FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
内野第7公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第712弾は、静岡県浜松市浜北区にある
「内野第7公園」です
内野第7-1
2017年12月某日、のりゅと長女は
第700弾~第707弾(第700弾へ)の回顧録の舞台となった
静岡県浜松市浜北区染地台の新興住宅地
通称「きらりタウン」内の公園を全て巡り終えたのち
続いて、お隣の地区である内野台の公園を制覇するべく
八丁谷7
※新境地である
父娘サイクリング公園巡りをしました
(※詳細を知りたい方は、クリック先の回顧録を読んでね)
内野2・3-1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像左は、内野台という地区を麓から撮影したモノです
内野台は、台地の傾斜地に開発された住宅地であるため
起伏に富んでいる地区です

内野台の公園を
徒歩や自転車にて巡り制覇する場合
上画像右な坂道の上り下りを
何度も繰り返すことになる過酷な道程

あったことを理解してくださいませ!
内野第7-2
(上画像は、拡大表示可能です)
内野台マップです

回顧録第708弾(クリックにて、第708弾へ)「内野公園」
回顧録第709弾(クリックにて、第709弾へ)
「内野第2公園」「内野第3公園」
回顧録第710弾(クリックにて、第710弾へ)
「内野第4公園」
回顧録第711弾(クリックにて、第711弾へ)
「稲荷山古墳公園」の順で巡り
いよいよ最後の目的地であり今回記事の舞台
上画像マップ赤枠部分
「内野第7公園」
を目指しました
内野第7-3
上画像は、内野台メインストリートにある
ラウンドアバウト(環状交差点)です
全国的にも、それほど多くない形状の交差点のようです
写真の奥、ラウンドアバウトの後方
上画像赤矢印部分の高台が内野第7公園でした
内野第7-4
よって、最後の最後で上画像な坂道を
上ることになりました
内野第7-5
内野第7公園へ到着、公園看板を写真撮影する時
12月の真冬だというのに
長女の前髪は汗でベタベタ状態
でしたね~

のりゅは、内野第7公園に来園中
戦慄が全身を駆け抜け
冷汗をかいてしまいました!!

その原因は、長女の発した衝撃の内容な
つぶやきを聞いてしまったから
でした

内野第7公園

訪問先基本情報

駐車場 ありません

所在地 〒434-0045
静岡県浜松市浜北区内野台2丁目32-27

電話 管理団体がわかりません


内野第7公園に設置されている遊具を紹介します
内野第7-6
滑り台、砂場
内野第7-7
ブランコ
内野第7-8
ジャングルジム

ジャングルジムに登った長女が
「パパ、良い景色だよ」と言うので
内野第7-9
のりゅも登ってみました
確かに、なかなかの眺望でした

「パパ、この公園って私1人で来ていいの?」と
長女が質問してきました
内野第7公園のある内野台は、長女の通う小学校の
1人自転車行動OK範囲から外れた地区です
のりゅは「中学生になったら1人で来ていいんじゃね」と返答
長女は「そっか~、残念…」と発言したのち

長女「嫌なことがあったら
ここの景色を見て
ぼんやりしたかったなぁ~」




「ええっ!?なんですとっ!?」
(↑この時の自分の内心、聞き間違いかと思いました)

長女の発した衝撃の内容な
つぶやきを聞いてしまいまして
のりゅの全身を戦慄が駆け抜け
冷汗をダラダラ流れました!!

弥生ヶ丘公園1-1
上画像は、去年の5月に遊びに行った
愛知県岡崎市にある激安遊園地
「岡崎南公園(紹介記事へ)」
勃発した我が家の
バカどもによる姉妹ゲンカ
です

上画像を見ていただけば理解していただけるでしょう
傍若無人な我が家のバカどもは
周囲の目など気にしません


だから長女が日々の生活で
ストレスを感じている的な発言して
ソレを聞いてしまった自分は

地球の自転が、突然
逆回転してしまったかの如き衝撃

受けてしまったのでした…

一応長女に、ストレスの内容を聞いてみたところ
男子にいじわるな発言をされたり
女友達同士の軋轢があったりするそうです
「私だって、いろいろあるんだからね!」と
注意されちゃいました…

といったところで、今回の回顧録終了です

内野第7公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.