FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202105
パルケエスパーニャ 展示施設編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第718弾は、三重県志摩市にある
「パルケエスパーニャ 展示施設編」です
パルケ展示1
上画像は、三重県志摩市にある今回記事の舞台
「パルケエスパーニャ」「エントランス」です

遊ぶことに関しては
行動が迅速な自分!!

この日も※営業開始時間約1時間前に
エントランスへ辿り着いていました

(※営業開始時間9:30~でした)

この日の状況を説明します
のりゅ達がパルケエスパーニャへ
遊びに行った日は冬休みシーズンの平日
パルケエスパーニャの見所の1つ
パレード&フラメンコショー
開催されていない時期
でした
アトラクションは、稼動中だから
待つことはあっても
そうでなければ待ち時間はゼロ
「この日は乗り放題だった」と書いても
過大表現ではないくらい
混雑していませんでした


そんな日に、のりゅが
迅速に行動した理由は

エントランス建物やモニュメントを
写真撮影するため
「今回も入園1番乗りでした~♪」と
ブログネタをゲットするため
でした
そうでなければ早く来て
営業開始を待つメリットなどありませんね
寒いし疲れるだけです
パルケ展示2
なんと入園2番乗りでした!

1番乗りできず悔しい気持ちもありましたが、ソレ以上に
「ココは、ディズニー2大パークでも
『USJ(紹介記事へ)』でもないのにっ!
このカップル、すげぇ!!」

入園1番乗りカップルに驚嘆させられましたね~
パルケ展示3
(上画像は、拡大表示可能です)
パルケエスパーニャのマップです

回顧録第714弾(クリックにて、第714弾へ)
「施設概要・シベレス広場編」では
パルケエスパーニャの施設概要と「シベレス広場」付近に
設置されているアトラクションを紹介
思い出を振り返りました

回顧録第715弾(クリックにて、第715弾へ)
「フィエスタ広場編①」では、同施設のフィエスタ広場に
設置されている※アトラクション12機種中6機種を紹介
(※紹介した6機種全てがスリルライドです)
思い出を振り返りました

回顧録第716弾(クリックにて、第716弾へ)
「フィエスタ広場編②」では、同施設のフィエスタ広場に
設置されている残り6機種を紹介、思い出を振り返りました

回顧録第717弾(クリックにて、第717弾へ)
「3つのエリア編」では、同施設の「コロンブス広場」
「カルメン通り」「サンタクルス通り」
に設置されている
アトラクションを紹介、思い出を振り返りました

今回記事は、パルケエスパーニャが舞台の最終回!
回顧録副題は「展示施設編」です
同施設内にある展示施設を紹介
思い出を振り返ります

志摩スペイン村
パルケエスパーニャ

(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 251キロ(片道)

到着目安 3時間40分

高速料金 5890円(伊勢西IC有料道路出口降車の場合)
※2018年1月時点

駐車場 4200台 第1駐車場1200円
第2駐車場&第3駐車場1000円
※第2駐車場・第3駐車場は
第1駐車場が満車の場合のみ駐車可
「ホテル志摩スペイン村(紹介記事へ)」へ宿泊すると
駐車場の特典があります

所在地 〒517-0212 三重県志摩市磯部町坂崎

電話 0599-57-3333

定休日 不定休

営業時間 9:30~17:00(季節・曜日により変動)

1DAYパスポート料金(入園料込)
大人(18歳~59歳)5300円
中人(12歳~17歳 中学・高校生)4300円
小人・60歳以上(3歳~11歳 幼児・小学生)3500円

2DAYパスポート料金(入園料込)
大人(18歳~59歳)6600円
中人(12歳~17歳 中学・高校生)5300円
小人・60歳以上(3歳~11歳 幼児・小学生)4500円
ホテル志摩スペイン村(紹介記事へ)へ宿泊すると
ホテル2DAYパルポートを安い料金で購入できます


パルケエスパーニャ公式HPの
アトラクション紹介ページに
掲載されているアトラクション数は32!

32アトラクション中展示施設は5つです
パルケ展示4
展示施設① エンバシーホール

エンバシーホールは、何故か展示施設の1つとして
公式HPで紹介されている建物
イベント開催場所等の多目的で使用されるとのことです
そうでなければ休憩所として利用可だそうです
スペイン北部の古い建物をモチーフにした外観
内部の装飾が見所みたいですが
興味ゼロだったので
エンバシーホール内を観覧せず立ち去りました
パルケ展示4-1
展示施設② キャラクター館

キャラクター館では、パルケエスパーニャの
マスコットキャラクターについて知ることができます
パルケ展示4-2
(上画像は、拡大表示可能です)
パルケエスパーニャのマスコットキャラクター資料や
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
紹介したアトラクション、カンブロン劇場
上映されているアニメ2作品の名場面が貼られていました
パルケ展示4-3
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅは興味ゼロでしたので
ブログ掲載用の写真撮影だけして
別の場所へ移動するつもりでした
しかし、少々意外なことに娘達が
キャラクター館からの即時移動を嫌がりました
娘達は、掲示されている展示物をわりと熱心に観覧したり
アニメを視聴していました
パルケ展示5
展示施設③ ワインとビールの欧州紀行
パルケ展示6
(上画像は、拡大表示可能です)
ワインとビールの欧州紀行は、名前通りの内容です
ヨーロッパのワインやビールが展示されており
資料が掲示されていたり設置されていました

キャラクター館の時とは違って
のりゅの写真撮影して即時移動の提案に対して
娘達から反対意見は出ませんでした
むしろ長女から
「パパ、なんでココに来たの?」と
質問されちゃいました


「※世のため※人のため
趣味(ブログ)のためだ!」

(※対価無しで、おでかけ情報発信してます)

のりゅは、力強く返答しました
パルケ展示10
展示施設④ ハビエル城博物館

ハビエル城は、日本史で登場する人物として有名な
宣教師「フランシスコ・ザビエル」の生家を
精巧に再現した城とのことです
城内部は、パルケエスパーニャ最大の展示施設です

「ねぇ~早く次へ行こうよぉ~」

上記は、ハビエル城博物館にでの
娘達ではなく
38歳男性の発言
です

のりゅは、スペインの歴史・文化・芸術について
1ミクロンも興味ありません
適当に写真撮影だけして即時移動したかったのです
でも、娘達が「お城の中を全部見てみたい」と言うので
のりゅは、渋々付き合っていました
パルケ展示11
(上画像は、拡大表示可能です)
ハビエル城1階展示は、スペインの生活と美です
パルケ展示12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ハビエル城1階を適当に写真撮影したモノ
パルケ展示13
(上画像は、拡大表示可能です)
ハビエル城2階展示は、スペインの時間です
パルケ展示14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、ハビエル城2階を適当に写真撮影したモノ
シアタースペース(上画像下段)が何箇所かありました

ハビエル城1階&2階を適当に
写真撮影したモノに写る
娘達の様子を見ていただければ
父(38歳)より娘達(9歳&7歳)の方が
関心を示している様子がお分かりでしょう!

パルケ展示16
(上画像は、拡大表示可能です)
ハビエル城の最大の見所
世界遺産であり旧石器時代の洞窟
「アルタミラ洞窟」の壁画の
実物大レプリカ
です
パルケ展示17
パルケ展示18
レプリカは、アルタミラ洞窟内の牛や馬等の
動物が集まっている部分を忠実に復元
日本では唯一のレプリカ
世界でも3つしかないレプリカ
とのことですよ
パルケ展示19
(上画像は、拡大表示可能です)
展示施設⑤ 3Dトリックツアー
(コシーナ・コロン・トロス)


3Dトリックツアーは、サンタクルス通り、コロンブス広場
「マヨール広場」と3箇所ある展示施設です
トリックアートな写真撮影をして楽しむことができます
パルケ展示20
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、トロス(マヨール広場)で撮影できる
トリックアートな写真
トロスのテーマは「闘牛」とのことです
パルケ展示21
トロスには、トリックアートな写真撮影をする以外
フラメンコダンサーを探せという
ミニゲームが設置されてました
パルケ展示22
パルケ展示23
上画像2つは、コロン(コロンブス広場)で撮影できる
トリックアートな写真
コロンのテーマは「航海」とのことです

コロンにて、回顧録序文で書いた
この日1番乗りだったカップルを見かけました
カップルは、ノリノリで互いを写真撮影し合ったり
近くに居た方に声をかけ
2人一緒に写るトリックアート写真を撮影してもらったりと
とても仲睦まじい様子でした
のりゅは
「彼氏さんは、わからんが
彼女さんは、きっと性格が良くて
すごく寛容なんだろうなぁ~」と

羨ましい気持ちで眺めていました

のりゅが旅行計画を立案・構築
12月末の寒空の下
まったく混雑していないテーマパークにて
1時間順番待ちする状況になった場合

我が花嫁(マイハニー)ならば
旦那様の罵詈雑言だけを
発する生物
となるでしょう

のりゅを罵りまくったのちは

マイハニー「車に戻る!
バカは風邪をひかねーんだから
テメェ1人で順番待ちしてろ!」


娘達を連れて車へ引き返すと思われます
パルケ展示24
(上画像は、拡大表示可能です)
コロンには、トリックアートな写真撮影スペースの他に
デジタル水族館がありました
パルケ展示25
パルケ展示26
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2つは、コシーナ(サンタクルス通り)で撮影できる
トリックアートな写真
コシーナのテーマは「キッチン」とのことです

上画像のピザ釜のトリックアートな写真撮影スペースでは
回顧録第715弾(クリックにて、第715弾へ)
紹介したアトラクション、キディモンセラーのライド外観
伝承の精霊サラマンダ―が登場する仕掛けがありました

といったところで、今回の回顧録終了
パルケエスパーニャが舞台の回顧録も終了です

パルケエスパーニャ
興味を惹かれましたら遊びに行ってみてね☆

おまけ
パルケ展示27
上画像は、ハビエル城付近にあるモニュメント
「コルドバの門」です
パルケ展示28
門をくぐった内部は「太陽の洞窟」と名付けられてる場所で
洞窟内に仕掛けられているイルミネーションが綺麗でした
スポンサーサイト



コメント
コメント
懐かしいです。
スペイン村、懐かしいです。
私達は開園したばかりに2人で行った後、3回ほど行ってます。
最後に行ったのは2001年なので、だいぶ昔です。
私達が知らない施設が増えたみたいですね。

のりゅさんも乗られたピレネーでは、携帯電話を落としてしまい
紛失を覚悟しましたが芝生の上に落ちていて無傷だった事も有りました。
また期間限定の営業(夏休みがメイン)ですが、
ロストレジェンドというアトラクションは圧巻でした。
1度だけ見た事が有りますが、絶対おすすめです。

2月の始めの伊勢志摩方面に行くので久しぶりにと思いましたが・・・
毎度の事ではありますが、冬期休暇期間でした。
2018/01/21(日) 11:43:15 | URL | ダブルセブン #- [ 編集 ]
施設編は・・・
ココは比較的 女子向けとお見受けしました。
男児がはしゃぐ感じじゃないな、うん(^_^)

彼女さんは決して性格がいいわけではありませぬ(^_^)
ただ単に 日が浅いから気をつかってるだけ。
数年経過すれば、
誰だって罵るだけの生物と化すもんですっ( ̄◇ ̄)
2018/01/21(日) 20:00:48 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
ダブルセブンさんへ
コメントありがとうございます

のりゅは2017年の年末が初パルケでした
ロストレジェンドはオススメですか
2018年度はGW、夏休みシーズンしか開催されないみたいですね

ピレネーを乗られたとは、流石ですね♪
のりゅと娘達はアトラクションを乗る目的は、ほぼ果たしました
でも、パレードやフラメンコショーといったパルケのもう1つの華が
開催されない時期に行っちゃったので、そういった意味で
パルケの良さを半分しか体験しなかったのかもしれません…
新設のアトラクションが増えて
また遊びに行く気になった時
今度は、パレードやフラメンコショー、パフォーマンスショーが
開催される時期に行きたいと思います
2018/01/22(月) 17:34:01 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
おでかけ親父さんへ
コメントありがとうございます

まぁ~確かに、パルケは、フェイスペイントだったり
メルヘンチックなアトラクションや建物がそこそこあったりで
小学校高学年~高校生くらいの女子
カップルでも若い女性が喜ぶ要素が多いのかもしれませんね

彼女さんは決して性格がいいわけではありませぬ(^_^)
ただ単に 日が浅いから気をつかってるだけ。
数年経過すれば、
誰だって罵るだけの生物と化す>それでも…
それでも、のりゅはどこかに清く正しく美しく優しく寛容な女性が
2次元ヒロインのような女性が居ることを夢見たいのです
2018/01/22(月) 17:47:15 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.