FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
寸又峡&夢の吊橋へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第748弾は、静岡県川根本町の山奥にある
「寸又峡&夢の吊橋」です
寸又峡1
2018年2月某日、のりゅは
静岡県榛原郡川根本町の奥地「寸又峡」へ行き
寸又川に架かる有名な吊橋
「夢の吊橋」
を渡ることが主目的の
おでかけ計画を立案・構築してました

寸又峡について下調べしながら思案…

寸又峡へ続く山道は、車1台しか通れないような
道幅の狭い場所が何箇所も存在することが判明
          ↓
普通車(8人乗り)ではなく
軽自動車でおでかけすることを決定
          ↓
我が家の軽自動車には、カーナビを搭載していない
          ↓
のりゅ(運転手)は、寸又峡へ
迷わず行ける自信ゼロ!!


上記の問題が発覚しました
幸いなことに解決策は直ぐに浮かびました
寸又峡2
寸又峡に精通する
「おでかけ仲間(紹介記事へ)」の1人
TAKA君に、案内してもらう解決策でした

彼は鉄オタであるがゆえ
大井川鉄道に何度も乗車したことがあり
寸又峡への玄関口である千頭駅より
何度も現地へ行ったことがある方なのです
寸又峡2-1
(上画像は、別おでかけ時のTAKA君&娘達)
さらに、TAKA君は
のりゅ(父親)など比べること
おこがましいレベルで
娘達から好かれており
懐かれている人物
でもあります

彼に案内役の片手間として
娘達の世話役も少々担ってもらえば
のりゅの負担が減りますね

「寸又峡へ行くにはTAKA君に頼るほかない!」と
直ぐに浮かんだ解決策を採用しました
あとは、おでかけ計画のキーマンから
承諾を得るだけだったので

「おはよう、TAKA君
寸又峡へのおでかけを計画した
そこで、君の使命だが
案内役と娘達の世話役だ
例によって君に対する
当局からの報酬はゼロだ
なお、テープじゃないから
自動的に消滅なんてしませんよ~」


のりゅは、キーマンへ電話連絡
キーマンは承諾以上の返答
快諾をしてくださいました

寸又峡&夢の吊橋
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 87.5キロ(片道)
※寸又峡までの距離、夢の吊橋まで車では行けない

到着目安 2時間15分

高速料金 930円(島田金谷IC降車の場合)
※2018年4月時点

駐車場 「お茶の長島園」駐車場 1台500円
※のりゅ達が車を停めた時の料金です
夢の吊橋へ向かう山道入口へは1番近い駐車場

寸又峡温泉街 第1駐車場~第5駐車場 800台
※閑散期は無料、GWや紅葉のシーズンは有料
夢の吊橋へ向かう山道入口まで少々距離があります

所在地 〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭

電話 0547-59-1011

備考① 夢の吊橋通行時間は、夜明け~夕暮れまで

備考② 「環境美化募金案内所」で募金を求められます


寸又峡3
寸又峡マップです

寸又峡は、静岡県川根本町町の山奥
大井川の支流の1つ寸又川の峡谷です
寸又峡には「寸又峡温泉」があり
全国的にも有名な自然景勝地…
…みたいです

「…みたいです」なんて書いた理由は
のりゅは自然景勝地に疎く、正直なところ
興味ゼロのジャンルなので
まったく詳しくないのです
さも詳しいような文章は書きたくないし
書くことに対して気が引けました

当ブログと「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
していただいている
「ちょこっと日帰り旅行~伊豆の田舎より~
(クリックすると上記のブログさんへ飛びます)」

管理人「はなみづき」さんが作成した旅記事を
読んで知ったことですが
「21世紀に残したい日本の自然100選」
「新日本観光百選」
に選ばれた自然景勝地とのことです

「興味ゼロのジャンルなら、オマエは
なんで寸又峡へ来たのさ?」とか思った方

上記疑問の答えは、のちほど書きます

寸又峡の有名な観光名所、夢の吊橋付近まで
車で直接行くことはできません
お茶の長島園駐車場や
第1~第5駐車場へ車を停めたのち
上画像赤矢印で示したハイキングコース
「寸又峡プロムナードコース」を歩き
夢の吊橋まで赴く必要があります
上画像赤矢印のコース通りに歩いた場合の
所要時間は約90分です
寸又峡4
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、寸又峡プロムナードコースの起点となる
環境美化募金案内所付近です

募金した金額がハイキングコースと
夢の吊橋の通行料金みたいなもの
です
支払う金額(価値)は
おでかけした皆様が決める
わけですね

参考までに、のりゅが支払った金額を書きますね
TAKA君が、代表として
お金を投函してくれたので
払った金額はゼロ~♪♪

寸又峡5
体力に自信のない方には、多少朗報かもしれません
寸又峡プロムナードコースの起点
環境美化募金案内所の脇に置いてある
杖は無料で借りることができます


娘達は杖を「持っていく」と主張しました
のりゅは、荷物になるだけだと考えたので
「いらんだろ!やめろ!」と言いました
すると募金してくれたTAKA君に
「持っていかせてあげればいいじゃない」と
仲裁されてしまったので、のりゅは渋々折れました…
この時甘い対応をしてしまったことは
のちに少々後悔することになった
のですが
ソレについては後述いたします
寸又峡6
上画像は、歩き始めて5分程度の景観です

「紅葉のシーズンだったら
もっとスゴいんだろうなぁ…」と思いながら歩いてました
寸又峡7
(上画像は、拡大表示可能です)
山の下の方を見ると吊橋がありました
夢の吊橋とは別の「猿並橋」という名の吊橋で
寸又峡プロムナードコースとは別のハイキングコース
「グリーンシャワーロード」を歩けば
ついでに猿並橋を渡ることができるみたいです
寸又峡8
(上画像は、拡大表示可能です)
猿並橋の概要です

当ブログと「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
していただいている
「ちょこっと日帰り旅行~伊豆の田舎より~
(クリックすると上記のブログさんへ飛びます)」

管理人「はなみづき」さんが作成した旅記事を
読んで知ったことですが、猿並橋の方が
長くて高さがあり、きゃしゃな造りでスリルを感じる
そうです
猿並橋の方が渡る時の娘達の反応は
面白かったかもしれませんね…

寸又峡9
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は「天子のトンネル」です

おでかけしたのは、2018年2月でしたので
天子のトンネル内の地面のところどころで
水が溜まり凍っている箇所がありました
吹き抜けてくる風が冷たかったです
寸又峡10
(上画像は、拡大表示可能です)
天子のトンネルの概要です
のりゅは、赤線部分の御利益を得られたのでしょうか?
身はもちろん
心までちょっと寒かったような…
寸又峡11
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅの心がちょっと寒かった理由です

おでかけメンバー他3名が仲良すぎて
のりゅは1人、ちょっと除け者気分~

TAKA君には案内役の片手間として
娘達の世話役も少々担ってもらおうと考えていたけど
自分が全く必要とされないのも寂しいの~
寸又峡12
(上画像は、拡大表示可能です)
夢の吊橋へ到着!
寸又峡13
(上画像は、拡大表示可能です)
夢の吊橋概要です

のりゅは夢の吊橋+周囲の景観
恋が成就する噂等は興味ゼロ
でした

当ブログと「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
していただいている
「ちょこっと日帰り旅行~伊豆の田舎より~
(クリックすると上記のブログさんへ飛びます)」

管理人「はなみづき」さんが作成した旅記事を読んで
夢の吊橋が、トリップアドバイザーの
「死ぬまでに一度は渡りたい
世界の徒歩吊橋10」
に選ばれたことを知り
「じゃあ渡ってみようかな♪」と思い立ち
寸又峡へ来たのでした☆

寸又峡14
のりゅは夢の吊橋+周囲の景観
恋が成就する噂等は興味ゼロでしたが
吊橋を渡る際の娘達の反応は
興味シンシン
でした

のりゅが1歩踏み出し揺れから
長女がへっぴり腰になった様
愉快痛快でしたね♪
寸又峡15
長女の様を面白がっていましたけれど
自分自身もそれなりにスリルを感じていました

夢の吊橋の足場は上画像程度しかなく
寸又峡16
「パパ~持って~」と長女に渡された
杖のせいで片手が使えないことが
スリルを倍増してくれました

(※次女の分はTAKA君が持ってました)
寸又峡17
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は夢の吊橋から撮影したダム湖と「大間ダム」です

長女に渡された杖のせいで
写真撮影の際には、両手の支えなしで
夢の吊橋上に立っていたため
スリルを感じるどころか怖かった
です

環境美化募金案内所にて
娘達の主張に甘い対応をしてしまったことで
のちに少々後悔することになったとは、夢の吊橋で
のりゅが恐怖を感じる結果になったことでした
寸又峡18
(上画像は、拡大表示可能です)
夢の吊橋を渡ると304段ある階段、急な上り坂があります

閑散期なら夢の吊橋を戻って引き返すことが可能ですが
繁忙期は、夢の吊橋が一方通行となり
304段ある階段、急な上り坂を必ず通る必要があります
寸又峡19
上画像は、304段ある階段、急な上り坂を
攻略している時に写真撮影した夢の吊橋です
寸又峡21
(上画像は、拡大表示可能です)
「尾崎坂展望台」へ到着

森林鉄道の車両が飾られており
娘達はソレに乗って遊んでいました
寸又峡22
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は尾崎坂展望台からの眺望です

「展望台のわりに景色がイマイチだぞ…」とか思いました
新緑、紅葉のシーズンだったら
違った感想を抱いたんでしょうかね~
寸又峡23
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、尾崎坂展望台から起点となる
環境美化募金案内所へ戻る途中にある「飛龍橋」です
飛龍橋は、吊橋ではなく普通の橋です
寸又峡24
(上画像は、拡大表示可能です)
寸又峡25
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、戻り道に撮影した夢の吊橋です

暇つぶしに夢の吊橋を写真撮影しながら
寸又峡プロムナードコースの起点まで戻りました

といったところで、今回の回顧録終了です

寸又峡&夢の吊橋
興味を惹かれたら、おでかけしてみてね☆
スポンサーサイト



コメント
コメント
寸又峡は準秘湯であり、
温泉好きには人気ある場所ですよ。
子連れでなければ行ってた可能性大です。

いま大井川鉄道のSLがトーマス仕様になってるでしょ。
時期的に我が家のトーマス最盛期に当たってたら、
まちがいなく金谷に行ってましたね。
2018/04/01(日) 20:53:03 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
川根本町の道の駅には、つい1ヶ月前にいきましたよー!温泉気持ちよかったけど鉄道オタの影響か大混雑…トーマス仕様じゃなかったし。・
今回の記事の場所にはいかなかったけど、のりゅさんのブログを参考に2つのスポットを回りました!スマホで書いてるので施設の場所が思い出せずwまた機会があったらコメントしますね!

明日から大阪旅行行ってきます!ひらぱー、姫セン、USJ、スパワールド、海遊館と3泊4日で有名どころしかいかないけど…
のりゅさんの記事をみていつも疑問なんですけど関西方面にはあまり行っていないのですが、なぜでしょうか?とっておきにしてるとか?(≧∇≦)b
2018/04/01(日) 22:31:57 | URL | たれ~ #- [ 編集 ]
親父さんへ
コメントありがとうございます

「秘湯」ってあまり知らせていない温泉って意味かと思っていたのですが
アクセスが不便な温泉って意味もあるんですね~
調べてみて初めて知りました

それはそれとして親父さんは、やはりお子さん想いですね
我が家は、長女がメインキャラクターの顔判別ができるほどトーマス好きです
(数字を見てではないので、どうやって判別してるの?って思います)
その気になれば、ちょっとのおでかけで
大井川鉄道コラボ、トーマス号に乗れるというのに
父親がまったく興味ないから毎年スルーしているのでした!
ちなみの話、自称娘想いの母親も
長女が毎年乗りたがるのに自身が興味ないから連れてってあげないのでした
2018/04/02(月) 09:06:32 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
たれ~さんへ
コメントありがとうございます
たれ~さんが行ったのは
「塩郷の吊橋」?「野守公園」?あたりでしょうか

それと、たれ~さんの行く関西旅行の中で
ひらぱー、姫センは機会があれば行ってみたいスポットです
特に、ひらぱーはこれまで何度もおでかけを計画しているスポットです
しかし、雨だったり、メインアトラクションが休止期間だったりで
今のところ、おでかけが実現していません

関西方面に比べて関西方面へのおでかけが少ない理由は
自身の行きたいランキング(優先順位)上位のスポットが
東の方に多いからです
とはいえ、つい最近の話ですが関西方面の旅行へ行ってきました
奥大井の回顧録が終われば、そちらを書いていくことを予定してます
2018/04/02(月) 09:17:49 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.