FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
よみうりランド バンデットエリア編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第680弾は、東京都稲城市にある遊園地
「よみうりランド」の「バンデットエリア編」です
バンデット編1
上画像は、今回記事の舞台となる遊園地
「よみうりランド」人気NO1ジェットコースター
バンデットへ臨む長女です
よみらん18
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像赤枠部分に、のりゅがいます)
※バンジージャンプをやってのけた
絶対強者(のりゅ)にして
偉大なる父(のりゅ)
(※クリックにて、バンジージャンプ参照記事へ)
バンデット編1-1
娘達の目には、余りにも遠く
到達するには生涯を費やしても
足りないかもしれない※憧憬

…として映ったことでしょう
(※憧憬→あこがれ、のりゅのこと)

憧憬は、子に※愛の試練を与え
子は、憧憬に1歩でも近づくため
今はまだ小さな勇気を振り絞りました…

(※人は涙の数だけ強くなれます
某ヒットソングのフレーズが有名ですね)

今回記事は
小さな勇者(長女)飛躍の物語です

2017年11月初旬
のりゅと娘達、マイハニーの家族4名は
東京都内でも都心から外れた立地にあるスポットを巡る
家族旅行をしました

旅行初日にして、最初の目的地は
東京都稲城市にある遊園地にして今回記事の舞台
よみうりランドでした
よみうり初回3
(上画像は、拡大表示可能です)
よみうりランドマップです

回顧録第675弾(クリックにて、第675弾へ)
「施設概要・太陽の広場編」では、よみうりランドの
施設概要と6つあるエリアの1つ「太陽の広場」にある
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました

※回顧録第676弾~678弾の「グッジョバ!!エリア編」では
同施設の新エリア「グッジョバ!!エリア」を舞台とし
ソコで体験・遊べる
アトラクション15機種とワークショップ4種類を紹介
思い出を振り返りました
(※クリックにて、第676弾の回顧録へ)
(※クリックにて、第677弾の回顧録へ)
(※クリックにて、第678弾の回顧録へ)

回顧録第679弾(クリックにて、第679弾へ)
「らんらんエリア編」では
同施設の「らんらんエリア」のアトラクションを紹介
思い出を振り返りました

今回記事の副題は「バンデットエリア編」
同施設の「バンデットエリア」
設置されているアトラクションを紹介

思い出を振り返ります

よみうりランド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 221キロ(片道)

到着目安 3時間

高速料金 5120円(東名川崎IC降車の場合)
※2017年11月時点

駐車場 普通車1日1500円 
※利用可能時間 7:30~22:00

所在地 〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015-1

電話 044-966-1111

定休日 不定休

営業時間 季節によって異なる

入場料 3歳~小学生1000円
中高生1500円、大人1800円、65歳以上800円

ナイト入園料(16時から) 小学生300円
中高生600円、大人1400円、65歳以上600円
※幼稚園児以下は無料

ワンデーパス(入園+乗り放題) 
3歳~小学生3800円、中高生4300円、大人5400円
65歳以上4500円

ひよこパス(入園+お子様向けアトラクション乗り放題) 
3歳~小学生3800円、中高生4300円、大人5400円
65歳以上4500円

ナイトパス(16時から販売、入園+乗り放題)
3歳~小学生 中高生1600円、大人2400円
65歳以上1600円
※大観覧車、閉園時間前に営業終了する
アトラクションには利用不可


バンデット編2
アニマルレスキュー
~メカンチュラの襲来~

利用条件 5歳未満は、保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回600円
ワンデーパス&ひよこパス利用可
雨天利用可

バンデット編2-1
ガンシューティングライドです
レーザーポイント式ではないので
的(敵)へ照準しづらかったです
当たれば的(敵)は、点滅するので
「当たってるのか?当たってないのか?わからん…」
なんてことはありませんでした
バンデット編4
(上画像は、拡大表示可能です)
アトラクションの前半は、ハンターが的(敵)で
後半は、メカンチュラという蜘蛛が的(敵)です
バンデット編4-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、アトラクションチャレンジ中の様子です
上画像左がハンター、上画像右がメカンチュラです

5歳未満は、保護者の同伴が必要というだけで
年齢の下限が利用条件にありませんが
あまりにも幼いお子さんだと終始暗いので
泣いちゃうかもしれません…
バンデット編6
(上画像は、拡大表示可能です)
最後は、降場付近にあるモニターで
レンジャーレベル(得点とランク)を確認することができます

上画像は、のりゅと長女ペアの
レンジャーレベル
です
52800点、ジャングルチーフでした
マイハニー&次女ペアは
3万点ちょいで、フォレストキーパー
でした

よみうりランドに入園してから
※この日だけでも4回も
マイハニーに勝利です♪

(※クリックにて、初回&2回目の勝利参照記事へ)
(※クリックにて、3回目の勝利参照記事へ)
(※アトラクション体験前、勝負を申し込みました)

もう、のりゅに屈服する運命やら星の下
この世に生を受けたとしか思えない
マイハニーの常敗っぷりが見事
ですね☆

さて、この時の勝利のポイントの説明します
皆様に
「そういう運命やら星の下が要因で勝ったのね」
なんて思われては、のりゅ的に不本意ですからね~
計算された勝利だったことを
知ってほしいですから!!


マイハニー&次女に先攻を譲りました
そして、ライドに乗っている間
のりゅは、スタッフの方に
アトラクションの仕様を聞きました


レンジャーレベル(得点とランク)は
ライド1台に乗っている全員の
成績合算であること
を知りました
バンデット編8
この時の自分が考案した作戦が上画像です

ライドには、前列後列があり
銃が4つ備え付けられています


マイハニー&次女ペアのように
前列に一緒に乗り
1人1つ銃を持つよりは
前列→のりゅ、後列→長女と座り
2丁拳銃で臨んだ方が
手数が多い分、高得点が叩きだせる
…と考え
作戦を実践しました

のりゅは、絶対に負けられない人物に
常に勝利し続けるため
己のプライドとメンツを保つため
常に努力を怠らないのです!

バンデット編9
レーザーアスレチック
~太陽の神殿~

利用条件 小学生以上
利用料金 1人1回300円
ワンデーパス利用可、ひよこパス利用不可
雨天利用可

バンデット編9-1
(上画像は、拡大表示可能です)
レーザーアスレチック~太陽の神殿~は
上画像の3つのコースからチャレンジするコースを選択
バンデット編10
(上画像は、拡大表示可能です)
各コースに設置されているアスレチックをこなす
アトラクションです
各コースの参加できる人数、難易度を知りたい方は
上画像を拡大して確認してください

のりゅは、このアトラクションでも勝負を申込みました
しかし、体を動かすことが嫌いな
マイハニーは、のりゅの申し込みを拒否

長女は、別のアトラクションへ1人遊びに行ってしまいました
バンデット編11
よって、やる気を見出せなかった自分
次女と2人、適当にプレイ
レーザーアスレチック~太陽の神殿~の
チャレンジは失敗に終わりました
バンデット編11-1
バンデット
利用条件 小学生以上、身長120cm以上
利用料金 1人1回900円
ワンデーパス利用可、ひよこパス利用不可
雨天利用不可


最高速度時速110km、建設当時は
世界記録をもっていたジェットコースター
です
そして、よみうりランドのバンデットは
山梨県南都留郡にある
「富士急ハイランド(公式HPへ)」FUJIYAMA
神奈川県横浜市にある
「八景島シーパラダイス(紹介記事へ)」
サーフコースターと並び
「※トーゴ三大傑作」なんて
評されている
とのことです
(※トーゴ→かつて存在したジェットコースターメーカー)
バンデット編12
(上画像は、拡大表示可能です)
最高部高度51m
バンデット編14
(上画像は、拡大表示可能です)
コース全長1560m、最大高低差78m
「アレ?おかしくない?」と思った方は鋭いですね
凹凸(おうとつ)な地形に造られたがゆえ
バンデットは、そこらのジェットコースターにはない
特異な仕様を持っているとのことです
バンデット編15
(上画像は、拡大表示可能です)
※森の中を突き抜け疾走する感覚を味わえるのも
バンデットが傑作と評されるポイントとのことです
(※上画像赤枠部分に森から抜けてきたバンデット)

これまで娘達が体験した
ジェットコースターで
最恐を挙げるならば
先述したトーゴ三大傑作の1つ
横浜八景島シーパラダイスの
※サーフコースター(紹介記事へ)
でしょう
プレジャーランド後2
(上画像は、拡大表示可能です)
※サーフコースターは
良い仕事をしてくれました♪

(※最高速度75km/h、最高部44m、コース全長1271m)
そして、バンデットは
ソレを上回る仕様なのです☆


問題は、いかなる説得や手法を用いて
娘達に、バンデットへの
チャレンジを促すのか?でした

※この時の家族旅行費用は、生活費計上でした
(※経緯詳細を知りたい方は、クリック先の記事参照)

1円も出資していなかった自分は
発言力の弱い立場で遊んでいました
強硬な説得や手法を用いて
バンデットチャレンジをさせようとしたならば
娘達は喚き散らして、マイハニーに助けを求めるでしょう
そうなればペナルティとして
費用負担を求められるかもしれません…

3DSソフト500円以下のワゴンセール品プレゼントでは
娘たちに応じてもらえませんでした
ならば、娘達が最近揃って「また遊びに行きたい!」と
主張する静岡県静岡市清水区にある
「静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る(紹介記事へ)」
ソコへ再度遊びに連れて行ってあげることを
エサ(ご褒美)として提示してみました
次女は、それでもダメでしたが
長女がエサ(ご褒美)に飛びつきました

のりゅは、長女と一緒に
バンデットの乗り場へ向かいました
バンデット編16
バンデット乗り場入口にあった看板です

「ふむん…期待させてくれる♪」
のりゅのテンションは、ちょっとだけ上昇しました
バンデット編17
バンデットの順番待ちをしている間
長女は涙の数だけ強く成長しました♪


しかしまぁ~この時の長女の
気持ちはわからなくもないですね
こういった絶叫系アトラクションって
乗っている時間よりも待っている時間の方が
ある意味緊張するものですから…

乗る前から良い仕事をしてくれた
バンデットに感謝しました♪


のりゅのテンションは
乗る前から最高潮に
達する勢いでしたのよん☆


乗り終えた時、正気を保っていられるか?
不安で堪りませんでしたね~♪♪

バンデット編18
長女「あんまり怖くなかったね」

バンデットを乗り終えて、のりゅは
超ローテンションとなりました…

長女「この間ね、テレビでやってたの
ジェットコースターを乗っている時
お腹を引っ込めると怖くなくなるんだって
やってみたら本当だったよ」


バンデットを乗り終えたあと
長女は、テレビで得た知識を教えてくれました
マイハニー&次女と合流後
長女がヘッチャラだったこと
テレビで得たジェットコースター知識を語ってくれたことを
マイハニーに話しました
すると、マイハニーは補足説明をしてくれました

なんでも、お腹の中の内臓が動くから
ジェットコースター特有の浮遊感が生じるそうです
だから、お腹を引っ込めておけば
内臓が動く範囲を減少させることができるので
感じる浮遊感も減少する…ってことらしいです
マイハニーも一緒に同じテレビ番組を見たとのことです



テレビ番組って、ロクなことを教えません!
本当に子供の教育に悪影響ですね!!!


といったところで、今回の回顧録終了です

よみうりランド
次回へ続きます☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
レゴランド
のりゅさん、こんにちは~ (*^_^*)
tomパパです。

すいません。こちらのブログ内容とは違うのですが、
レゴランドへは行きましたでしょうか?

カテゴリ別の名古屋の中を 探してみましたが
ちょっと見当たりませんでしたので。

もしレゴランド、行かれていたら
教えて下さいませ (*^_^*)


2017/11/15(水) 20:40:14 | URL | tomパパ #23wqUOSk [ 編集 ]
よみうりランド、今までスルーして生きてきましたが、こんな感じなんですね。
ちょっと面白そうじゃないですか~。
一緒に行く相手がいたら僕も行ってみたいです。
男一人ではさすがにちょっと行きづらいので(笑)
2017/11/17(金) 20:12:51 | URL | だーい #3un.pJ2M [ 編集 ]
レゴランドは…
正直レゴにまったく興味がないこと
フリーパス料金がめっさ高いこと
拡張の予定があり
「レポートするならそのあとの方がいいかな?」と考えていること
「レゴランド水族館」建設予定があり
「やっぱりレポートするならそのあとの方がいいかな?」と考えていることから
今のところスルーしてます
東海3県平日割引も静岡県は対象外ですしね~
でも、マイハニーは、わりと興味あるみたいなので
その内行くかもしれません…
2017/11/17(金) 21:47:53 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
だーいさんへ
ネズミの王国や海より個人的にオススメですよ!
まぁ~王国も海も10年以上中に入っていないんですけれど…
(※去年12月、入口までは行きました↓参考記事です)
https://sana1126.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

一緒に行く相手がいたら僕も行ってみたいです>
またまたぁ~ご謙遜ですね
2017/11/17(金) 22:01:58 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.