FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
養老ランド 中編
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第765弾は、岐阜県養老町にある
「養老ランド 施設概要・中編」です
養老中編1
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像※日本有数に素敵な景観
今回記事で紹介するアトラクションに乗った時
写真撮影しました
(※ブログ管理人個人の感想です)

2018年桜の舞い散る頃のことでした
のりゅは、娘達を引き連れ
岐阜県養老町にある今回記事の舞台となる遊園地
「養老ランド(ようろうランド)」へ来園しました
養老ランド施設3
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドマップです
養老中編1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
養老ランドのアトラクション一覧です

上画像では、28種類のアトラクションが載っていますが
⑨パターゴルフ
営業終了したアトラクション
なため
2018年5月時点の養老ランドで遊べる
アトラクションは27種類
です

回顧録第764弾(クリックにて、第764弾へ)
「施設概要・前編」では、養老ランドの施設概要と
※アトラクション27種類中8種類を紹介
思い出を振り返りました
(※上画像黒枠で囲ったアトラクション)

今回記事は「中編」と題しまして
同遊園地の※アトラクション27種類中
10種類を紹介
、思い出を振り返ります
(※上画像赤枠で囲ったアトラクション)

※今回記事のトップ画像に採用した
日本有数に素敵な景観を
望めるアトラクションとは!?

(※ブログ管理人個人の感想です)

上画像に載っている
⑥サイドカー ⑲サイドカー
同じアトラクションが2つある謎!?


父娘初チャレンジだったこととは!?

上記3つの謎の答えは回顧録本文にて明らかになります

養老ランド
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 159キロ(片道)

到着目安 2時間5分

高速料金 4500円(養老IC降車の場合)
※2018年5月時点、有料道路の合算料金

駐車場 第1駐車場167台、第2駐車場139台
      第3駐車場57台 1日1台300円

所在地 〒503-1255 岐阜県養老郡養老町養老1155-2

電話 0584-32-3456

定休日 火曜日(祝日場合開園、翌日休園)
1月中旬~3月中旬の平日は休園

営業時間 9:00~17:00

入場料 中学生以上600円、2歳~小学生400円

アトラクション回数券 
「のりもの券売場」にて
1000円分まとめ買いで1100円分
2000円分まとめ買いで2300円分を取得
できます

セット訪問候補
養老天命反転地(紹介記事へ) 隣接施設
岐阜県こどもの国(紹介記事へ) 隣接施設


それでは回顧録本文ということで
養老ランドのアトラクション27種類中10種類を紹介
思い出を振り返ります
養老中編2
(上画像は、拡大表示可能です)
観覧車
利用条件 4歳以下は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円
小雨なら利用可


※日本有数に素敵な景観を
望めるアトラクション
です
(※ブログ管理人個人の感想です)
そんなアトラクションですから
※外観もレトロで素敵ですね♪
(※ブログ管理人個人の感想です)
養老中編3
養老ランドの観覧車名称は
「ワンダーホイル」!!
ワンダー(wonder)は、英語で驚き
不可思議なことやモノを指し
ホイル(foil)は、英語で、箔
特に、アルミ箔のことを指す
そうです




たぶん、ホイール(wheel)を
ホイル(foil)と書き間違えた
のだと思いましたが
前回記事(クリックにて、前回記事へ)
紹介したアトラクションの1つ
オットセイ看板の件もありましたので…
養老中編4
「客が困惑することを
狙って書いているのか…?
間違えているだけなのか…?
わかんねぇな…
養老ランド!!
最高に、ワンダーな
遊園地だぜっ!!!」

(↑褒めてます)

上記なことを考えながらワンダーホイルを楽しみました☆
養老中編5
⑥サイドカー
利用料金 1回100円(現金のみ)


上画像のサイドカー(コース)は
アトラクション一覧に乗っている番号
⑥サイドカー
です
周回コースが狭くて短いのです
養老中編6
⑲サイドカー
利用料金 1回100円(現金のみ)


上画像のサイドカー(コース)は
アトラクション一覧に乗っている番号
⑲サイドカー
です
周回コースが広くて長いのです

回顧録序文で書いた
⑥サイドカー ⑲サイドカー
同じアトラクションが2つある謎!?

皆様、分かりましたね

こうして、1つの謎を解決した
「地方遊園地名探偵のりゅ」

しかし、⑲サイドカー(コース)にて
新たな謎が遊園地名探偵の前に
立ちはだかったのでした…

養老中編7-1
上画像は、⑲サイドカー(コース)に
置かれていた乗物
です

「サイドカーに…
コイン乗物だとぉ!?バカな!
なぜ!?サイドカーコースに
コイン乗物があるんだ!?」

養老中編7-2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像黒枠が、2つのサイドカー(コース)
上画像赤枠が、コイン乗物(コース)です
サイドカー(コース)とは別に
コイン乗物(コース)はある
のです!!
養老中編8
(上画像は、拡大表示可能です)
コイン乗物
利用料金 1回100円(現金のみ)


上画像が、コイン乗物(コース)です

地方遊園地名探偵は、コイン乗物コースへ足を運び
コイン乗物を確認してみましたが
サイドカーコースに
コイン乗物が置かれていた謎

解けませんでした…

養老中編9
(上画像は、拡大表示可能です)
アストロジェット
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


飛行機型ライドは上昇・回転します

のりゅは乗りませんでした
養老中編10
フラワーカップ
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円
小雨なら利用可


遊園地の定番アトラクション、コーヒーカップです

のりゅも娘達も乗りませんでした
養老中編11
回転ボート
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


中央の部分が回るのでボートも回転します

のりゅは乗りませんでした
養老中編12
新幹線
利用条件 0~3歳は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回200円


遊園地の定番アトラクション、子供汽車です
新幹線型ライドなだけで
そこらの遊園地の子供汽車と比べて
走行スピードが速かったりはしません
豊田遊園5-0-1
(上画像は、拡大表示可能です)
(上画像は、生駒山上遊園地ではなく別スポット)
上画像は、過去遊びに行った遊園地の子供汽車
そのコースに設置されているオブジェの数々です
※上画像のオブジェとの出会いは
のりゅの「ときめきメモリアル」です
(※クリックにて、ときめきメモリアル参照記事①へ)
(※クリックにて、ときめきメモリアル参照記事②へ)
(※クリックにて、ときめきメモリアル参照記事③へ)

この時も新たな「ときめきメモリアル」になることを
期待して注目してみました
養老中編13
しかし、新幹線コースオブジェはゼロ
養老ランドの新幹線は
のりゅの「ときめきメモリアル」とはなりませんでした…
養老中編15
ゴーカート
利用条件 1人運転は9歳以上
0~3歳は大人が運転した場合のみ利用可
利用料金 1台300円


遊園地の定番アトラクション、ゴーカートです

1人でGOしようとした長女(9歳)に
のりゅは「ちょいと待て!」と命じました

養老中編16
(上画像は、拡大表示可能です)
ゴーカートの利用料金は1台300円
2人で乗っても支払うのは300円です
9歳から1人運転可能なこと
助手席に乗るのが4歳以上なら
運転手が9歳でも利用可
なので…
養老中編17
のりゅは、他のアトラクションで遊ぼうとしていた
次女(7歳)を連れて来ました
そして、娘達とのおでかけ史上初となる
姉妹ゴーカートドライブを実現
させました
養老中編17-1
(上画像は、拡大表示可能です)
ちなみに、ゴーカート乗場へ足を運んでも
養老ランドのアトラクション一覧に載っている
※ゴーカート『ー(長音符)』の
表記が上の方すぎる謎

解けませんでした…

(※上画像赤枠部分の赤矢印の先)
養老中編18
釣り堀
利用条件 4歳未満は保護者の同伴が必要
利用料金 1人1回30分400円
小雨なら利用可
備考 釣竿とエサのレンタル代は利用料金に含まれます


養老ランドで1番高額なアトラクションです
1回の利用時間は30分
利用料金400円を支払えば
釣竿とエサ(練り餌)を貸してもらえます 

養老中編19
釣りの対象は金魚でした
養老中編20
のりゅが養老ランドに、釣り掘があることを教えると
長女は「やってみたい!」と主張しました
なので、釣る役は長女
エサを練って釣り針に取りつける役は自分で
娘達とのおでかけ史上初となる
釣りに挑戦
してみました

回顧録序文で書いた
父娘初チャレンジだったこととは!?
釣りのことでした
養老中編21
30分間で金魚1匹だけ釣れました
養老中編22
釣った金魚は、1匹につき
200円支払えば持って帰れます

のりゅ達は、釣りのあとも帰宅せず遊ぶ予定でした
金魚を購入すれば荷物となりますね
釣った金魚は釣り堀の中へ戻しました

といったところで、今回の回顧録終了です

養老ランド
「後編」へ続きます☆

おまけの情報

今回記事で紹介したアトラクションの1つ
釣り堀の近くにて遊べる
アトラクション以外の遊べる内容を紹介します
養老中編23
上画像は、夏季に入場料さえ支払えば
無料で利用できるプール
です
養老中編24
回転遊具
養老中編25
(上画像は、拡大表示可能です)
砂場+滑り台+リングジムの複合遊具

公園遊具の利用は、入場料さえ支払えば無料です
スポンサーサイト



コメント
コメント
養老ランド 
こんにちは~

養老ランド、結構広めで 料金も安めで
とても良さそうな場所ですね。

流石に古めな遊具ですが
子供達には十分遊べる遊具ですよね (*^_^*)

また岐阜県であれば さほど遠くもないし、
一度行ってみたいです。

ゲームセンターで「ハングオン」がありますね。
私、昔はゲームセンター通いをしておりましたので
こういうレトロなゲームには 飛びついちゃいます。
(*^_^*)

他にもありませんでしたか?


2018/05/05(土) 10:13:12 | URL | tomパパ #23wqUOSk [ 編集 ]
80~90年代ゲームコーナーでした
コメントありがとうございます

ハングオン以外で気づいたのは
サンダーブレード(1987年製)くらいです
ワニワニパニックもありましたがあまり珍しくありませんね
「養老ランド」は「岐阜県こどもの国」「養老天命反転地」と
セットおでかけ候補地が充実しているスポットです
1日遊べますから、ぜひ行ってみてくださいませ~
2018/05/05(土) 15:55:26 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
養老ランドは今年も通りました。
3月後半にいつもの桜見物がてらです。
小さなかわいい観覧車はワンダーホイルですか。
入場した事がないので初めて知りました。
(近くで何回も見てはいましたが・・・)
色々子供向けのアトラクションがありそうと思っていましたが、
釣り堀まであるとは知りませんでした。
なんか何でも屋みたくて笑えます。

遊園地には関係ありませんが、すぐ近くに有った焼き肉屋が
今年行ったら閉店しちゃってました。
桜のきれいな店でしたが残念です。
2018/05/05(土) 17:55:12 | URL | ダブルセブン #- [ 編集 ]
のりゅさん今回もお疲れ様でした。

釣り堀、水が澄んでいると魚が警戒するので結構難しいんですよね~。
30分で一匹とはいえ釣れて良かったですね (^^)
釣り堀好きの僕でも何も釣れない日も多いですよ(笑)
釣りは池の状況や天候等の条件によって難易度が変わりますので、是非是非またチャンスがありましたらチャレンジしてみてくださいね。
2018/05/06(日) 15:14:06 | URL | だーい #3un.pJ2M [ 編集 ]
ダブルセブンさんへ
コメントありがとうございます

養老ランド
よかったら来年あたりに
桜を見るついでに行ってみてください
次回で紹介するアトラクション
ロボット21号が超オススメです
2018/05/06(日) 15:14:49 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
だーいさんへ
コメントとねぎらいの言葉
ありがとうございます

水が澄んでいると魚が警戒する
釣り堀好きの僕でも何も釣れない日も多い>そういうもんなんですね~
また機会があったら娘達とチャレンジしたいと思います
まぁ~1匹でも釣れて良かったです
2018/05/06(日) 15:17:36 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.