様々な動物、スタッフの方
アニマルおねーさんのパレードです

カーニバルの終着場所では
307-20.jpg
307-21.jpg
スタッフの方が連れ歩いていた馬やペンギンといった
動物とのふれあいタイムがあり
307-22.jpg
パンダのマスコットキャラクターとの
記念撮影タイムがありました
307-23.jpg
アニマルおねーさんとの
記念撮影タイムもありました♪


子供をダシにすれば、アニマルおねーさんを
撮りたい放題ですよぉ~
皆様、アドベンチャーワールドで、のりゅの取得した
最重要情報です!

さて、最重要情報を皆様へお教えしたところで
「橋杭岩(クリックにて、紹介記事へ)」の時に触れた
アドベンチャーワールドにて体験したかった
「あんな夢、こんな夢」のひとつで
※幻となってしまったイベントをご紹介いたします
(※イベントの開催が終わったわけではありません
のりゅが体験できなかっただけです)
307-24.jpg
「エレファントライド」
受付 開​園​後​2​0​分​間​
​エ​ン​ト​ラ​ン​ス​ド​ー​ム​受​付​カ​ウ​ン​タ​ー​で​受​付
​開​園​後​2​0​分​以​降​、​定​員​に​満​た​な​い​場​合​
​サ​ポ​ー​ト​セ​ン​タ​ー​で​受​付​
​1​4​:​0​0​以​降​、​定​員​に​満​た​な​い​場​合​
​ゾ​ウ​ふ​れ​あ​い​広​場​で​受​付
※​1​名​で​1​組​2​人​ま​で​予​約​可
会場 ゾ​ウ​ふ​れ​あ​い​広​場
実施日 毎日実施
定員 1​0​~​2​0​組​/​日​(​1​組​2​人​ま​で​)
料金 2​0​0​0​円​/​人​ ​※​3​歳​以​上​有​料​ 
​※​小​学​生​以​下​は​保​護​者​(​1​8​歳​以​上​)​の​同​伴​が​必​要
内容 ゾウに乗って広場を1周​


日本でもゾウに乗れるスポットは、何ヶ所かありまして
アドベンチャーワールドもそのひとつ
この時の機会に1度体験してみたかったのですけれど
開園時間から1時間くらい経っての
アドベンチャーワールド入場だったので
普通に受付終了してました

まれに、定員に達しない場合
開催時間前に受付することもあるそうで
「もしかしたら…」と期待して一応行ってみましたが
そんな都合の良い展開ありませんでしたね~
307-25.jpg
「アジアゾウのおやつタイム」
受付方法 エサを購入
開催場所 ゾウふれあい広場
開催時間 14:30~15;30
定員 80名
料金 1カップ200円


ゾウさんに乗れないのなら、せめて
※サファリワールドで体験できなかった
ゾウさんのエサやり体験だけでも…と考えて参加
(※クリックにて、参照記事へ)
長女には「怖い!やりたくない!」と拒否されたので
次女と一緒に体験することにしました
307-26.jpg
順番待ちしている間、後ろの子供達に
「大丈夫?怖くない?」なんて気遣いを見せていた次女
307-27.jpg
いざ、自分の番なれば
ヘタれて怖じ気付くのはお約束☆


優しいスタッフのお姉さんの優しい補助もあって
なんとか体験終了
307-28.jpg
のりゅは、無難に体験終了
回顧録を書いていて思ったんですけれど
思いっきり怖がるフリをしたら
のりゅの時も
優しいスタッフおねーさんは
優しく補助してくれた
…かもしれませんね
惜しいことをしました…(哀)

といったところで、今回の回顧録終了です

アドベンチャーワールド
今回の記事を含めて、6回に渡り回顧録を作成しましたが
紹介しきれていないイベント、※動物の展示が多数あります
※例→イルカ、アシカのふれあいプール
「ショーを見たし、滞在時間が少ないからパス」と
いうことで行きませんでした)

イベントに関しては、のりゅの来園の時とは
開催時間、その他色々、変わってくるかもしれません
皆様が、アドベンチャーワールドへ来園される場合
当ブログの内容は、参考程度に考えてもらい
ご自分で綿密にお調べになって上で
後悔のないように、行動してもらいたいと思います
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.