FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
大谷公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第702弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「大谷公園」です
大谷公園1
2017年12月某日、のりゅは長女と2人
静岡県浜松市浜北区染地台の新興住宅地
通称「きらりタウン」内に整備された公園を目的地として
八丁谷7
※新境地である
父娘サイクリング公園巡りをしました
(※詳細を知りたい方は、クリック先の回顧録を読んでね)
大谷公園2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
染地台(通称「きらりタウン」)マップです

第700弾(クリックにて、第700弾へ)
「見晴(みはらし)公園」&「金指谷公園」の回顧録にて
発表を予告した
染地台の公園巡りに関連して
皆様にお伝えしたいこと(全部で5つ)


第701弾(クリックにて、第701弾へ)
「八丁谷公園(+雉山公園)」の回顧録では
設置されている遊具を紹介
①「※従来とは異なる公園巡り!」を発表しました

第702弾の今回記事では
上画像マップ赤枠部分「大谷公園」
設置されている遊具を紹介

②「長女と2人だった理由(わけ)!」

を発表します

大谷公園

訪問先基本情報

駐車場 ありません

所在地 〒434-0046 静岡県浜松市浜北区染地台2丁目10

電話 管理団体がわかりません


大谷公園は、珍しい遊具
複数設置されている公園でした
そのラインナップは
大谷公園3
ターザンロープ

ターザンロープは、珍しい遊具とはいえず
そこそこ見かける遊具ではありますね
でも、染地台(通称「きらりタウン」)内の公園と限定すると
唯一設置されているのが大谷公園です
大谷公園4
タイヤ足場の階段遊具(揺れる仕様)

タイヤのブランコ
吊るされたタイヤに乗って揺られて楽しむ遊具
タイヤの壁渡り遊具
タイヤが乗る場所のターザンロープ…等
数多くのタイヤを使った遊具を目撃してきた自分ですが
上画像のタイヤ遊具は見た記憶がありません
珍しい遊具①です
大谷公園5
「ていっ♡ていっ♡」

長女を先行させて
ちょっとした悪戯をしちゃいました♡
良い声で叫んでくれましたのですよ♡


しかし、長女は相変わらず学習しませんでしたね~
のりゅが、何か仕掛けてくることくらい
今までの経験から察することができないのでしょうか?
大谷公園6
ウェイブしている木製足場の遊具(障害付)

複合遊具の一部としてなら在りそうな遊具です
でも単独で設置されており
これだけ小型のモノは、大谷公園が初目撃でした
珍しい遊具②です

大谷公園に設置されている遊具は以上です

それでは、回顧録の締めとして

②「長女と2人だった理由(わけ)!」

を発表いたします

もったいぶっておきながら
「長女と2人だった理由(わけ)」は
特別たいそうな理由ではありません
大谷公園6-1
我が家の次女は小学1年生
長女ほど自転車に乗ることに慣れていません
そして、のりゅの住む浜北区内とはいえ
染地台(通称「きらりタウン」)は、そこそこ遠方
慣れ親しんだ地区でもない場所で
娘2人を監督しながらのサイクリングは
安全面に不安を覚えました

だからといって、長女のみを連れて公園巡りを実施
次女を連れて行かないこと
「アナタはお留守番ですよ」と告げれば
大暴れすることは容易に想像できました
大谷公園7
※次女ちゃまが
眠りの世界へ旅立っている間に長女と2人
こっそりと自宅を出発しちゃいました☆

(※たぶん朝6時くらいだったかと)

お代官様に若干の袖の下を渡して
そして、次女と家に残ったマイハニー
「パパと長女は、病院に行ったわよ」と
口裏あわせを依頼
しました

といったところで、今回の回顧録終了です

大谷公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.