FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
ワンダーフォレストきゅりお内施設 ワンダースカイ 上級コース編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第623弾は、愛知県常滑市にある
「ワンダーフォレストきゅりお」内施設の1つ
「ワンダースカイ 上級コース編」です
ワンダー上級1
上画像はの男性(38歳)は
聖衣を纏い天を翔ける
ペガサスの聖闘士
ではありません♪

今回記事の舞台「ワンダースカイ」上級コース
チャレンジしている自分です
「見間違える方が続出しそうだなぁ~」と思ったので
あらかじめ否定文を書いておきました
わんだーきゅりお1
2017年6月下旬、のりゅと娘達は
愛知県常滑市にあるエンターテイメントパーク
「※ワンダーフォレストきゅりお」
おでかけしました
(※施設概要を知りたい方は、クリック先の記事を読んでね)
わんだーきゅりお4
(上画像は、拡大表示可能です)
ワンダーフォレストきゅりおマップです

ワンダースカイは
ワンダーフォレストきゅりおが内包する
遊戯施設の1つ
です

前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)
「施設概要・キッズコース編」では
ワンダースカイの施設概要と3つあるコースの内
1番難易度の低いキッズコースを紹介
思い出を振り返りました
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「中級コース編」では、ワンダースカイの中級コースを紹介
父娘愛と勇気の空中冒険活劇
お送りしました

今回記事は「上級コース編」です
ワンダースカイの上級コースを紹介
思い出を振り返るわけですが
その前に、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
ワンダースカイの中級コースを
クリアしたことで、
良かったこと
生じてしまった※懸念
書かせていただきます
(※懸念→気にかかって不安に思うこと)
ワンダー中級16
(上画像は、拡大表示可能です)
「涙の数だけ強くなれる」
某大ヒットソングのフレーズを
強く信じる偉大なる父(のりゅ)は
娘達が強く成長することを願い
愛の試練を与えます


次女ちゃまは、ワンダースカイの中級コースを
のりゅの補助もあり、なんとかクリア
恐怖から開放され安心したのでしょう
泣き出してしまいました♪
次女は、涙の数だけ強くなりました
上記は、間違いなく良かったことです
ワンダー中級12
(上画像は、拡大表示可能です)
生じてしまった懸念とは
長女に対してでした

長女は、※①去年夏、ワンダースカイより
難易度の高い空中アスレチックを経験

(※クリックにて、長女過去の経験へ)
さらに、テレビ番組「マツコ&有吉の怒り新党」
※「新3大 難易度が高すぎるアスレチック」
そのひとつとして取り上げられた
空中アスレチックも経験
しています
(※クリックにて、長女過去の経験へ)

だからなのか?高さ4mのワンダースカイ中級コースを
のりゅの補助無しどころか、1人先行してクリア
はっきり書けば楽勝にこなしていました

心身ともに成長した成果なのでしょうけれど
この程度で満足してしまい
強者への歩みを
やめてもらっては困るのです!


この時の長女に必要なモノは
絶対的な※憧憬の存在だと考えました!
(※憧憬→あこがれること)

となれば…
ワンダー上級2
のりゅ以上の適役はいませんね!

のりゅは、ワンダースカイの上級コースを通じて
長女に現時点の実力の違い
ひいては、人としての器の差
見せつけてやることにしました

ワンダースカイ
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 125キロ(片道)

到着目安 1時間35分

高速料金 3480円(りんくうIC降車の場合)
※2017年7月時点

駐車場 4000台(最初の6時間無料
以降30分毎に200円が加算されていく)

所在地 〒479-0882 愛知県常滑市りんくう町2丁目20番3

電話 0569-89-2740

定休日 年中無休
※3ヶ月に1回程度施設点検により営業休止あり

営業時間 10:00~18:00(最終受付17:00)
※季節や曜日によって変動あり

利用料金 キッズコース 1人(20分)500円
中級コース 1人1回1600円
上級コース 1人1回2200円
中級&上級セットコース 1人1回3000円
フリーコース 1人(120分)3600円

備考 ワンダーフォレストきゅりおの入場は無料
ワンダースカイは、スカート禁止
サンダル、ヒール、素足は禁止といった服装の規定があります


セット訪問候補
ワンダーフォレストきゅりお(紹介記事へ)  
ワンダーリンク(紹介記事へ) 隣接施設
シーサイドサーキット(紹介記事へ) 隣接施設


スカイキッズ3
(上画像は、拡大表示可能です)
ワンダースカイコースマップです

上級コース
利用条件 小学5年生以上、体重130㎏まで
小学生は、保護者の同伴が必要
保護者が同伴できる子供の人数は2人まで
利用料金 1人1回2200円


長女(小3)、次女(小1)ともに
ワンダースカイの上級コースの利用条件を満たしていません
次女ちゃまのさらなるステップとして
最適だと思った
のに残念なことでした…

ワンダースカイ上級コースの高さは、8m
アイテム(障害)数は、13
です
ワンダー上級3
(上画像は、拡大表示可能です)
高さ8mの視界①
ワンダー上級4
(上画像は、拡大表示可能です)
高さ8mの視界②

高さ8mの視界を理解していただけたでしょうか?
続いて、ワンダースカイ上級コースのアイテムを紹介します
上級アイテム1
スネークブリッジ 難易度☆4つ
上級アイテム2
ツーラインブリッジ 難易度☆3つ
上級アイテム3-1
日本板橋 難易度☆3つ
上級アイテム4
ステップログ 難易度☆4つ ユーループ 難易度 ☆5つ

ユーループは、上級コース最難関アイテムのひとつです
上級アイテム5
パイレーツクロッシング 難易度☆3つ
上級アイテム6
ユーネット 難易度☆1つ
上級アイテム7
ジャイアントシーソー 難易度☆2つ 
ジグザグブリッジ 難易度☆2つ

上級アイテム8
スイングカーペット 難易度☆3つ
上級アイテム9
ジャコブラダー 難易度☆5つ エアポート 難易度☆1つ

ジャコブラダーは、上級コース最難関アイテムのひとつです
上級アイテム10
ジップライン(60m) わくわく度♪5つ

長女の隣の(赤枠部分の方)空中滑走アイテム
ワンダースカイ上級コースのジップラインです
中級コースのジップラインより、10m長く
高所からの空中滑走スタート
となります
ワンダー上級4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
「父の雄姿を写真撮影せよ!
カメラのメモリーだけでなく
オマエの心にも刻め!!」


のりゅは、長女に命じました
掲載した画像は、長女が撮影した一部に過ぎません
8GBのメモリーカード容量が無くなるまで
撮影してくれてました

まぁ~それだけ、のりゅは
絶対的な憧憬の存在として
長女の目に映った!
わけですね
ワンダー上級5
ワンダー上級6
上画像2つは、高さ8mより見下ろした視界です

赤枠部分の長女から
のりゅは、送られる
憧憬の視線をヒシヒシと感じていました

長女は、己の慢心を悟り
悔い改めたでしょうね♪

ワンダー上級8
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは、ワンダースカイ上級コース、12のアイテムを
蝶が舞うように華麗にクリア
のりゅのチャレンジ画像を見た皆様は
蜂に刺された時の如く
痺れる感じで魅了されてしまった
と思われます
ワンダー上級10
そんな、のりゅも
最後のアイテムであるジップラインは
後ろ向き空中滑走でした

実は、計算して失敗したんですよ!

意味がわからないでしょうから説明いたします
完璧なままフィニッシュ!というのも

長女「一生追いつけない!
努力しても無駄なんだ!!」


長女は、高い壁に絶望してしまい
強者への歩みを
止めてしまうかもしれませんよね
だから、あえて失敗したのです

長女を前向きにさせるがゆえの
後ろ向きな空中滑走だった
わけですね
ふぅ~ソレっぽいこと書けた

といったところで、今回の回顧録終了です

ワンダースカイ
興味を惹かれましたら空中冒険を堪能するべく
おでかけしてみてくださいませ☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
誰もペガサスの聖闘士なんて思っちゃいませんよ(^_^)
実に無駄な七行の解説です( ̄∇ ̄)

これはけっこうなモノですね。
これだけ高い場所だと
写真から得られる印象よりも実際はけっこう身がすくむ気がします。
重装備になるのも仕方ないかなと・・・。

しかしまあ、よく上から撮影できましたね。
2017/07/29(土) 15:12:02 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
ひょっとして輝いていたから…?
コメントありがとうございます

誰もペガサスの
聖闘士なんて思っちゃいませんよ(^_^)

ひょっとして
のりゅが発する輝きが強すぎて
黄金聖闘士に見えるってことですか?
ペガサス(青銅聖闘士)と書いたのは
謙遜しすぎたかもしれませんね☆

この手の空中アスレチックは
カメラの持ち込みがダメなスポットと
OKなスポットがあります
ワンダースカイは、落下防止措置を
すれば持ち込みOKでした
2017/07/30(日) 17:06:42 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.