こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
磐田市交通安全教育センターへおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第785弾は、静岡県磐田市にある
「磐田市交通安全教育センター」です
磐田交通1
2018年冬(2月末)におでかけした
静岡県磐田市にある今回記事の舞台
「磐田市交通安全教育センター」
2018年の夏が始まってしまった時期に
皆様にお届けすることになってしまいました…
(※回顧録作成が遅れた理由を知りたい方は
クリックにて、参照記事へ飛びます)


静岡県浜松市西区の公園巡りを終えた自分と娘達
帰宅するには、まだまだ早い時間帯だったので
お隣の市町村である静岡県磐田市まで移動
当ブログのブログ仲間(紹介記事へ)
「tomパパのつれづれブログ(タイトルブログへ)」さんの
2018年1月28日にアップされた記事を読んで
存在を知った磐田市交通安全教育センターへ
この時、おでかけしました
磐田交通2
磐田市交通安全教育センターでの目的は
次女の補助輪無し自転車における
走行技術の維持・向上

ソレに伴う、のりゅの
対マイハニー反論力の強化
でした

次女の自転車補助輪無し走行技術の維持・向上が
なぜ、のりゅの対マイハニー反論力の強化に
つながるのか?は、回顧録本文にて説明いたします

磐田市交通安全教育センター
(公式HPへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 16.5キロ(片道)

到着目安 30分

駐車場 10台 無料

所在地 〒438-0086 静岡県磐田市見付5921

電話  0538-32-5029

定休日 月・火・年末年始

営業時間 8:30~16:30 

備考① 施設利用料、自転車レンタル料は無料です

備考② 施設利用は、1人1回30分とのことです

備考② 自転車を持ち込んでも良いとのことです


磐田交通3
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、磐田市交通安全教育センター施設情報です

磐田市交通安全教育センターは
駐車&施設利用料金無料
施設利用は、1人1回30分

磐田交通4
受付を済ませれば
※補助輪付自転車、子供用自転車
ママチャリ等の自転車を
無料で借りることができます

(※三輪車もありました)
磐田交通5
あとは、アスファルト舗装コースで自転車練習したり
磐田交通6
(上画像は、拡大表示可能です)
信号機、一時停止標識、踏切等が
コースに設置されているので、親の指導の元
子供が、交通ルールや交通マナーを学べる施設です
磐田交通6-1
磐田市交通安全教育センターの
施設内容を紹介したところで
次女の補助輪無し自転車における
走行技術の維持・向上が

なぜ、のりゅの
対マイハニー反論力の強化

つながるのか?
を説明します
磐田交通7
(上画像は、拡大表示可能です)
2017年夏、静岡県浜松市北区にある
「三ヶ日交通公園(紹介記事へ)」にて
どっかの誰かさんが
休憩ばかりしていた中

のりゅは辛抱強く一生懸命
次女の補助輪無し自転車を
走行練習に付き合いました
その結果、次女は補助輪無し自転車を
乗れるようになりました

次女相手に
自転車の補助輪無し走行を
仕込み・習得させたことは
のりゅの教育成果の1つ
なのです

マイハニー「ブログばっかりで
アンタって、娘ちゃん達のこと
何もやってくれないよね~」


のりゅは、マイハニーから
上記な嫌味をよく言われます

そんな時、次女相手に
自転車の補助輪無し走行を
仕込み・習得させたことは
のりゅの反論材料の1つ
なのです

通っている小学校のルールにより
自宅付近だけが自転車の乗って良い範囲の次女
母親(マイハニー)が
「身長が伸びるだろうし、今買ったら
もったいないでしょ」との意見なため
次女は、マイ自転車を持たせてもらえてません
普段乗る機会が少ないあまり
次女ちゃまが補助輪無し自転車を
乗れなくなってしまったら
のりゅ的に困るわけであります!
磐田交通9
(上画像は、拡大表示可能です)
「乗れなくなってたりして…」なんて
少々心配していましたけれど
次女は、補助輪無し自転車を普通に乗れてました

「次女ちゃん
GOODな走りだよ!
きっと教えた人が
素晴らしい
んだね!」


娘達の自転車走行を見守っていた自分は
上記な台詞で、次女を褒め称えました
磐田交通10
「次女って普段乗らないのに
うまく乗れているよね
きっと教えた人が
素晴らしいから
だよね?」


のりゅは、長女相手に  
次女を褒める内容の話を振り同意を求めました
しかし、同意に対しては無視され
長女に「パパ、あそこを走るから見て!」と言われました
磐田交通11
磐田交通12
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像2枚は、8の字コースをはみ出さず
足をつくことなく走ってのけた長女です

しかし、そんな自転車走行技術を
見せつけられたということは
のりゅが次女ばっかり褒めるもんだから
長女は嫉妬したということ
でしょうかね~
磐田交通13
(上画像は、拡大表示可能です)
8の字コース成功で調子に乗った長女は
続けて、U字コースをチャレンジ
その際、失敗・転倒してました☆

磐田市交通安全教育センターでの思い出は以上
といったところで、今回の回顧録終了です

磐田市交通安全教育センター
興味を惹かれましたら、おでかけしてみてね☆

おまけの情報
磐田交通14
(上画像は、拡大表示可能です)
磐田市交通安全教育センターの自転車コース脇には
動物のオブジェが設置されてます
小さいお子さんが、乗って遊ぶことくらいは可能です
スポンサーサイト
コメント
コメント
磐田市交通安全教育センターへおでかけ
こんにちは~

磐田市の自転車公園行かれたのですね (*^_^*)
何もない所で 驚かれた事でしょう。

ここは私が小さい頃からある場所でして、
40年以上前から何も変わっておりません。

8字コースや線路や交差点・坂道など 
昔からありました (*^_^*)

少しは改修してくれても良いと思うのですが
それがまた 昔を思い出させてくれて
懐かしく思います。

昔はですね、
ここで自転車の(免許)試験なども やったのですよ。



2018/06/10(日) 10:20:54 | URL | tomパパ #23wqUOSk [ 編集 ]
tomパパさんへ
コメントありがとうございます

40年前とは!ココは、そんなに前からあるんですね
「巨竜迷路」「奥山高原わくわくランド」
「浜北市青少年スポーツの森」「古代の森フィールドアスレチック」等
のりゅの思い出の遊び場は数多く失われてしまいました
少子化の関係からか?子供向けの施設が閉鎖されること多い世の中
子供の頃に遊んだ思い出の場所は末永く存続してほしいものです
2018/06/11(月) 15:48:00 | URL | のりゅ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.