FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
太田坊公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第703弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「太田坊公園」です
太田坊1
2017年12月某日、のりゅは長女と2人
静岡県浜松市浜北区染地台の新興住宅地
通称「きらりタウン」内に整備された公園を目的地として
八丁谷7
※新境地である
父娘サイクリング公園巡りをしました
(※詳細を知りたい方は、クリック先の回顧録を読んでね)
太田坊2
(上画像は、拡大表示可能です)
染地台(通称「きらりタウン」)マップです

第700弾(クリックにて、第700弾へ)
「見晴(みはらし)公園」&「金指谷公園」の回顧録にて
発表を予告した
染地台の公園巡りに関連して
皆様にお伝えしたいこと(全部で5つ)


第701弾(クリックにて、第701弾へ)
「八丁谷公園(+雉山公園)」の回顧録では
設置されている遊具を紹介
①「従来とは異なる公園巡り!」を発表しました

第702弾(クリックにて第702弾へ)
「大谷公園」の回顧録では
設置されている遊具を紹介
②「長女と2人だった理由(わけ)!」を発表しました

上画像マップ赤枠部分にある今回記事の舞台
「太田坊公園」の回顧録では
設置されている遊具を紹介

③「おでかけ前、帰宅後の
父娘ハートフルエピソード♡」


を発表します

太田坊公園

訪問先基本情報

駐車場 ありません

所在地 〒434-0046
静岡県浜松市浜北区染地台2丁目3−25

電話 管理団体がわかりません


大田坊公園は、駐車場がないながらも
染地台(通称(「きらりタウン」)内に整備された
公園限定の話でなら遊具設置数最多です
そのラインナップは
太田坊3
前後にシェイクして楽しめる遊具(大&小)
太田坊4
小型シーソー
太田坊5
飛び移って遊べる切株
太田坊6
砂場
太田坊7
複合遊具
太田坊8
複合遊具の反対側です

上画像のチューブ型滑り台は
ちょっとそこらのモノとは異なる造りでした
太田坊9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左の長女が写っている場所が
チューブ型滑り台の出発地点かと思いきや
ストッパー付のトンネルだったのです

トンネルを抜けた先が、チューブ滑り台の出発地点でした
太田坊10
(上画像は、拡大表示可能です)
その他、太田坊公園の複合遊具は
遊びの仕掛けがいっぱいでした

丸枠を回しながら迷路内部のパチンコ玉を操作
転がして遊べる仕掛け
自動車の操作系統の仕掛け
そろばん状のジャラジャラ回して遊べる仕掛け
太陽系を巡るべくシャトルを操作して遊べる仕掛け

備えつけられていました
太田坊11
太陽系を巡るべくシャトルを操作して遊べる仕掛けは
反対側から見ると上画像な感じで
シャトル(赤枠部分)が、雲に隠れたり
飛び出てくるように見える仕様でした
太田坊12
あと、遊具とはいえないかもしれませんが
複合遊具が設置されている築山には
屈んで通れるくらいのトンネルが設けられています

大田坊公園に設置されている遊具は以上でした

それでは、今回記事の締めといたしまして

③「おでかけ前、帰宅後の
父娘ハートフルエピソード♡」


を発表します
太田坊13
(上画像はイメージです)
次女「パパ、ねーねと2人で
公園に行っちゃダメだからね」


のりゅは、※長女と2名での
サイクリング公園巡り計画を立案・構築
当初、次女本人から許可を得ようとしました
でも、次女は許してくれませんでした
よって、※次女の許可を得ないまま
のりゅと長女は、サイクリング公園巡りを決行しました
(※長女とマンツーマンの理由
どうやって自宅を抜け出したか?を知りたい方は
クリックするとソレを理解できる記事へ飛びます)


仕方ないことだったとはいえ
愛娘を裏切る行為をしてしまったことに
のりゅの心は傷つきました…

優しき父親のハートフルエピソードです

帰宅後、※裏工作の成果もあって
普通に「おかえり~」と出迎えてくれた次女ちゃまでした
しかし、※裏工作をしたことを
のりゅから聞いていたにもかかわらず
そのことを忘れて
「パパと公園行ってきた」と
次女に伝えたアホ(長女)
がいました
(※どのような裏工作だったのか?を知りたい方は
クリックするとソレを理解できる記事へ飛びます)

ワンダー中級1-2
(上画像はイメージです)
次女「ねーねだけ、ずるい!」

事実を知った次女は泣き荒れました
娘(次女)のハートフルエピソードです

マイハニー「私はまったく悪くないもの~
長女ちゃんは、気にすることないわよ
アナタは、パパのくだらない趣味と計画に
付き合ってあげただけ
悪いのは、ぜ~んぶパパだからね~」


長女「うん!そうだよね!」

のりゅから賄賂を受け取った
裏工作共犯者(マイハニー)と
実行犯共犯者(長女)

責任逃れ&責任転嫁をしやがりました


愛する家族に、あっさりと裏切られ
のりゅの心は深く深く傷つきました…
非情な奥様&娘が家族である
38歳男性のハートフルエピソード
です

全ての責任を押し付けられた自分は
次女を近所のスーパーへ連れて行き
ガチャガチャ1回やらせてあげることで
許していただきました


余計な出費をするハメになった
38歳男性のハートフルエピソード
です



「『ハートフル(心温まる)
エピソード(逸話)』…?」
と思った方

心温まるなどを意味で使用させる
和製英語の「ハートフル(heartful)」ではなく
のりゅが書いたのは
痛ましい、心が傷つくといった意味の
「ハートフル(hurtful)エピソード(逸話)」
です

今回記事を最後まで読んでくださった方
③「おでかけ前、帰宅後の
父娘ハートフルエピソード♡」が
アナタのちょっとした笑いを誘い
心をほんのり温めることができたのなら
回顧録作成者として嬉しく思います

といったところで、今回の回顧録終了です

太田坊公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.