こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
青葉台公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第573弾は、静岡県浜松市中区にある
「青葉台公園」です
青葉台公園1
浜松市の街角に隠れた※①ダイヤの原石
発見されたソレは、※②研磨作業を経て
ダイヤとしての輝きを放ちます!!
(※①珍しい遊具があるor遊具設置数の多い公園)
(※②当ブログで紹介すること)


ゲーム、読書(ラノベ)
近所のコンビニで立ち読み(漫画)
おでかけプラン構築、※関係各方面へ連絡
子供を引き連れおでかけ、ブログ更新…等
(※「おでかけ仲間(紹介記事へ)」への打診+雑談)
常人では、とてもとてもこなせないスケジュールの中
空いた時間を使い
のりゅは、ダイヤの原石を見いだすため
浜松市の地図を広げ、行っていない公園を捕捉
「Google ストリートビュー」を利用・確認したり
確認が難しい場合、自分1人で下見に行ってみたりと
地道な努力を続けています
100、200の※スカを積み上げる中
(※遊具がない、遊具が少ない等
ブログで紹介するほどでもない公園)
のりゅが新たに見いだした厳選されし12公園
回顧録12回に渡ってお送りする第2弾
浜松市中区にある「青葉台公園」です

2017年春休みシーズン、のりゅは
新たに見出した12箇所の原石を1日で全て制覇するべく
次女を引き連れ自宅を出発しました

前回記事(クリックにて、前回記事へ)「百里園公園」を退園
次なる目的地にして、今回記事の舞台となる
青葉台公園へ行くことにしました

青葉台公園には、迷路な遊具があることを
Google ストリートビューにて発見
実際にお目にかかれることを楽しみしていました
青葉台公園目指して車を走らせ
迷いました…

迷路な遊具を求めて
迷子になった
わけですね

でも「迷子になった」なんて書いても
皆様には、イマイチ信じてもらえませんかね~?
カーナビ、スマホ、タブレット
今の時代、位置情報や目的地までの移動経路を探ったり
案内してくれる便利な機器は、いくらでもありますもんね



頑張って迷子になったことを証明してみます
青葉台公園1-2
上画像は、のりゅのガラゲーです
のりゅは、スマホやタブレットなんて
今時のアイテムを持ってません
おこづかいが潤沢でない理由から、ガラゲーで
インターネットは、全く利用しないようにしてます

続いて、のりゅ&嫁の所有するマイカーなのですけれど
おでかけ用のマイカー(普通車)には
カーナビを付けています
でも、近場の移動やお買い物に使うマイカー(軽)には
カーナビを付けていないのです
この時のおでかけは、地元浜松市でしたし
小回りがきき駐車に便利なマイカー(軽)を使用していました

でも、実際行ってみると青葉台公園のある
「青葉台団地」が、すんげー分かり難かったのです
青葉台団地は、浜松市中区富塚町の一部なのですが
富塚町は「八王子平団地」「弥生ヶ丘団地」「弥生団地」
「ことり団地」「丸山団地」「長坂団地」「曙団地」「宮前団地」

同町にある浜松市屈指の住宅街でした
百里園公園1-0
そして、のりゅが頼れるのは、上画像の地図帳だけでした

…これ以上は、迷子になったことを証明するため
提示できる材料がありません
あとは、のりゅの※清廉潔白&公明正大な人柄
信じていただくしかありませんね
(※清廉潔白→心が清く私欲がなく後ろ暗いところのないこと)
(※公明正大→公平で良心に恥じるところがなく正しいこと)

それに、皆様が信じてくれなくとも
迷子ネタで、回顧録序文を乗り切れたので良しとします

青葉台公園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 19キロ(片道)

到着目安 40分

駐車場 ありません

所在地 〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町3876

電話 管理団体がわかりません


青葉台公園には、駐車場がありません
誰かに連れて来てもらえるのならソレが1番です

青葉台公園に設置されている遊具は
青葉台公園2
鉄棒
青葉台公園3
シーソー
青葉台公園4
ブランコ
青葉台公園5
ジャングルジム

んでもって、迷いに迷って
ようやく青葉台公園へ辿り着き目にすることができた
青葉台公園7
迷路な遊具です
青葉台公園8
別角度から撮影した迷路な遊具

上画像の青葉台公園の迷路な遊具を見て
「迷路…?コレが…?
迷わねージャン!」と思った方

のりゅ同様に
カーナビ、スマホ、タブレットといった機器を頼らず
地図を片手に、青葉台公園を探してみてください
きっと迷いに迷って迷路に
迷い込んだかのような体験ができますよ

青葉台公園9
迷路な遊具を抜けた先には、コンクリート製の滑り台
青葉台公園10
滑り台の終着点には、砂場がありました

といったところで、今回の回顧録終了です

青葉台公園
迷いに迷ったあげく辿り着けば喜びも一入ですよ☆
浜松市の街角に隠れた
ダイヤの原石(公園)紹介シリーズは、次回も続きます
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.