FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
篠原東公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第520弾は、静岡県浜松市西区にある
「篠原東公園」です
篠原東公園1
2016年12月末、娘達を引き連れ
※静岡県浜松市南区を中心とする公園巡りを実施
(※実施経緯は、クリック先を参照)
高塚北子供運動場11
公園巡り2番目の目的地だった
「高塚北子供運動場(紹介記事へ)」より
移動手段が、車から徒歩となりました

4つ前の記事(クリックにて、4つ前の記事へ)
「増楽児童遊園」の回顧録では
設置されている遊具を紹介するとともに
のりゅの、この時のおでかけにおける真なる目論見
目論んだ結果
達成した神速の大偉業!
自身の情報収集能力、思考能力
立案・計画能力
の素晴らしさ
「※深謀遠慮」を得意とすること
(※深謀遠慮→はるか先のことまで考えて立てられた計略)

3つ前の記事(クリックにて、3つ前の記事へ)
「若林北第1子供運動場」の回顧録では
設置されている遊具の紹介をするとともに
自分の並外れた統率力

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
「東若林児童遊園」の回顧録では
設置されている遊具の紹介をするとともに
自身の壮健さを皆様にPRしました

PRした理由は、のりゅが
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろうこと

皆様にご理解いただくため、根拠を提示したわけでありますが
最後に説明すべき根拠が残っています!

よって、今回記事では
浜松市南区を中心とする徒歩での公園巡り
最後の目的地だった「篠原東公園」
設置されている遊具を紹介
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろう最後の根拠を説明いたします

篠原東公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 24.5キロ(片道)

到着目安 50分

駐車場 ありません

所在地 〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町142−1

電話 管理団体がわかりません


篠原東公園には、駐車場がありません
のりゅ達のように、※徒歩にて来園するか
(※JR東海道本線「高塚駅」から約1.3キロ)
誰かに連れてきてもらえるのなら
ソレが1番のアクセス方法ですね

この時のおでかけ、浜松市南区の公園ばかりを巡り
唯一浜松市西区に立地していたのが
篠原東公園です
公園徒歩距離
(上画像は、拡大表示可能です)
よって、東若林公園→篠原東公園の道程は
ひとつの区間としては
最長距離となる約4キロ
でした

4キロという距離は
普段から車ばかりを頼っている方からすれば
「そんなに歩いたの!」と驚くでしょうし
歩きなれた方からすれば
「ちょっと頑張れば歩ける距離だね」と
認識されると思います
価値観の分かれる微妙な距離でしょうけれど
この時の自分にとって、4キロは
気が遠くなるほど困難な道程
でした
目標(夢)を達成するためとはいえ
何故これほど苦労せねばならないのか?と…
東若林遊園3-1
(上画像は、拡大表示可能です)
全部コイツ(29.5キロ)のせいでした

事前に立てたタイムスケジュールだと
1時間半を見越していたのに
※2時間半かかりました
(※途中、バカどもの「お腹すいた~」「喉が渇いた~」の
要求を満たすためコンビニに立ち寄っています)

そういうわけで、生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろう最後の根拠は
大いなる困難にも耐えられる「精神力」
…も重要ですが
ソレをひっくるめた「※胆力」だと思ってます
(※胆力→簡単に物事に動じない気力)
西之谷公園 不安
(上画像は、拡大表示可能です)
篠原東不安
(上画像は、拡大表示可能です)
過去の経験から
29.5キロ(次女)が
抱っこ要求魔に変貌することなど
徒歩での公園巡りを
思い立った段階で予測済み
でした

戦国時代を代表する稀代の名将「三英傑」
「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」

その誰もが、不安要素と向き合い重い決断を繰り返し
後世に語り継がれるようになりました
のりゅに、そのレベルの胆力があったからこそ
不安要素(29.5㎏の抱っこ要求魔化)がある
公園巡りを決行
人生における目標(夢)を実現できたわけですね
皆様、ご理解いただけましたか?

これにて、のりゅが
生を受けたのが戦国時代だったなら
「稀代の名将」の1人として
名を連ねたであろう根拠を全て提示しました
ここまで全てを読んでくださった方
そんな方がいるのか?はわかりませんが
ありがとうございますぅ~☆

苦労の末辿り着いた篠原東公園には
のりゅの人生における目標(夢)を実現させるうえで
欠かせないモノ
篠原東公園2
巨大タコの滑り台が設置されてます
篠原東公園3
(上画像は、拡大表示可能です)
巨大タコの滑り台を別角度から撮影

「浜松市内の巨大タコの滑り台全制覇」
のりゅの人生における目標(夢)を
実現するのに欠かせないモノ
であり
巨大タコの滑り台は
※浜松市内公園において
全部で11箇所設置されている
のです
(※クリックにて、参照サイトページへ)

巨大タコの滑り台
確認実績(2015年10月~2016年9月)


「安間川公園(紹介記事へ)」
「佐鳴台第3公園(紹介記事へ)」
「湖東西公園(紹介記事へ)」
「早出蒲北公園(紹介記事へ)」
「泉ソフトボール場」(紹介記事へ)」
計5基

巨大タコの滑り台
確認実績(2016年12月末全て同日)

今回記事の篠原東公園を含めて
「本町公園(紹介記事へ)」
高塚北子供運動場(紹介記事へ)
増楽児童遊園(紹介記事へ)
若林北第1子供運動場(紹介記事へ)
東若林児童遊園(紹介記事へ)
計6基

のりゅは
「※ゾウに乗る」
(※詳しく知りたい方は、クリック先を参照)
「※日本国内、パンダ飼育動物園制覇」
(※詳しく知りたい方は、クリック先を参照)
といった人生における目標(夢)に続いて
「浜松市内の巨大タコの滑り台全制覇」
またしても人生における目標(夢)のひとつを
実現させました

皆様からの祝福・賞賛の拍手&コメント
お待ちしています

要は、のりゅを
褒め称えてくださいませ!


篠原東公園には、巨大タコの滑り台以外
篠原東公園5
鉄棒
篠原東公園6
ブランコ
篠原東公園7
砂場が設置されています

といったところで、今回の回顧録終了です

篠原東公園
興味を惹かれましたら来園してみてくださいませ☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
ふたり同時なのは
久しぶりのような気がします(^0^)

しかしまぁ、タコ滑り台の多いこと・・・。
もちろんまとめたからいっぱいあるようにみえるこえど、
これは静岡県の特異性なのですかねぇ。
他エリアでは タコ型滑り台って
そんなにないと思いますよ。
2017/02/04(土) 15:47:30 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
巨大タコの滑り台全制覇おめでとうございます。
高塚駅からの徒歩は結構大変だったと思います。
お子さんも頑張ったと思います。
のりゅさん親子に賞賛の拍手1票です。
2017/02/04(土) 19:22:01 | URL | ダブルセブン #- [ 編集 ]
親父さんへ
コメントありがとうございます

これからしばらく間お届けの予定の
おでかけ回顧録は娘2人が登場します
お金をケチって1人
置いていったりしていないのですよ

タコ滑り台に関しては
静岡県浜松市の特異性というよりは
平成の大合併で、浜松市は
近隣市町村を呑みこみまくって
面積ばかりの広い
政令指定都市となりました
その名残からタコ遊具を大量に
抱える市町村となったわけですね

でも、まぁ~
隣の地区の公園がタコを設置したから
うちの地区でもタコ…みたいなお話も
タコが多い理由なのかもしれません
2017/02/05(日) 07:37:02 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
ダブルセブン(たぶん、ブンブンさん?)さんへ
賞賛とコメントありがとうございます

まだまだ未達成の目標(夢)は
数多く抱えているので
今後も頑張っていく所存です
2017/02/05(日) 07:40:41 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.