FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
南知多おもちゃ王国(2016年9月末訪問) 遊園地前編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第475弾は、愛知県知多郡美浜市にある
「南知多おもちゃ王国(2016年9月末訪問)」
「遊園地前編」です
おもちゃ遊前1
2016年9月末、家族4人
愛知県知多郡美浜町にある
「南知多ビーチランド(紹介記事へ)」へおでかけした午後
隣接施設である「南知多おもちゃ王国」へ入場しました

のりゅは、※嫁の弱点である娘達を利用
巧みな計略を立案・展開することで
嫁とのおでかけ費用交渉に勝利

入園料、高速料金、お昼代…等を
嫁に押し付けることに成功しました
(※詳しく知りたい方は、クリック先の記事を参照)
ただし無傷の勝利とはいかず
嫁から3つの条件を突きつけられてしまったのです
おもちゃ遊前1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
その条件のひとつが
※南知多おもちゃ王国の乗り放題券は
自腹で購入すること
でした
(※残り2つの条件を知りたい方は、クリック先を参照)

アレコレ嫁にお金を出させた状況で
「遊園地で遊ぶ金も出せよ!ケチだなー!」
などと主張すると
「箱根園水族館(参照記事へ)」の時のように
逆襲されかねませんでした
仕方ないので、南知多おもちゃ王国の乗り放題券は
自腹で購入することにしました

乗り放題券を購入する前、つまり
インフォメーション(のりもの券売り場)
行く前のお話ですが、南知多おもちゃ王国の
気味悪い海底生物のオブジェ
アトラクションの出入口に設置されている
海底探検前まで、次女を連れてって
「コレを2人で乗ってみようねぇ~?」
父娘間の会話をしたところ、何故か
「私、パパと遊ばない!ママと遊ぶ!」と
ワガママを言い出した
ゆえ
※嫁と次女は、遊園地をスルー
おもちゃのパビリオンへ行く別行動をすることになりました
(※嫁は、南知多おもちゃ王国のアトラクションに興味がなく
「私は遊園地で遊ばない」と入園前から言ってました)
別に、乗り放題券の購入枚数を減らす作戦
立案・展開したわけではなく
のりゅは、次女と純粋に遊園地を
楽しみたかっただけ
なのに
まさか別行動をすることになるなんて
すごくすごく悲しい結果でした
その悲しみを癒すため長女と2人
南知多おもちゃ王国の遊園地を楽しむことにしました

南知多おもちゃ王国
(公式HPに飛びます)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 132.5キロ(片道)

高速料金(武豊ICで降りた場合) 3330円(2016年10月時点)

到着目安 1時間55分

駐車場 200台 乗用車 500円
※ 近隣に民間駐車場あり200円でした

所在地 愛知県知多郡美浜町奥田428-1

電話 0569-87-2000

営業時間
3~10月 9:30~17:00
11月   9:30~16:30
12月~2月 10:00~16:00 土・日・祝日 10:00~16:30

定休日 12月~2月の毎週水曜日(冬休み期間を除く)

入園料 おとな(高校生以上) 1700円
      こども(三歳以上)  800円
※南知多ビーチランドも一回の入園料で入れます

乗り放題券 1800円 
※公式HPのアンケートにて割引あり

セット訪問候補
南知多ビーチランド(紹介記事へ) すぐ隣


おもちゃ遊前2
(上画像は、拡大表示可能です)
南知多おもちゃ王国マップです
おもちゃ遊前3
(上画像は、拡大表示可能です)
各番号のアトラクション・施設名称です
マップ・番号表に載っていない
アトラクションがいくつかあります

のりゅがしっかりご紹介しますので、皆様ご安心くださいませ
それでは、南知多おもちゃ王国のアトラクションを紹介
思い出を振りかえっていきます
おもちゃ遊前5
観覧車
利用条件 0歳~ 小学生未満は付添者が必要
利用料金 1人1回400円
乗り放題券対象


観覧車の高さ40m
南知多おもちゃ王国のマップに載っていないアトラクションです
その理由は、観覧車が
南知多ビーチランドのエリアに設置されているからです
南知多おもちゃ王国敷地外にあっても
乗り放題券の対象アトラクションです
おもちゃ遊前5-1
(上画像は、拡大表示可能です)
「パパと乗る o r 1人で乗る 
さぁ~どうする?」

長女に選択をさせ
迷わず「1人で乗る!」との返答がありました
おもちゃ遊前5-2
(上画像は、拡大表示可能です)
観覧車から見えた美浜町の海(上画像上左)
南知多おもちゃ王国(上画像上右)
南知多ビーチランド(上画像下左)
南知多ビーチランドのイルカ&アシカショー(上画像下右)

公式HPのアトラクション紹介ページ(紹介ページへ)
「運がよければアシカ・イルカショーを上から楽しめるよ」
解説文が書かれています
イルカ&アシカショーが観覧できたってことは
この日の自分は
運が良かった
ということですかね~?

ちなみに、観覧車に乗ったのは
ビーチランド&おもちゃ王国を立ち去る前でした
最後の最後に我が子に拒否されて
のりゅは、ちょっぴり悲しかったです
観覧車を1人乗りした結果に関して
運は関係ないのでしょうか?
おもちゃ遊前7
(上画像は、拡大表示可能です)
海底探検
利用条件 0歳~ 小学生未満は付添者が必要
利用料金 1人1回300円
乗り放題券対象


2014年12月に、南知多おもちゃ王国へ訪問した際
※長女を恐怖のズンドコへ
叩き落としたアトラクション
です
(※クリックにて、参照記事へ)

当初、長女は「乗りたくない!」と主張していました
のりゅが「お前、今まで色んな遊園地のお化け屋敷に
入ってるじゃん、こんなの今さらでしょ」と説得すると
浮かない顔をしながらも長女は沈黙しました
本人の了解を得たと判断
レッツトライ♪

おもちゃ遊前8
(上画像は、拡大表示可能です)
回顧録序文で書いた
不気味な海底生物のオブジェ(上画像上左)
海底探検突入ゲート(上画像上右)
くるくる回る海底生物(上画像下左)
海底に眠るお宝と番人の骸骨(上画像下右)

その他、人魚の王国など
カートに乗りながら擬似海底探検するアトラクションです
おもちゃ遊前9
そんでもって、のりゅが以前
あまりの演出の見事さに
つい引き込まれ激しく取り乱してしまった
海底火山の噴火場面

カートは停車して振動します
前回同様、また引きこまれてしまい
「うわぁぁ~♪助けてぇ~♪」と
つい取り乱してしまった
のですが
おもちゃ遊前10
あれから1年10ヶ月程度の年月が経ち
恐怖への耐性がだいぶ成長した長女は全然ヘッチャラでした
おもちゃ遊前11
(上画像は、拡大表示可能です)
レッツゴートーマス
利用条件 0歳~ 5歳未満は付添者が必要
利用料金 1人1回300円
乗り放題券対象


南知多おもちゃ王国のマップ
番号表には載っていないアトラクションです
のりゅは、トーマス列車を
今までおでかけしてきた遊園地の数々で
ちらほら見かけ、時には父娘で乗る経験を重ねています
そんな自分が、珍しいと思えた演出
南知多おもちゃ王国のトーマス列車にあったのです
おもちゃ遊前12
煙突から煙(赤枠部分)が出ていました
今までおでかけしてきた遊園地のトーマス列車で
この演出を見た記憶がありません



のりゅに、見た記憶がないのは
覚えていないだけとか
今まで意識していなかっただけとか
その可能性を否定できませんけれど…
おもちゃ遊前13
(上画像は、拡大表示可能です)
メリーゴーランド
利用条件 0歳~ 5歳未満は付添者が必要
利用料金 1人1回300円
乗り放題券対象


メリーゴーランドの特別な感想はありません
「遊園地に行くたび、よく乗ってるなぁ~」くらいです
おもちゃ遊前14
(上画像は、拡大表示可能です)
チェーンタワー
利用条件 3歳~ 小学生未満は付添者が必要
利用料金 1人1回300円


座った際、アトラクションの支柱が背面になり
そのままの状態で回転する珍しいタイプのチェーンタワーです
乗り物酔いしやすい嫁に
ぜひとも体験してもらいたかった
アトラクション
でもあります
しかし、南知多おもちゃ王国へ入場する前
南知多ビーチランドでイルカアシカやらのお触りで
テンションを使い切った嫁は
「どこかで休んでいるからアンタと娘ちゃん達だけで
遊んでくれば~」なんて言っているくらいの
ローテンションだったので、のりゅの願いは叶いませんでした
おもちゃ遊前15
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアチューブ
利用条件 3歳~ 小学生未満は付添者が必要
利用料金 1人1回400円
乗り放題券対象


水上に浮かぶカラフルなチューブ内へ搭乗
ハムスターの滑車の如く楽しむアトラクションです
上画像下右、赤枠部分の持ち手を握って
激しい回転を長女に
体験させてやりたかった
のですが
スタッフの方がいるのに
そんなマネできるはずもありませんでした
おもちゃ遊前16
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアボール
利用条件 0歳~ 小学生未満は付添者が必要
利用料金 1人1回400円
乗り放題券対象


巨大な風船に入り
水上歩行や這いずりまわって遊べるアトラクション
この時、南知多おもちゃ王国訪問の際
※1番体験することを
目的としていたアトラクション
でもあります
(※2014年12月の訪問時には無かった新登場のアトラクション)
のりゅは、以前、アクアボールと同様のアトラクションのある
静岡県伊東市にある「伊豆ぐらんぱる公園(紹介記事へ)」
ソレを体験したいがため来園した経験もあります
我が家から※2時間圏内のスポット
アクアボール(ウォーターバルーン)が
体験できるようになりましたね~
(※伊豆ぐらんぱる公園は、我が家から約3時間)
おもちゃ遊前17
スタッフの方から「一緒に入りますか?」と尋ねられ
のりゅが「一緒に入ります」と
答えようする前に「1人で入ります!」と
長女に返答
されてしまいました
せっかく一緒に入り
転んだはずみで
力一杯抱きしめるとか
ウッチュウ~♡とか

父娘の絆を深めようとか考えていたのに
残念、無念でした
おもちゃ遊前18
(上画像は、拡大表示可能です)
空気を注入、長女のトライ
おもちゃ遊前19
(上画像は、拡大表示可能です)
長女は、アクアボール体験中
基本は、這いずりまわって移動
おもちゃ遊前20
(上画像は、拡大表示可能です)
立ち上がろうとしても即すってんころりん
ロクに歩けないままアクアボール終了となりました
情けない結果でしたね~
よって、パパ上様が水上歩行の手本
見せてやることにしました
おもちゃ遊前21
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅの水上歩行の手本です
ボールが小さすぎるせいなのか?
伊豆ぐらんぱる公園のモノよりもすんげー歩きにくかったです
1歩2歩でバランスを崩して転倒
おもちゃ遊前22
正直這いずって移動するのすら困難なアトラクションでした
まぁ、それが面白いんですけれど♪
おもちゃ遊前23
(上画像は、拡大表示可能です)
我が家の長女、2回目のトライ
元力士「曙」負けポーズのような
転倒(上画像右)
を披露してました

といったところで、今回の回顧録終了です

南知多おもちゃ王国、次回へ続きます☆

おまけ
おもちゃ遊前23-0
(上画像は、拡大表示可能です)
南知多おもちゃ王国には
乗り放題券対象外の遊べる内容として
ゲームコーナーのプレイランド
おもちゃ遊前23-1-1
バッテリーカー
おもちゃ遊前24
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン汽車(上画像上段)
メロディペット(上画像下左)
無料遊具(上画像下右)
があります
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.