FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
東山動植物園(2016年1月訪問) 植物園・上池ボート乗り場編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第304弾は、愛知県名古屋市千種区にある
「東山動植物園」の「植物園・上池ボート乗り場編」です
東山植物園1
「東山動植物園」「植物園」へ入園したのは
回顧録第301弾(クリックにて、第301弾へ)
「こども動物園」が16:00で閉園時間となり
東山動植物園そのものの閉園時間も
残り30分足らずとなった頃のことでした

嫁は「先に車に戻っている」と離脱、別行動となり
のりゅは、どうしても
確認しておきたい事

あったので、長女を引き連れ植物園へ向かいました

東山動植物園
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 120キロ(片道)

到着目安 1時間45分

高速料金 2700円(名古屋IC降車の場合)

駐車場 1600台 普通車800円、大型車2000円
自動二輪・原付400円(1日1台)
8:45開門、17:00閉門

所在地 〒464-0804 
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

電話 052-782-2111

営業時間 9:00~16:30(閉園16:50)

定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
12/29~1/1

入園料 大人500円(高校生以上)
スカイタワー共通券 640円


東山植物園2
(上の画像は、拡大表示可能です)
東山動植物園のマップです

東山動植物園の植物園は、約7000種もの植物が
展示されていますけれど
自分はもちろん
※嫁も娘達も興味ありません
(※興味があれば、別行動なんてしてませんよね~
我が家の嫁は、花より御飯!!
花を愛でる感性などない女なのです)

そして、のりゅが植物園へ来園した理由は
「遊具の有無」を確認するためでした

せっかく東山動植物園まで来ておきながら
植物園を完全スルー
後で調べてみたら
「ご立派な遊具が設置されていました~」
なんて事態だけは避けたいところでしたゆえ…
早速、植物園の管理事務所へ赴き
遊具の有無を聞いてみました

スタッフの方「ありません」

植物園編しゅ~りょ~
東山植物園3
…させてしまった場合、今回の回顧録は
クソ記事決定となってしまいます
花や植物には、興味ありませんでしたけれど
上の看板の2つには、若干興味がありましたので
行ってみることにしました
東山植物園4
「武家屋敷門」です
東山植物園5
世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」
「合掌造りの家」です
東山植物園6
(上の画像は、拡大表示可能です)
実際、白川郷にあったモノを移設したとのこと
赤枠部分の記述に屋内は撮影禁止となっていたので
家の中の様子を皆様へお届けすることはできません

合掌造りの家の中を観覧した後
引き返し植物園を退園したので、のりゅのお届けできる
東山動植物園、植物園の情報は以上…
残りのエリアや見どころについては
キミ自身の目で確かめてくれ!
東山植物園6-1
(上の画像は、拡大表示可能です)
車を止めた「東山タワー門」付近の駐車場を目指す途中
動物園の「コアラ舎」近くにある「上池」の前を通りました
(赤枠部分が上池)
東山植物園8
色々な形の足漕ぎボートが多数
東山植物園9
カップルボートもありましたが
「東山動植物園の上池のボートを
乗ったカップルは別れる」
という都市伝説は
名古屋在住の方でしたら
知らない人がいないくらい有名なモノらしいです
東山植物園10
その都市伝説を逆手にとったユニークなボート
「ラブチャレンジ号」です
乗船記念証も発行してくれるみたいです
東山植物園11
ボート乗り場営業所前にあったラブチャレンジ号レプリカ
東山植物園12
ラブチャレンジ号に付いている
「僕たちは別れません!」宣言の旗

※生涯愛し合い
連れ添う誓いをした自分と嫁

(※結婚式の教会にて)
コレに乗って改めて
再度、愛を誓い合うのも
悪くないと思いましたが
運の悪いことに、別行動してしまったがため
叶いませんでしたね
東山植物園10-1
(上の画像は、拡大表示可能です)
それに、たとえ嫁がいたとしても
手漕ぎのカップルボートは、最大3人乗り
なっていました
娘達がいる状況では、どちらにしても乗れませんでした

ペダルボート(1隻)
乗船人数 1~3名(30分)1000円
乗船人数 4名(30分)1200円
手こぎボート(1隻)   
乗船人数 1~3名(60分)600円
※赤ちゃんも乗船人数に含まれます
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

(クリックにて、東山ボートの公ページへ)

しかし、皆様、ご安心くださいませ
ラブチャレンジ号に乗らなくとも
のりゅと嫁の愛は
とても深い事が判明
しました
東山植物園13
なんと「先に車に戻っている」と別行動していた嫁も
ラブチャレンジ号のレプリカを発見
次女をバックに記念撮影をしていたのです
特に示し合わせたわけでもないのに同じ行動…
まさしく「※以心伝心」
「※阿吽の呼吸」
な夫婦でございますね♪
(※以心伝心→言葉不要、互いの心から心に伝えること)
(※阿吽の呼吸→2人が呼吸まで一緒に行動する様)

といったところで、今回の回顧録終了です

東山動植物園
動物園、遊園地、植物園を紹介・回顧するのに
全部で8回分の回顧録を要しました
色々満載のスポットだということが
ご理解いただけたと思います
ぜひ、来園してみてくださいませ☆

次回は、東山動植物園内にある
「東山スカイタワー」の回顧録を予定していますので
そちらも読んでいただければ幸いです
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.