FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
東若林公園で休憩(自分のみ)
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第519弾は、静岡県浜松市南区にある
「東若林公園」です
東若林こーえん1
2016年12月末、娘達を引き連れ
※静岡県浜松市南区を中心とする公園巡りを実施
(※実施経緯は、クリック先を参照)
高塚北子供運動場11
公園巡り2番目の目的地だった
「高塚北子供運動場(紹介記事へ)」より
移動手段が、車から徒歩となりました

3つ前の記事(クリックにて、3つ前の記事へ)
「増楽児童遊園」の回顧録では
設置されている遊具を紹介するとともに
のりゅの、この時のおでかけにおける真なる目論見
目論んだ結果
達成した神速の大偉業!
自身の情報収集能力、思考能力
立案・計画能力
の素晴らしさ
「※深謀遠慮」を得意とすること
(※深謀遠慮→はるか先のことまで考えて立てられた計略)

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
「若林北第1子供運動場」の回顧録では
設置されている遊具の紹介をするとともに
自分の並外れた統率力

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「東若林児童遊園」の回顧録では
設置されている遊具の紹介をするとともに
自身の壮健さを皆様にPRしました

PRした理由は、のりゅが
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろうこと

皆様にご理解いただくため、根拠を提示したわけであります

今回の回顧録では、自己PRは一旦お休み
次回に持ち越しします♪
よって、6番目の目的地だった「東若林公園」
設置されている遊具を紹介しつつ
普通に公園での思い出を振り返ることにします

東若林公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 20.5キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 ありません

所在地  〒432-8052 静岡県浜松市南区東若林町1165

電話 管理団体がわかりません

セット訪問候補
東若林児童遊園(紹介記事へ) すぐ隣


東若林こーえん2
東若林公園は、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
東若林児童遊園と道路を挟んで隣接する立地の公園です
駐車場はありません
のりゅ達のように※徒歩で来園するか
(※JR東海道本線「高塚駅」より約4キロ)
誰かに連れてきてもらえるのなら
ソレが1番のアクセス方法ですね

そんな東若林公園に設置されている遊具は
東若林こーえん3
動物のオブジェが1基
東若林こーえん5
鉄棒
東若林こーえん6
2又に分かれた滑り台
東若林こーえん7
ブランコ
東若林こーえん7-0
(上画像は、拡大表示可能です)
イルカのスプリング遊具

※同日同一遊具ばかりで
「パパ、タコ遊具飽きた~」と言っていた長女

(※同一遊具5基目、クリックにて参照記事へ)
東若林公園は、タコ遊具が無かったためなのか?
けっこうハイテンションに、がっくんがっくんして遊んでました
その証拠が、上画像です
東若林遊園3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
若林北第1子供運動場(紹介記事へ)を退園直後
抱っこ要求魔へと変貌した29.5㎏(次女)
東若林こーえん8
東若林公園に設置されている遊具の中では
リングジムが気に入ったようです

歩く体力&気力は尽きても
遊びに費やすソレは残っている…

我が家の次女の※平常運転です
(※平常運転→ネットスラング
意味:普通に考えればおかしいことだが
その人なら普通、という皮肉の意味が含まれる)

公園徒歩距離
(上画像は、拡大表示可能です)
んでもって、のりゅは、この日徒歩での公園巡り
東若林公園の次に来園する予定の
「篠原東公園」への移動は
最も過酷な道程なることが
事前の下調べで分かっていました

なので、遊具の写真撮影を済ませたのち休憩
29.5㎏を抱え
1.7キロの徒歩移動したことで
消費した体力
を回復させていました

といったところで、今回の回顧録終了です

東若林公園
東若林児童遊園とセットで遊ぶことのできる公園です
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.