FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
池の平ファミリーランド くるくるの国編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第642弾は、長野県北佐久郡にある
「池の平ファミリーランド くるくるの国編」です
くるくる1-1
2017年8月初旬、のりゅと娘達、マイハニーの4名は
長野県北佐久郡にある今回記事の舞台
「池の平ファミリーランド」へ遊びに行っちゃいました
池すくすく4
(上画像は、拡大表示可能です)
池の平ファミリーランドマップです

前回記事(クリックにて、前回記事へ)
「施設概要・すくすくの森編」では
池の平ファミリーランド施設概要と
3つあるエリアの内「すくすくの森」に設置されている
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました

今回記事の副題は「くるくるの国編」です
3つあるエリアの内、メインエリアである
「くるくるの国」に設置されている
アトラクションを紹介
します
ついでに、くるくるの国にて
くるくるくるくる…
狂いそうなほどの激情に
駆られてしまった思い出

その他の思い出を振り返りま~す

池の平ファミリーランド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 226キロ(片道)

到着目安 4時間25分

高速料金 4260円
※新東名高速道路(新清水IC降車)
中部横断道(道路名)(六郷IC→諏訪南IC降車)の合算料金
※2017年8月時点

駐車場 普通車1900台 
平日無料(7/15~8/31を除く)
土日、祝祭日、 4/29~5/7・7/15~8/31は、1000円

所在地 〒384-2309
長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1596

電話  0266-68-2100

定休日 施設によって異なる
※通常の営業期間は、4月下旬~11月上旬まで
それ以外の時期は、冬季休園となります

営業時間 10:00~17:00
※季節や繁忙期によって変動あり

入場料 中学生以上1200円 3歳~小学生800円

フリーパス料金
中学生以上4100円 3歳~小学生3000円
※土・日・祝・GWや夏休み期間等繁忙期の料金
「池の平ホテル」「池の平白樺高原ホテル」「佐久平プラザ21」
宿泊する場合割引価格で購入できます

平日フリーパス料金
中学生以上3000円 3歳~小学生2400円
※池の平ホテル、池の平白樺高原ホテル、佐久平プラザ21へ
宿泊する場合割引価格で購入できます

施設利用券料金
5点券 中学生以上1900円 3歳~小学生1400円
1点券 中学生以上400円 3歳~小学生300円
補助券 100円
※施設利用券は、入園料金を支払い個別にアトラクションを
利用する際に必要な券です
その他、フリーパス+施設利用券が1点必要なアトラクションを
利用する際にも使用します


それでは、回顧録本文ということで
池の平ファミリーランド、くるくるの国に設置されている
アトラクションを紹介、思い出を振り返ります
くるくる1-2
(上画像は、拡大表示可能です)
メリーゴーランド
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
雨天でも利用可


遊園地の定番、メリーゴーランドです

特別な感想はありません
くるくる1-3
くるくるタワー
利用条件 身長90cm以上
身長120cm未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可


最大2人乗りのライド(座席)へ搭乗
アトラクション中心の柱が回転します
ライドは、上昇下降操作が可能です
くるくる1-4
(上画像は、拡大表示可能です)
ただし、ライドを上昇するためには
搭乗者本人による人力を要します

1人または2人で協力
※ヒモを引っ張るとライドは上昇
(※赤枠部分の自分と長女参照)
頂上ないし途中でも
ヒモを放すとライドは、ゆっくり下降します

自分の力で登ることができるというのが新鮮であり
なかなか楽しいアトラクションでした
急降下する仕様だったら
娘達を恐怖のズンドコへ
誘うことができたでしょうから
なお良かったのに…

くるくる1-5
(上画像は、拡大表示可能です)
トランポリン
利用条件 2歳~小学生まで
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
雨天でも利用可


屋根付トランポリンです

娘達以外利用していないので
コレといった思い出はありません
「くぅ!利用条件!」と思ったくらいですね
くるくる1-5-1
スライダー
利用条件 ?
利用料金 ?


滑り台です

のりゅ達の訪問日は、運転休止中でした
ちなみに、スライダーは、公式HPに記載されていません
くるくる1-6
ポタくんのふわふわランド
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
雨天でも利用可

くるくる1-7
(上画像は、拡大表示可能です)
数種類のふわふわ
小型複合遊具、ボールプール付ふわふわで遊べます

娘達以外利用していないので
コレといった思い出はありません
「くぅ!次女が幼稚園児なら
同伴するフリをして遊べるのに!」と
次女まで小学生になってしまったことを
嘆いた
くらいですね
くるくる1-8
ビックリハウス
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
雨天でも利用可


ネタバレしてしまいますと
座席ではなく周囲の壁が回転しているんですね

びっくりしました!
ただし、アトラクションを体験、その内容に驚いたのではなく
くるくる1-9
ビックリハウス建物正面の顔が
全て見えないことに驚きました!


たぶん屋根の方が、のちのち増築されたのだと思いますが
地方遊園地ならではの適当さですね
のりゅ的には、ゾクゾクしちゃうポイントです
くるくる1-10
(上画像は、拡大表示可能です)
スペースセブン
利用条件 3歳以上、身長100cm以上
身長130cm未満は、身長130cm以上の同伴者が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
備考 平日時間運転制
公式HPにて運転時間の確認を推奨します


宇宙船型ライドへ搭乗
ライドは、かなりのスピードで旋回します
そんでもって中央の支柱が上画像右ほど上昇します

なかなかのスリルを体感できました
なんか変なスイッチが入ったのか?
のりゅの1つ後方のライドに乗った
マイハニーの笑い声が、すんげーよく聞こえてきました
くるくる1-12
ボブスター
利用条件 身長100cm以上
身長130cm未満は、身長130cm以上の同伴者が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
備考 平日時間運転制
公式HPにて運転時間の確認を推奨します


長野県唯一のジェットコースターとのことです
ライドは、ボブスレー型
くるくる1-13
1回の稼動で、数人しか乗れないので回転率は悪いです
スリルは、娘達が怖がることなく楽しめる程度でした
よって、アトラクションそのものには
コレといった思い出はありません
くるくる1-15
アドベンチャーカート
利用条件 3歳以上、身長130cm以上から1人利用可
身長130cm未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券2点
フリーパス利用可


遊園地の定番アトラクション、ゴーカートです
「アドベンチャーカート」なんて
大層なアトラクション名なだけあって
そんじょそこらの遊園地では
体験できない内容のゴーカート
でした
くるくる1-16
(上画像は、拡大表示可能です)
※関東甲信越最長1.3㎞!!
(※上画像の赤線部分参照)
アドベンチャーカートの最大の売りは
コースの距離の長さですね

あとは、きついカーブだったり
下り坂がわりと急な仕様です
スピードが出すぎてしまい
「ちょっと怖いな…」と思った場面がありました
だから減速しようとしたところ
自分の右足が、運転席スペースの狭さと
自転車通勤で鍛えられた左太股が原因で阻まれ
ブレーキを踏むのが遅れた場面もありました
池の平ファミリーランドで最もヒヤリとした瞬間でした
くるくる1-17
(上画像は、拡大表示可能です)
きっず×きっず
利用条件 小学3年生まで
小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可
雨天でも利用可


屋内遊技場です
同伴の大人の方も見守るだけが可能な行為であり
遊具で遊ぶのは禁止行為です

娘達が遊んでいるのを見ていただけなので
嫉妬の感情を抱いたくらいしか
コレといった思い出がありません
くるくる1-18
ポタのアラビアンツアー
利用条件 小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可


ゾウ型ライドに乗り、お空を散歩するアトラクションです

アトラクションそのものには
たいした思い出はありませんけれど
くるくる1-19
(上画像は、拡大表示可能です)
ライドとは全く似ていない
ファンシーさゼロ!な
ゾウのアトラクション看板
には驚きました
しかも横から見るとぺらぺら…
のりゅ的には、ゾクゾクしちゃうポイントです
くるくる1-20
のろっこ
利用条件 身長90cm以上
小学生未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 施設利用券1点
フリーパス利用可


ハンドルレバーを上下に動かして
線路を進むトロッコ型アトラクションです

回顧録序文で先述した
くるくるくるくる…
狂いそうなほどの激情に
駆られてしまった
のは
のろっこでの一幕
でした
くるくる1-21
アトラクション体験2回目
娘達は、一緒にライドへ乗り
のりゅより、ひとつ前の順番で出発しました

「ヒャッハー!とろくさい
鈍亀がいやがるぜぇ!」と
38歳男性は、猛追しました!

くるくる1-22
クラッシュ!!!
だいぶ熱くなっちゃいましたね~♪

アトラクションを終えて、撮影係をしていたマイハニーから

マイハニー「アンタの顔
最高に変態っぽかったわよ」


上記の台詞をプレゼントされちゃいました~☆

あと、くるくるの国のアトラクションとして
無料のドッグランがありますけれど
人が遊ぶ内容ではないので省略します

といったところで、今回の回顧録終了です

池の平ファミリーランド、次回へ続きます☆

おまけ
くるくる1-23
(上画像は、拡大表示可能です)
フリーパス対象外
別途料金がかかるアトラクション
だったので
のりゅ達は、チャレンジしませんでしたけれど
謎解きアドベンチャーという
期間限定イベントアトラクションが開催されてます
興味を惹かれた方は、池の平ファミリーランドへおでかけ
チャレンジしてみてくださいませ
スポンサーサイト



コメント
コメント
おはようございます。
「池之平ファミリーランド」遠くに行かれましたね。
私達は毎年美ヶ原に行く途中に白樺湖の駐車場で
休憩しますが近くにある施設みたいですね。

奥様から変態扱い・・・厳しいですね。
でもみんな楽しそうです。
2017/09/02(土) 06:56:31 | URL | ダブルセブン #- [ 編集 ]
ダブルセブンさんへ
コメントありがとうございます

この時のおでかけでは
レッサーパンダをお触りできる
イベントのある「茶臼山動物園」へ
行けなかったので
長野県は、また行きたいと考えてます

奥様から変態扱い>普段から
言われ過ぎて
「厳しい」なんて思う考えが
無くなっていました…
慣れって怖いですね(笑)
2017/09/04(月) 06:42:05 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.