FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム後編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第548弾は、神奈川県横浜市金沢区にある
「横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム後編」です
アクミュ後1
2017年3月上旬、のりゅと娘達、嫁の家族4名は
神奈川県横浜市金沢区にある
「横浜・八景島シーパラダイス」へ1泊2日の日程で
家族旅行をしてきました

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
「施設概要・ドルフィンファンタジー編」では
横浜・八景島シーパラダイスの施設概要
「アクアリゾーツ」を名乗る
4つの水族館集合体のひとつ
「ドルフィンファンタジー」を紹介、思い出を振り返りました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「アクアミュージアム前編」では
アクアリゾーツ4施設のメイン水族館「アクアミュージアム」
見て回った内容の前半分を紹介
この日、期待に胸を弾ませ
アクアミュージアム来館1番乗りしながら
観覧することを1番期待していた生物は
すでに死亡していたこと
37歳田舎っぺには
刺激が強すぎる思い出
等を振り返りました

今回記事の「アクアミュージアム後編」では
アクアミュージアムを見て回った内容の後半分を紹介
思い出を振り返ります

横浜・八景島シーパラダイス
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 230キロ(片道)

到着目安 3時間10分

高速料金 5520円(並木IC有料道路出口で降車の場合)
※2017年3月時点

駐車場 4000台 A・B・C駐車場 1200円(1日1台)

所在地 〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

電話 045-788-8888(インフォメーションガイダンス)
045-788-9632(直通)

定休日 冬期不定休

営業時間 施設・季節によって異なります
※ナイト営業で、わりと遅い時間までやっている施設あり

ワンデーパス(水族館4施設+アトラクション15機種パス)
高校生以上 5050円、小・中学生・65歳以上 3600円
4歳以上の幼児 2050円

アクアリゾートパス(水族館4施設)
高校生以上 3000円、65歳以上 2450円
小・中学生 1750円、4歳以上の幼児 850円
※アクアミュージアムのシアターを鑑賞する場合
別途1人500円かかります

アクアリゾートパス&アクアシアター
高校生以上 3200円、65歳以上 2650円
小・中学生 1950円、4歳以上の幼児 1050円

プレジャーランドパス
高校生以上・65歳以上 3000円
小・中学生 2650円、4歳以上の幼児 1550円

なかよし親子5回券 2000円
(※一部利用できないアトラクションあり)

楽園ナイトパス(水族館4施設+ナイトアトラクション)
高校生以上 3300円、小・中学生・65歳以上 2200円
4歳以上の幼児 1600円
※夕方からの販売

ナイトアクアリゾートパス(水族館4施設)
高校生以上 2500円、小・中学生・65歳以上 1500円
4歳以上の幼児 800円
※夕方からの販売


アクミュ後2
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアミュージアム3階館内マップです

前回記事(クリックにて、前回記事へ)のラスト
アクアミュージアム1階の
「水中エスカレーター」「アクアチューブ」の先は
アクアミュージアム3階になります

アクアミュージアムの3階は
アクミュ後2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ゾーン4「海の生ものたちのくらし」
公式パンフレットによれば、外洋、海底、海岸…
様々な環境で暮らす海の生物達のドラマを
再現しているゾーン
とのこと

しかし、37歳の田舎っぺの感性では
残念ながら、ゾーンテーマを
感じ取ることができませんでした

その例をいくつか紹介します
アクミュ後3
こんなんとか
アクミュ後4
こんなんとか
アクミュ後5
こんなんですね

上画像な水槽を見た37歳の田舎っぺは
「『カップルの気持ちを
高揚させちゃうぜぇ~!』的な
運営側の狙いだけじゃね?」と
下衆な勘繰り
をして
運営側の狙いにまんまと踊らされ
盛り上がったカップルの
生命の営みにおける
抜き差しするドラマ
を思い浮かべただけで
ゾーンテーマを感じ取ることができませんでした

きっと、都会の方の感性なら
ゾーンテーマをしっかりと感じ取るのでしょうね…
37歳の田舎っぺには
ハイレベル過ぎるゾーン
でした
一応
アクミュ後6
上画像の水槽は「海岸かなぁ~?」とか
アクミュ後6-1
深海は、赤色な生物の方が
見つかり難く捕食の際も有利らしいので
「赤色を強調したのかなぁ~?」と
かろうじてゾーンテーマを感じることができた水槽もありました
アクミュ後7
なんかやたらサメの歯が展示されている場所を過ぎると
ゾーン4は終了、ゾーン5となります
アクミュ後9
(上画像は、拡大表示可能です)
ゾーン5「美しい『海の花』たち」
カラフルな魚、サンゴ、イソギンチャク等を
鑑賞できるゾーンとのこと
アクミュ後10
(上画像は、拡大表示可能です)
ゾーン5は、ゾーン2の天井部分の装飾を中心に
水槽が設置されています(上画像上左)
このゾーンの展示は
多少都会の方の感性を身に着けたのか?
落ち着いて観覧できました
裏を返せば、このゾーンまで
わからんメーカーのリュックサックを背負い
adidasジャージを身に纏っていた
37歳の田舎っぺ

興奮しまくり、はしゃぎまくりだったわけですね
アクミュ後10-1
ゾーン6では、水槽展示に加えて
前回記事(クリックにて、前回記事へ)で紹介した
ゾーン3の7万尾のイワシの泳ぐ大水槽を
上部から観覧することが可能です
アクミュ後11
ゾーン5の最後は、イッテQ!水族館です
日本テレビ系列の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」との
コラボ企画な水族館とのこと
アクミュ後12
上画像が、イッテQ!水族館の展示エリアです
芸人「Wエンジン」「チャンカワイ」氏が
世界中から集めてきた珍しい生物を
展示しているそうですが
イッテQを全く視聴していない自分には
アクアミュージアムで、1番微妙な展示エリアでした
アクミュ後13
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアミュージアム4階館内マップです

イッテQ!水族館を観覧し終えると
アクアミュージアム3階が終了、4階へ移動することになります
アクミュ後14
(上画像は、拡大表示可能です)
ゾーン6「海のみなもの・川の生きもの」
世界各地の川、湖沼に棲む生物を観覧できるゾーンです
アクミュ後15
(上画像は、拡大表示可能です)
最初に観覧できるのは
アオウミガメ等が飼育されている水槽
それを過ぎると
アクミュ後16
(上画像は、拡大表示可能です)
ニシキゴイカモが飼育されているプールがあります
100円のエサガチャカプセルを購入すれば
エサやり体験が可能なプール
でした
アクミュ後17
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアミュージアム出口(上画像上左)付近の水槽は
70cmもなるような巨大魚コロソマ
ピラニア、アリゲーターガー
等が飼育されています
これら生物を観覧していたところ
アクミュ後17-1
上部に吊るされたジンベエザメの模型が目に入り
※来館直後のショックを思い出し
改めて気分が沈みました…

(※意味が分からない方は、クリック先の記事を参照)

アクアミュージアムの隣にあるショッピングモール
「ベイマーケット」には
ジンベエザメグッズの専門店があって
「七海」ちゃん、ありがとうセールとか
やってたんですよ

七海ちゃんに会ったことのある方は
感謝や哀悼の気持ちを抱くことができるのかもしれません…
でも、彼女の死が原因
「超ウケる☆アンタって
絶対なんか持ってるわよね~♪」
冷笑された人間
ならば
七海ちゃんに、多少怨めしい気持ちを
抱いても仕方ないことではないでしょうか…?
まぁ、とはいえ
真に恨むべきは、のりゅのことを
冷笑した当事者ですね!

なので、最近「ブログ仲間(紹介記事へ)」の1人
「★メタボンの四方山日記★(タイトルブログへ)」の管理人
「メタボン」さんに、協力をお願いして
※のりゅを称えるコメント
書いていただきました
そして、ソレを嫁に閲覧させることで
きっちり仕返しを果たした…という流れです
(※コメントの内容を知りたい方は
メタボンさんのサイトの2017年03月19日 (日)の記事
「御墓参りでポニーと戯れる」コメント欄をお読みください)
アクミュ後18
ジンベエザメの模型の反対側
アクアミュージアムの出口から最も近い場所で
カピバラが飼育されています

三重県鳥羽市にある「鳥羽水族館(紹介記事へ)」
愛知県蒲郡市にある「竹島水族館(紹介記事へ)」
岐阜県各務原市にある
「世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ(紹介記事へ)」
のりゅが、今まで行った水族館でも
カピバラを飼育しているスポットはありました

カピバラは、客に人気があるからなのか?
大人しい気性で人に慣れるので扱いやすいためなのか?
ショーやら展示施設の新設等
わりかし特別待遇をされている印象があります
横浜・八景島シーパラダイスでも
カピバラ関連のイベントとして
アクミュ後19
(上画像は、拡大表示可能です)
カピバラフォトという
エサやり&記念写真イベントが開催されてます

カピバラフォト
利用条件 4歳以下は、保護者の同伴が必要
開催時間 公式HPにて確認推奨
定員 各回15組(先着順)
料金 1組4名まで、1300円
受付 アクアミュージアム1Fシロイルカフォト
内容 エサやりをしながらカピバラと記念撮影


興味のある方は、アクアミュージアム来館時に
参加されてみてはいかがでしょうか?

ゾーン6の展示については、以上ですけれど
アクアミュージアムの4階には
アクミュ後20
ベルーガやイルカ、アシカといった生物が登場するショーの
開催会場となる「アクアスタジアム」があります
アクアスタジアムで開催されるショーについては
次回の回顧録で取り上げます
アクミュ後22
アクアミュージアムの5階へ移動しました
最上階となる5階は、最後のゾーンとなります
アクミュ後23
(上画像は、拡大表示可能です)
ゾーン7「未知なる海底谷 深海リウム」
深海生物の展示ゾーンです
アクミュ後24
(上画像は、拡大表示可能です)
生きている深海生物については
特別な感想を抱きませんでしたが…
アクミュ後25
このゾーンにあった
チョウチンアンコウの標本を見たことで
自身の自慢できることが増えました
静岡県沼津市にある
「あわしまマリンパーク(紹介記事へ)」
入手した情報
によると
日本で数個体らしいです

のりゅ、これまでの
チョウチンアンコウ標本観覧実績

今回記事の舞台である横浜・八景島シーパラダイス
情報を入手した、あわしまマリンパークに加えて
静岡県静岡市にある
「東海大学海洋科学博物館(紹介記事へ)」
静岡県沼津市にある
「沼津港深海水族館(紹介記事へ)」の4スポット
計4個体となりました

「何気に、自分の
チョウチンアンコウ標本観覧実績って
スゴいんじゃね?」
と思っちゃいましたね~
誰かから「自慢できることってある?」って質問されたら
真先に挙げてみますね☆

といったところで、今回の回顧録終了です

横浜・八景島シーパラダイス、次回へ続きます☆

おまけ①
アクミュ後25-1
最後のゾーンにあるアクアシアター
別途料金が必要だったので
のりゅ達は、スルーしました

アクアシアター
セット料金のアクアリゾートパス以外は
別途料金1人500円が必要
ワンデーパスを購入している場合は、1人300円


アクアシアターの情報を回顧録に載せるにあたって
公式HPのアクアシアターページを閲覧したところ
設備のマシンスペックや特徴が記載されていました
まぁ、のりゅは、こういった方面の知識に乏しいので
全く理解不能でしたけれど
「なんとなく…」な感覚で察するに
映像&サウンド共にスゴいみたいです
興味のある方は、アクアミュージアム来館時
鑑賞されてみてはいかがでしょうか?
アクミュ後26
(上画像は、拡大表示可能です)
アクアシアター同様、別途料金が必要なので
のりゅ達は、スルーしましたが
アクアミュージアムでは
2種類のバックヤードツアーが開催されています

アクアミュージアム
バックヤードツアー

利用条件 9歳未満は保護者の同伴が必要
開催時間 公式HPにて確認推奨
定員 各回15組(先着順)
料金 1人500円
受付 アクアミュージアム1Fインフォメーション
内容 約30分間の水族館裏側探検


アクアスタジアム 
バックヤードツアー

利用条件 9歳未満は保護者の同伴が必要
開催時間 公式HPにて確認推奨
定員 各回15組(先着順)
料金 1人500円
受付 アクアミュージアム1Fインフォメーション
内容 ショーに出演している動物プールの
ガイドツアー(約15分)


興味を抱いた方は、アクアミュージアム来館時
バックヤードツアーへ参加されてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



コメント
コメント
いってQみてます。
ベッキー好き(笑)

はやくカムバックしないかなぁ
2017/04/01(土) 23:07:05 | URL | Kakeru666 #- [ 編集 ]
テレビを見てらっしゃるのなら
テレビを見てらっしゃるのなら
イッテQ!水族館は
楽しめるかもしれませんね
デンキウナギとか展示されていましたよ
2017/04/03(月) 17:58:51 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.