FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
もりのゆうえんち 前編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

2016年11月中旬
痔の手術入院をした自分は
しばらく満足におでかけできない日々が続きました
おでかけしたい衝動をこらえること約1ヶ月
痔の療養期間において
旅行ができる目安を過ぎた自分は
2016年12月20過ぎの平日、次女と2人おでかけ
久しぶりのおでかけということもあって
奮発しちゃいました
具体的には、以前より
訪問することを熱望していた
東京都&千葉県のスポット(遊び場)

巡ってきました

まぁ、そんなおでかけの経緯はさておき
皆様、当ブログのメイン記事
「こどもとおでかけ回顧録」
今回で第500弾(記事)という節目を迎えました

今後も娘達と共に、様々なスポットへおでかけ
回顧録を作成していく所存でありますが
第500弾(記事)というのも記念すべき数字ですね
粋人たる自分
皆様へお届けするスポットに
こだわりを持ちたいと考えていました

そして選んだのは、日本一の遊園地
皆様がご存知の
世界でも有数のテーマパーク
です
もうお分かりですね?
それでは、発表しましょう!
回顧録第500弾は
千葉県浦安市舞浜にある

もりのゆうえんち1
「東京ディズニーランド」!!

















ではないよ~ん♪
きゃはっ~☆

もりのゆうえんち2
回顧録第500弾は、千葉県野田市中根にある
「もりのゆうえんち」ですぅ~♪
今回は、その「前編」となります

もりのゆうえんち
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 274.5キロ(片道)

到着目安 3時間40分

高速料金 6940円
(流山IC 有料道路出口で降車の場合)
※2016年12月時点

駐車場 2200台 無料

所在地 〒278-0031 千葉県野田市中根6-1

電話 04-7123-0851

定休日 毎週水曜日
※春・夏休み、GW、年末年始は除く
※1月第4月曜日~金曜日 メンテナンス休

営業時間 平日 11:00~17:00
土・日・祝日 10:30~17:00
GW、8月の土日、お盆 10:30~19:00 

入園料金 無料

フリーパス料金 2000円、親子フリーパス3200円

備考 公式HPの割引クーポン提示にて
親子フリーパス3200円→2800円



( ゚д゚)ポカーン
モニター越しに、こんな感じになった方
のりゅに、踊らされちゃいましたね~♪
記事のタイトルで気づいた方は、目ざといと思います
「裏があると思ってたよ」と見破っていた方
アナタは、ひねくれ者ですね?

ちなみに
もりのゆうえんち3
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅと次女が
もりのゆうえんちに来園した同時刻
嫁と長女は、本当に
東京ディズニーランドで遊んでいました

のりゅと嫁
夫婦で訪問熱望スポットが違ったので
別行動をしていた
わけであります

では、東京ディズニーランドと同じ県にある遊園地
もりのゆうえんちについて説明させていただきます
もりのゆうえんち4
もりのゆうえんちは、千葉県野田市中根にある
「イオン ノア店」に隣接する立地の
駐車料金&入園料金が無料の遊園地です
もりのゆうえんち5
(上画像は、拡大表示可能です)
アトラクション数は、15機種
乗り物券単券(100円単位)を購入する
もしくは、フリーパスを発行してもらうことで
アトラクションを楽しむことができます
しかし、乗り物券&フリーパスで遊べるのは
15機種の内11機種

残り4機種は、現金のみ対応のアトラクション
さらに、フリーパスの回数制限がある
アトラクションが2機種
あります

乗り物券で遊ぶなら1000円11枚綴りの回数券を
購入するのがオススメ
もりのゆうえんち6
(上画像は、拡大表示可能です)
フリーパスは、大人子供問わず一律2000円
しかし、3才以上の子供1名+
16歳以上の付き添いの大人が遊ぶなら

親子フリーパスがお得です
3200円で、2人分フリーパス発行してくれる上
※公式HPのクーポンを提示すれば
親子フリーパス3200円→2800円になります

(※通常のフリーパスも200円引)
来園の際には、ぜひ利用するとよいでしょう

一通りのスポット情報をお伝えしたところで
もりのゆうえんちのアトラクションを紹介
思い出を振り返りま~す
もりのゆうえんち7
メリーゴーランド
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円(3歳以上有料)
フリーパス可


一見何の変哲もないメリーゴーランドのように見えますが
ちょっと珍しい?と思った部分がありました
もりのゆうえんち8
(画像を拡大すると数字が見やすいかも…)
※1列4基馬が設置されていることです
(※少なくとも、のりゅは見かけた記憶がありません)
よって、もりのゆうえんちのメリーゴーランドは
そこらの遊園地のモノよりも
乗れる馬の数が多く
1回の稼働で、さばける客の数も
多いのかな?
と思いました

まぁ~とはいえ、のりゅ達が、もりのゆうえんちへ
来園したのは、師走の平日
待ち時間なんてゼロ
でしたけれど…

ちなみに、もりのゆうえんちのメリーゴーランドを
未就学児と乗ると保護者は
横で支えるように指示があるため
馬に乗りたくとも乗れませんのですよ
もりのゆうえんち9
(上画像は、拡大表示可能です)
スーパースイング
利用条件 身長120cm以上
利用料金 1人1回300円
フリーパス可


その名前通り回転しながら激しく揺れ動きます
身長の基準さえクリアすれば
未就学児でも1人で乗れるアトラクション
です

未就学児で身長120cm以上という条件は
少々ハードルが高いかもしれませんけれど
我が家の次女は、現時点で小学2年生の姉(長女)の
身長を越えるほど成長著しい娘
最初の1回目は、のりゅと一緒に乗りましたが
もりのゆうえんち10
スーパースイングを気に入った次女は、2回目以降
1人何回も楽しんでいました(赤枠部分に次女)
もりのゆうえんち11
サイクルモノレール
利用条件 3歳以上
身長120cm以上から1人利用可
利用料金 1人1回300円
フリーパス可


遊園地の定番サイクルモノレールです
サイクルモノレールは、スーパースイング同様
身長の基準さえクリアすれば
未就学児でも1人で乗れるアトラクション

次女は、サイクルモノレールを1人何回も楽しんでいました

次女は
サイクル→スイング→サイクル…と
2つのアトラクションを行き来していました

次女の上記行動により
しんどかったであろう人は
スタッフの方
でした

のりゅ達が、もりのゆうえんち来園したのは、師走の平日
貸切とまでは言えないものの、とても空いており
1人のスタッフの方が複数のアトラクションを
対応している状況
でした
つまり…
もりのゆうえんち12
次女の動きに合わせて
スタッフの方は、サイクルモノレール乗り場への
階段を何度も何度も
行き来しなければならなかった

わけでありますね☆
もりのゆうえんち12-1
わくわく飛行船
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回300円(3歳以上有料)
フリーパス可


飛行船が上昇しながら回転
回転中、傾いたりします
コレに関しては、特別な思い出はないっす
もりのゆうえんち12-3
ジャイアントホイール
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回500円(3歳以上有料)
フリーパス可


高さ65m、1周13分
※公式HPにて
「千葉県随一の空中散歩を
お楽しみください」と豪語
する
もりのゆうえんちのシンボルです
(※クリックにて、公式HP参照ページへ)
もりのゆうえんち13
(上画像は、拡大表示可能です)
もりのゆうえんち、なんて名称だけあって
遊園地の周辺は、木々に囲まれています
(上画像上右を参照)
しかし、ジャイアントホイールから見える
千葉県野田市は
そこまで田舎じゃあありません(上画像下右参照)

それはそれとして
ジャイアントホイールに乗っている最中
のりゅ&次女とは別行動
同時刻、東京ディズニーランド満喫中の
嫁から電話
がありました

「旦那(のりゅ)のエゴに付き合わされ
ディズニーランドに行けない
次女ちゃんは、超可哀想…」なんて
想いを抱いていた嫁

「そっちは、楽しい?」
「ディズニーの方が良かったでしょ?」と
次女に尋ねた
ようです
もりのゆうえんち14
次女「ディズニーより楽しいよ♪」

電話を変わると、嫁から
「アンタが言わせたんでしょ!」と非難されました
もちろん、のりゅは、そんな工作しておりません!
娘の意見が自分(嫁)と違うことを認められないあたり
「人間の器が小さいなぁ~」
思いましたね~

今回の回顧録にて、フリーパス対応のアトラクションの紹介
思い出を振り返るのは以上とします
続きは「もりのゆうえんち 後編」をお待ちくださいませ☆

ここからは
現金のみの対応のアトラクション
サササッと紹介させていただきます
もりのゆうえんち15
サファリペット
利用料金 1回200円


次女が乗るサファリペットは、新しい感じですが
もりのゆうえんち16
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像のように、年季の入った感じのモノもあります
ハンドルの形が素敵だと思いました
もりのゆうえんち17
(上画像は、拡大表示可能です)
ゲームコーナー
1回現金100円~

もりのゆうえんち18
バッテリーカー
利用条件 4歳以上1人乗り可
3歳以下は、保護者の同伴が必要
1回200円

もりのゆうえんち19
キディーランド
1回現金100円 or 200円


キディーランドは
気軽に乗れる、お子様向け定置式小型ライド
とのこと
上画像以外にも、園内のアチコチに設置されてます

といったところで、今回の回顧録終了です

次女が、ディズニーランド行きを蹴って
のりゅに付いて来た理由の分かる

もりのゆうえんち 後編へ続きます☆

2020年5月追加の新情報
千葉新7
(出典:もりのゆうえんち
もりのゆうえんちに
2019年3月7日 新アトラクション

ふわふわサイクリング
オープンしました


ふわふわサイクリング
利用条件 身長90cm以上、3歳以上
身長90~120cm未満と
小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回400円
フリーパス利用可
スポンサーサイト



コメント
コメント
これは驚いたなぁ(O_O)
まさかの野田に来ていたとは・・・ (°0°)

こんなところぉ~(・o・)
観覧車以外はオススメ物件は見当たりません(>o<)
ドルフィンとおとぎ列車を目的によく行ってたかつての常連ですが、
浦安を蹴ってまでの魅力が何なのか?
これは難易度の高いクイズですなぁ。。。
2016/12/29(木) 15:30:39 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
さすがです
コメントありがとうございます

「もりのゆうえんち」へ行く途中
埼玉県を通過しました
春日部もたしか、通ったような…
「(親父さんの)家から近いだろうし
たぶん行ったことあるだろうなぁ~」
と予想はしていましたが
かつての常連でしたか…
さすが
関東近郊おでかけのスペシャリスト☆

次女が付いて来た理由は
まだ秘密ですけれど
のりゅが、もりのゆうえんちへ
来た理由は、こじらせているから
ディズニーリゾートと同じ県にある
遊園地というだけで
ときめきを覚えてしまったからです

ディズニーは、食事やらパレードやら
アトラクションの待ち時間が長いこと
園内の混雑具合
嫁のおみやげセレクト時間が
超長くなければ素敵だと思います
でも、そうはいかないんですよね~

嫁には
「アンタ、わからんスポットへ
早々行って
開園待ちしてるじゃない!!」と
ツッコまれましたが
待ち時間の質が違うんですよね
ご理解いただけますか?
2016/12/29(木) 16:40:09 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
500記事おめでとう御座います。
そして毎回情報の濃い素晴らしい記事の制作、誠にご苦労様です。

もりのゆうえんち、千葉県出身の僕はまったく存じ上げませんでした(笑)
それにしてもお子様が喜んでくれてよかったですね~。
2016/12/29(木) 16:49:31 | URL | だーい #3un.pJ2M [ 編集 ]
ありがとうございます
お祝い&お褒めの言葉とコメント
ありがとうございます
これだけ持ち上げられると
照れちゃいますね~

しかし、千葉県出身者なのに
ネズミのリゾートと並び称される
「もりのゆうえんち」を
ご存じなかったとは不勉強でしたね~

だーいさんに
恋人、もしくは恋人候補がいましたら
「千葉県の有名遊園地へ行こうぜ」と
誘い、もりのゆうえんちへ
訪問してみてはいかがでしょうか?
その先の展開は
一切の責任を負いませんけれど…
2016/12/29(木) 19:51:52 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.