こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
原島児童遊園(2018年2月末)へ寄り道
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第783弾は、静岡県浜松市東区にある
「原島児童遊園(2018年2月末)」です
原島2018-1
2018年冬(2月末)におでかけした
静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
「原島児童遊園」
※おでかけ回顧録を作成するのが遅れに遅れて
2018年の夏が始まってしまった時期に
皆様にお届けすることになってしまいました…
(※回顧録作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックにて、参照記事へ飛びます)


静岡県浜松市西区の公園巡りを終えた自分と娘達
帰宅するには、まだまだ早い時間帯だったので
お隣の市町村である静岡県磐田市まで移動
当ブログのブログ仲間(紹介記事へ)
「tomパパのつれづれブログ(タイトルブログへ)」さんの
2018年1月28日にアップされた記事を読んで
存在を知ったスポットへ行ってみようと考えました

浜松市西区→磐田市への移動は「柳通り」を通過
国道1号線へ合流するルートを採用しました
それで柳通りの通り沿い、静岡県浜松市中区にある
前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台
「新津町神明宮敷地内遊園地」前を通ったわけですが…
原島2018-1-0
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅのお気に入り
昭和の時代に設置されたであろう
上画像の珍しい遊具2種類
対面2人乗りブランコ&
多人数で乗れるブランコ

撤去され無くなってしまったという

のりゅ的には
すごく悲しいことであり
現実逃避したかったけれど
受け入れるべき案件

知ってしまったのでした…(哀)

原島2018-1-1
(上画像は、拡大表示可能です)
新津町神明宮敷地内遊園地の案件を
知った自分が、とても気になったのは
他3箇所の公園に設置されている
対面2人乗りブランコの安否
でした

静岡県浜松市西区にある
「聖徳神社敷地内児童遊園地(紹介記事へ)」
静岡県菊川市にある「菊川公園(紹介記事へ)」
そして、静岡県浜松市東区にある今回記事の舞台
原島児童遊園の3箇所が
のりゅの把握している
対面2人乗りブランコのあるスポット
です

3箇所の公園中、原島児童遊園は
新津町神明宮敷地内遊園地から
近距離にあるスポットなので
とても気になったついでに寄り道してみました

原島児童遊園

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 13キロ(片道) 

到着目安 30分

駐車場  敷地内に止められます

所在地 〒435-0047 静岡県浜松市東区原島町280

電話 管理団体への電話番号不明


原島2018-1-2
原島児童遊園は「八幡神社」「原島公民館」併設の公園
車で来園した場合は上画像赤矢印辺りに
数台駐車できるスペース
があります

原島児童遊園に設置されている遊具は、鉄棒
原島2018-2
回転式ジャングルジム
原島2018-3
(上画像は、拡大表示可能です)
原島児童遊園の回転式ジャングルジムは
固定されておらず現役バリバリで遊べます

原島2018-4
平均台
原島2018-5
ゆりかご遊具
原島2018-6
2方向に伸びる滑り台
原島2018-8
リングジム
原島2018-9
ブランコ
原島2018-10
のりゅのお気に入り
昭和の時代に設置されたであろう
原島児童遊園の珍しい遊具①

回転遊具(最大定員8名)
原島2018-11
(上画像は、拡大表示可能です)
原島児童遊園の回転遊具は
現役バリバリで遊べます

原島2018-12
(上画像は、拡大表示可能です)
のりゅのお気に入り
昭和の時代に設置されたであろう
原島児童遊園の珍しい遊具②

対面2人乗りブランコ
原島2018-13
(上画像は、拡大表示可能です)
「原島児童遊園の
対面2人乗りブランコ~
ご健在~♪ご健在なり~♪」


38歳男性は、大いなる喜びを感じながら
対面2人乗りブランコを遊びました☆


それと追加情報と書きますか
ホットな情報をお知らせしますね

のりゅと長女が遊んでいる上画像は
2018年2月末に撮影しました
今回記事をアップした本日は
2018年6月5日
です
原島児童遊園へ来園した時から
3ヶ月以上経過しているので

また対面2人乗りブランコの
安否が気になりました


よって、今回記事を作成する前日に
原島児童遊園へのりゅは、1人来園
対面2人乗りブランコの有無を
確認してきました!!

まだバッチリ健在でした!!!
しかし、原島児童遊園の対面2人乗りブランコが
今後何ヶ月何年無事とは
神ならぬ自分には分かりません…
対面2人乗りブランコをどうしても遊びたい方は
お早目に原島児童遊園へ来園することを推奨します

「(遊びたいヤツは)はやくしろっ!!!!
間にあわなくなってもしらんぞーっ!!!!」

(↑少年漫画&アニメの金字塔「ドラゴンボール」
その主人公「孫悟空」ライバルな王子様キャラクター
「ベジータ」様の名言を使用させていただきました☆)

といったところで、今回の回顧録終了です

原島児童遊園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
スポンサーサイト
コメント
コメント
日本製の遊具が素晴らしいのか(#^.^#)
よく折れなかったなぁ~
重量制限はないのだろうか、この対面ブランコ。

写真大きくして見ると、
ギシギシ音が聞こえてきそう (>︿<。)
2018/06/05(火) 20:42:53 | URL | おでかけ親父 #- [ 編集 ]
のりゅさん

この昭和な雰囲気の公園いいですね〜
メタボンが子供の頃に遊んでいた公園の雰囲気があります。

最近の遊具も魅力的だと思いますが、レトロな遊具に惹かれます。

うちの周辺にはそんな公園はありません。
残念!
2018/06/05(火) 21:05:41 | URL | メタボン #VoYEmyAE [ 編集 ]
親父さんへ
コメントありがとうございます

お気に入りの遊具の健在を確認
この時の自分の目には、いつも以上に
素晴らしい遊具として映りました☆
2018/06/06(水) 07:56:47 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
メタボンさんへ
コメントありがとうございます

原島児童遊園は
メタボンさんの琴線に触れたようですね
東日本大震災の関係で
東北は古い遊具は壊れたり
撤去対象になっているかもしれませんね~
原島児童遊園の昭和な遊具は
これからも長く残ってほしいと願います
2018/06/06(水) 08:00:43 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.