FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
ラグナシア ビバ・ピアッツァ編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第364弾は、愛知県蒲郡市にある
「ラグナシア ビバ・ピアッツァ編」です
ラグナシアビバ1
(上画像は、拡大表示可能です)
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「ラグナシア」「バハムートの神殿」にあるアトラクションを体験
2016年3月19日オープンの新エリア
「フラワーラグーン」を鑑賞した後、ラグナシアにて次女に課す
最後の「※愛の試練」となるアトラクション
アクアウインドのある「ビバ・ピアッツァ」へ移動しました
(※愛の試練→「涙の数だけ強くなれる」
某ヒットソングのフレーズを信じる自分は
娘達を強者に育てるべく、試練を課しているのです)


前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
ステラコースター
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
レジェンドオブラビリンス
我が家の次女には、難題と思っていた
ふたつの絶叫アトラクションを楽々クリアされ
残るは、アクアウインドのみ…
その結果は如何に…

ラグナシア
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 63.5キロ(片道)

到着目安 1時間5分

高速料金 1260円
(豊川IC降車の場合)

駐車場 1000台、1台1日800円
※駐車料金は、季節によって変動する

所在地 〒443-0014 愛知県蒲郡市 海陽町2-3-1

電話 0533-58-2700

定休日 不定休

営業時間 季節によって変動します
(わりと遅い時間まで営業しています)

入園料 中学生以上2100円、小学生1200円、3歳以上700円

フリーパス料金
中学生以上4100円、小学生3000円、3歳以上2250円


ラグナシアビバ2
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアウインド
利用条件 身長130cm以上、1人利用可
110~130cm未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回750円
フリーパス可


急カーブ、急降下のコースをコースターは
かなりのスピードで駆け抜けます
ラグナシア公式HPで、人気NO2アトラクション
紹介されています

のりゅが、ラグナシアにおいて
次女に課す最後の愛の試練でした
ラグナシアビバ3
特に、上画像の赤枠部分
コースの降下角度がキツい箇所

次女を恐怖のズンドコ
突き落としてくれるんじゃないかと期待しました
もし、のりゅの身の上が次女と同じ立場である
幼稚園児だと想定
こんなモノに乗せられたら
親を恨むと思います☆

ですが…
ラグナシアビバ4
次女は、ためらったり、怖がったりすることなく
アクアウインドへ搭乗…
ラグナシアビバ5
アクアウインドを終えてからも
余裕のよっちゃん(死語)で
体験後の記念撮影に応じてくれました

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
序文で書いたとおり
最近、次女のヘタレ具合が目立つから
ラグナシアへ連れてきたのに
3つの絶叫系アトラクション全てを
楽々クリアされてしまいました

ヘタレどころか、5歳児でこれだけ乗れれば
まぁ~たいしたモンですよね~
次女の心の強さは
同じ頃の姉(長女)を超えていると思われます
現時点で、十分強者なのだと認識を改めました
次女の健闘を称えるということで…
ラグナシアビバ6
(上画像は、拡大表示可能です)
「※プレミアム生クリームソフト CREMIA(クレミア)」
おごってあげました
(※クリックにて、クレミア公式HPへ)
ラグナシアの値段設定は
600円くらいだったでしょうか?(正確な値段を忘れました)
わりと高額・高級なソフトクリームでございます
ラグナシアビバ7
(上画像は、拡大表示可能です)
マジカルパウダー
利用条件 小学生以上、1人利用可
利用料金 1人1回600円
フリーパス可


上画像右上のボックス型ライドへ搭乗
ボックス型ライドは、ゆっくり進んでいきます
そして到着するのは、妖精の国…
盗まれたマジカルパウダーを取り戻すため
ラグナシアマスコットキャラクター「ガトー」は冒険に出発
上画像、下側2枚のような動く人形と音声を通して
コミカルな人情劇を鑑賞・楽しむことができます

ラグナシアビバ8
(上画像は、拡大表示可能です)
キャンディーファクトリー
利用条件 4歳以上、1人利用可
0歳~3歳は、保護者の同伴が必要
施設内遊具、スウィートワゴンは
身長110cm以上、1人利用可
身長90cm~110cm未満は
保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパス可


コレ、めっちゃ楽しいです♪
ラグナシアビバ9
(上画像は、拡大表示可能です)
全屋内型アスレチック
ネット遊具、揺れる吊り橋、滑り台等が設置されており

ラグナシアビバ10
(上画像は、拡大表示可能です)
立体迷路
スウィートワゴンという名称のサイクルモノレールもあります


キャンディーファクトリーを次女と楽しんでいた
36歳男性の見た目は紳士でしたけれど
心の内は「世紀末モヒカン」でした
ご機嫌だぜ!ヒャッハーッ!
ラグナシアビバ11
キャンディ―ファクトリーの中でも
最も楽しかった内容は、上画像スポンジボールのある空間
ラグナシアビバ12
(上画像は、拡大表示可能です)
エアーの遊具が揃っており
上画像左上のように、ボールを浮かせたり
他3つの画像、エアーの大砲があり
ボールを打ったり、打ち上げることができます


エアーの大砲に、ボールを装填している間も
ご機嫌だぜ!ヒャッハーッ!
ラグナシアビバ13
(上画像は、拡大表示可能です)
打ち上げた瞬間(赤枠部分にボール)
ご機嫌だぜ!ヒャッハーッ!
ラグナシアビバ14
ご機嫌だぜ!ヒャッハーッ!
打ち上げたボールの行方を見る次女ちゃん
ラグナシアビバ15
アップセイルス
開催場所 ビバ・ピアッツァステージ


ビバ・ピアッツァのエリアのステージで開催される
ラグナシア、マスコットキャラクターショー
です
ラグナシアビバ16
マスコットキャラクター以外
海賊団の船長、船員の「パンタ」も登場します
光と音の演出、登場するキャラクター、人物も
軽快に踊りまくりのしゃべりまくり
楽しい楽しいショー
でした
ゲスト参加型キャラクターショーを謳うだけあって
ラグナシアビバ17
観客の1人が、船長&パンタに選ばれ
海賊団の入団テストということで
旗揚げゲームに挑戦する場面
がありました

のりゅ達の鑑賞時、旗揚げゲームに参加したお兄さんは
見事パーフェクト達成
海賊団の入団テスト、不合格となりました
「なんで?なんで?」と思っていたら
そこからの展開が面白かったです
入団テストをしたお兄さんは彼女連れでした
海賊の船長は「海賊になったらお兄さんは
遠い遠い船旅にでなきゃならない
こんな綺麗な彼女さんを残していけないだろ
空気を読んで不合格にした」
みたいなことを語り
爆笑させられてしまいました

まぁ、アレコレ書いたところで
動画の方がわかりやすいですよね~
下記クリックにて、アップセイルスのYOUTUBE動画へ
飛びます、興味のある方はご覧になってくださいませ
(クリックにて、アップセイルス動画へ)
上リンクが、リンク切れの場合
(クリックにて、アップセイルスグーグル動画検索結果へ)

ラグナシア、ビバ・ピアッツァで、のりゅ達の遊んだり
何かを鑑賞したりしたのは以上です
ビバ・ピアッツァ、アクアウインドの向かい側では現在…
ラグナシアビバ18
ASL熱き兄弟の絆inラグナシア
利用料金 1人1回600円(記念品付)
フリーパス不可


ASL熱き兄弟の絆inラグナシアという
ルフィ・エース・サボ、3兄弟の歩み、感動のシーンを
振り返るメモリアルアトラクション
ワンピースの期間限定イベントアトラクション

開催されています
さらに、ラグナシアというか「ラグーナテンボス」では、現在…
ラグナシアビバ19
ラグナシアビバ20
(上画像は、拡大表示可能です)
サウザンド・サニー号クルーズ
利用料金 中学生以上1200円 3歳以上500円
運行スケジュール 公式HPにて確認推奨


同じくワンピースのコラボイベント
サウザンド・サニー号クルーズが開催されています

のりゅは、少年時代から、少年ジャンプが大好きです
その証拠に、去年
「J-WORLD(紹介記事へ)」へ遊びに行っちゃいましたし
36歳になっても現役ジャンプ読者なのです

でも、何故か、ワンピースは
あまり好きな作品じゃないんですね~
しかも、ASL熱き兄弟の絆inラグナシア
サウザンド・サニー号クルーズ共に
フリーパス不可のイベントアトラクション
追加でお金を支払ってまで
体験したいと思わなかったため、スルーしちゃいました

スルーしちゃいましたけれど
サウザンド・サニー号が航行する姿は
ブログに載せたかったので
写真撮影したいと考えていました
ソレを滞りなく実現させるため
のりゅは、機転を利かせたんですよぉ~♪
自画自賛のお話となりますが読んでください

サウザンド・サニー号は、ラグナシア隣にある
「フェスティバルマーケット」側の港から出港します
ラグナシアビバ21
ラグナシアからフェスティバルマーケット方面へ行くには
上画像、赤矢印ルートの連絡通路を通る必要があり
それには、エントランスゲートで、再入場スタンプを
押してもらった後、1度、ラグナシアを
退園する必要があるのです

つまり、次女からすれば
楽しく遊んでいたのに
中断させられ
パパの趣味(ブログ)に
付き合わされ、さらに
港まで歩くハメになった
わけですね
その上、サウザンド・サニー号の写真だけ撮って
バカ正直に「戻るゾ~」なんて
言い聞かせたら
次女は、ぷんすか怒ってしまうでしょう
最悪、抱っこ要求魔に変貌してしまう
危険がありました
そこで…
ラグナシアビバ22
観覧車
利用条件 小学生以上
小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回600円
フリーパス可


フェスティバルマーケット隣に設置されている観覧車を
実際に利用するだけでなく
次女を説得する
口実(建前)にも利用
しました

「観覧車を乗りに行こう!
ワンピースのお船が
見れちゃうゾぉ~!!」

ラグナシアビバ23
(上画像は、拡大表示可能です)
次女ちゃんは、パパに
まんまとノセられちゃったわけですね♪

といったところで、今回の回顧録終了です

ラグナシア、次回へ続きます☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.