FC2ブログ
こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
おさ川ふれあい公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第796弾は、静岡県御前崎市にある
「おさ川ふれあい公園」です
おさ川1
※2018年6月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県御前崎市の遊び場を巡りまくる
おでかけをしました
(※この時のおでかけ回顧録シリーズを
初回から読みたい方は、クリックにて飛びます)


前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台となった
「八千代公園」を退園したのち
静岡県御前崎市のおでかけにおける
第3の目的地にして今回記事の舞台
「おさ川ふれあい公園」へ来園しました

おさ川ふれあい公園には
早朝と午後、同じ日に2回来園しました

なぜ同じ公園へ
同日2回も来園したのか?を書きますと

これまでブログ上で
1度も明かしたことのない
のりゅ未公開の趣味
関係していたのでした

全てのネタバレは回顧録本文にて、お送りいたしますね~

おさ川ふれあい公園
(市町村HP紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 50キロ(片道) 

到着目安 1時間40分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 35台 

所在地 〒437-1603 静岡県御前崎市宮内100番地

電話 0537-85-1050(公園管理棟)


おさ川ふれあい公園へ
同日2回も来園した経緯

これまでブログ上で
1度も明かしたことのない
のりゅ未公開の趣味
を発表する前に
同公園に設置されている遊具を紹介します
おさ川2
砂場
おさ川4
(上画像は、拡大表示可能です)
丸太型の遊具

潜ったり顔を出して遊べます
おさ川5
回転遊具、前後にシェイクして遊べる遊具

回転遊具、前後にシェイクして遊べる遊具ともに
上画像とは色違いバージョンのモノがありました
おさ川5-1
前後にシェイクして遊べる遊具(数人乗れるバージョン)
おさ川6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
おさ川7
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具を別角度から撮影
おさ川8
(上画像は、拡大表示可能です)
築山(ロープ付)
おさ川9
(上画像は、拡大表示可能です)
築山の反対側には、ソリ滑り場がありました
ソリを持ちこんで遊んでよいとのことです

おさ川ふれあい公園の遊具は以上ですが
おさ川10
(上画像は、拡大表示可能です)
健康アスレチックが数基
バスケットゴールが1基設置されてます

同公園には、遊具以外にも
遊べる内容があります

ソレについての紹介は後回し!


今回記事の本題
おさ川ふれあい公園へ
同日2回も来園した経緯

これまでブログ上で
1度も明かしたことのない
のりゅ未公開の趣味
を発表しますね~
おさ川11
上画像は、おさ川ふれあい公園の管理棟です
スタッフの方の駐在時間ではなかったため
早朝来園した時、管理棟は開いていませんでした

「まいったな…
管理棟がある公園だったとは
『アレ』が存在するかもしれん」


上記は、同公園に管理棟があることを
知った時の自分の心中の声でした

心中の声の一部「アレ」というのは
のりゅが現在進行形で収集している

おさ川12-0
(上画像は、拡大表示可能です)
おでかけしたスポットの
パンフレットのこと
でした

のりゅは、娘達を引き連れ
あっちこっちへおでかけし始めた頃から
おでかけしたスポットに
パンフレットがあれば持ち帰り
有料スポットの場合は
チケット半券と一緒に
ファイリングするようになりました


マイハニー「ゴミクズの山ね」
(↑我が花嫁に、ちょくちょく言われる言葉です)

我が花嫁は理解してくれない趣味ですが
のりゅにとっては記念であり宝なのです

まぁ~おでかけしたスポットのパンフレットを
収集している趣味があることから
おさ川ふれあい公園を退園したのち
スタッフの方の駐在時間になってから
のりゅは、パンフレットの存在の有無を確かめるべく
同公園の管理棟へ電話連絡してみました
電話応対して頂いたスタッフの方から
「あります」との回答を聞きました
なので、午後に再度来園したのでした
おさ川13
おさ川ふれあい公園パンフレット
ゲットだぜ♪♪

さて、後回しにした同公園の
遊具以外の遊べる内容を紹介
しますね
おさ川14
(上画像は、拡大表示可能です)
マレットゴルフ
利用料金 御前崎市内在住者 100円
御前崎市外在住者 200円
道具レンタル 100円
定休日 お盆シーズン、年末年始、雨天休業
営業時間 8:30~17:00(季節によって変動)


マレットゴルフとは、マレット(木槌)とボールを使って
少ない打数でゴールホールにカップインさせることを
競い合う日本発祥の競技だそうです
おさ川15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、おさ川ふれあい公園マレットゴルフ場の
コースマップです

全18ホール、利用料金は激安
綺麗に整備されたマレットゴルフ場でした
個人、あるいは友人、家族、恋人同士で
マレットゴルフを楽しみたいと考えた方は
ぜひ、おさ川ふれあい公園へ来園してくださいませ

といったところで、今回の回顧録終了です

おさ川ふれあい公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
八千代公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第795弾は、静岡県御前崎市にある
「八千代公園」です
八千代1-1
2018年6月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県御前崎市の遊び場を巡りまくる
おでかけをしました

最初の目的地していた
前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台
「高松緑の森公園」を退園
続いて、2番目の目的地としていた今回記事の舞台
「八千代公園」へと来園しました
八千代2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
お送りした1ヶ月半ぶりのおでかけで
ウキウキ浮かれていた
おでかけブログ管理人の
浮かれた過程や
浮かれた結末
です

おでかけブログ管理人は、懲りずに
八千代公園でも浮かれていました

浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
わけですが
ソレについては回顧録本文にて、お送りいたします

八千代公園
(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 45.5キロ(片道) 

到着目安 1時間30分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 「御前崎市役所」駐車場に止められます

所在地 〒437-1612 
静岡県御前崎市池新田5623番地

電話 0537-85-1132


八千代2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
八千代公園は、御前崎市役所と隣接する公園です
マイカーで来園した場合
御前崎市役所の駐車場へ止められます
公園用と書かれた駐車スペースが数台分ありました
八千代3
(上画像は、拡大表示可能です)
八千代公園マップです

遊具が設置されているのは
「児童遊戯ゾーン」「幼児遊戯ゾーン」
「健康促進ゾーン」
の3ゾーンです

児童遊戯ゾーン、幼児遊戯ゾーンに設置されている
遊具より紹介、思い出があれば振り返ります
八千代4
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具

のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
のは
児童遊戯ゾーン、幼児遊戯ゾーンではありません
このゾーンで、あったのは
娘達の諍いでした
上画像赤矢印部分に写る長女は
複合遊具の雲梯を遊び始め

八千代5
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具の上部へと移動(上画像赤矢印)
八千代6
(上画像は、拡大表示可能です)
登り棒を降りました(上画像赤矢印)

少々遅れて上画像左黒矢印部分に写る次女が
複合遊具で遊び始め、平均台で鉢合わせ(上画像右)
譲り合い精神皆無な娘達は
「どいて!」「そっちが!」の諍い
になりました

場所が場所なだけに危ないと考えた自分は
※娘達の諍いが
どつきあいと発展する前に
仲裁に入りました

(※最初に遊んでいたのは長女だったので
次女に譲るように命じました)
八千代7
カラフルな迷路
八千代8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、カラフルな迷路内のコンクリ製滑り台
壁穴、トンネルです
八千代9
(上画像は、拡大表示可能です)
ブランコ、転落防止仕様の幼児向けブランコ
八千代10
ターザンロープ
八千代11
(上画像は、拡大表示可能です)
前後にシェイクして遊べる遊具
上画像左赤枠部分に写る
上画像右の同遊具は、複数人で乗れる仕様でした
八千代12
砂場

八千代公園の児童遊戯ゾーン
幼児遊戯ゾーンに設置されている遊具は以上です
続いて、健康促進ゾーンに
設置されている遊具を紹介します

のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
のは
健康促進ゾーンにある

八千代13
(上画像は、拡大表示可能です)
だんだんと高くなっていく仕様で
上部に鐘が仕掛けられている遊具
でした

上画像に写る次女のように
ジャンプして上部の鐘をタッチするのが
上画像の遊具の遊び方だと思われます
八千代14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、次女&長女の
だんだんと高くなっていく仕様で
上部に鐘が仕掛けられている遊具における結果です

1ヶ月半ぶりのおでかけで
浮かれていたブログ管理人は
実力の違いを娘達に
見せつけてやろうと考えました
浮かれていたブログ管理人は
1番高い場所の鐘をタッチする
華麗なるジャンプシーン(?)の
写真撮影を長女に命じました

八千代15
(上画像は、拡大表示可能です)
「くらえ ゴリ直伝 ハエたたき!!」

バスケットボール経験などない
身長169cmなブログ管理人

上記を叫びながら飛びました


のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
のは
上画像右の状態
でした
八千代16
近くにあったブロック(上画像黒矢印)を
足場に高さを稼いでジャンプ
上部の鐘(上画像赤矢印)
リカバリーさせました


「ふぅ…肝が冷えたぜ」

ブログ管理人は、夏なのに
冷汗をかいて冷静となりまして

ブロックを元の位置に戻しました


のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった遊具以外の
八千代公園の健康促進ゾーンに設置されている遊具は
八千代17
アスレチック複合遊具
八千代18
ネット遊具
八千代19
ロープをつかみ、揺れる丸太足場を
移動して遊ぶアスレチック

八千代20
ロープをつかみ、ロープを足場を
移動して遊ぶアスレチック

八千代22
木製平均台

八千代公園に設置されている遊具は以上ですが
八千代23
(上画像は、拡大表示可能です)
健康目的のアスレチックは
八千代公園の色々な場所に設置されています

といったところで、今回の回顧録終了です

八千代公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
高松緑の森公園(2018年6月)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第794弾は、静岡県御前崎市にある
「高松緑の森公園(2018年6月)」です
高松緑2018-1
2018年GW入り前におでかけした愛知県新城市にある
「フォレストアドベンチャー新城(紹介記事へ)」
「新城総合公園(紹介記事へ)」より
1ヶ月半ほどの期間ですが
※おでかけしないことを決めた
おでかけブログ管理人は
おでかけしない日々を過ごしました…

(※理由を知りたい方は、クリックにて参照記事へ)

そして、2018年6月中旬
おでかけブログ管理人は
自分で自身に禁じた
おでかけを解禁しました
悶々と蓄積し続けた
おでかけ願望を開放した
おでかけブログ管理人は
遊び場を巡りまくるつもりでした
なので、おでかけブログ管理人が
「遊べる時間を長くしよう!」と考え
ソレを実行したのは
ごく自然なこと
ですよね~
おでかけブログ管理人は
※お外が少々明るくなってきた時間帯に
娘達を引き連れ自宅を出発
しました

(※具体的には午前4時半頃でした)

車を走らせること1時間30分ちょい
到着した最初の目的地こそが
静岡県御前崎市にある今回記事の舞台
「高松緑の森公園」でした

高松緑の森公園
(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 43キロ(片道) 

到着目安 1時間35分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 68台

所在地 〒437-1615 静岡県御前崎市門屋2060-2

電話 0537-85-1124(御前崎市管理課)


高松緑2018-2
(上画像は、拡大表示可能です)
高松緑の森公園マップです

静岡県御前崎市にある高松緑の森公園は
「高松神社」と隣接立地の公園であり
同神社のある山の南斜面に整備されております
遊具以外にも遊べる内容があります
高松緑2018-2-1
遊具以外の遊べる内容① マレットゴルフ

マレットゴルフとは、マレット(木槌)とボールを使って
少ない打数でゴールホールにカップインさせることを
競い合う日本発祥の競技だそうです
高松緑2018-2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
高松マレットゴルフコースのマップです

テクニカルな「公園コース」と「緑コース」
ロングショットが楽しめる「高松コース」
難度の異なる3コースがある
全長511m、18ホールのマレットゴルフ場とのことです
高松緑2018-2-3
(上画像は、拡大表示可能です)
高松マレットゴルフコース
利用条件 小学3年生以上
小学生は保護者の同伴が必要
利用料金 市内利用者1人1回100円
市外利用者 高校生以上400円、小・中学生200円
用具レンタル料金 1人100円
定休日 第2月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 8:30~16:30(4月1日~9月30日)
9:00~16:00(10月1日~3月31日)
※用具借用者は、14:30まで
電話 0537-85-3123


高松マレットゴルフコースの施設情報は
上画像&上記です

のりゅ達が、この日
高松緑の森公園へ来園したのは午前6時頃
当然のことながら
高松マレットゴルフコースは営業時間外でした
個人、あるいは友人、家族、恋人同士で
マレットゴルフを楽しみたいと考えた方は
上画像&上記の情報を参考に
高松緑の森公園へ来園してくださいませ
高松緑2018-3
高松緑2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
遊具以外の遊べる内容② 花鳥観察台

景色を眺めたり、花や鳥を観察することを
遊びに含めるのか?は
個人の価値観によって異なるとは思いますけれど
高松緑の森公園には海まで望める展望台があります

同公園に設置されている遊具を紹介します
高松緑2018-5
複合遊具①

2018年6月中旬来園時点は使用禁止でした
高松緑2018-6
複合遊具②
高松緑2018-7
太鼓橋
高松緑2018-8
複合遊具③

※以前、高松緑の森公園へ来園した時には
無かった新設遊具です
(※クリックにて、前回来園の回顧録へ)
「複合遊具じゃねーじゃん!」とか考えた方
上画像赤矢印部分を動かして遊べます
よって、複合遊具なのであります
高松緑2018-9
イモムシ型前後にシェイクして遊べる遊具

こちらも複合遊具③同様に
以前、高松緑の森公園へ来園した時には
無かった新設遊具です
高松緑2018-10
ターザンロープ
高松緑2018-11
アスレチック複合遊具①
高松緑2018-12
(上画像は、拡大表示可能です)
アスレチック複合遊具②

次に紹介するのが
高松緑の森公園の真打遊具です
ソレがこちら…
高松緑2018-13
(上画像は、拡大表示可能です)
ローラースライダー

上画像は
高松緑の森公園のローラースライダー
ほんの一部に過ぎません…

その長さは、なんと150m!
※静岡県内最長の無料で遊べる
ローラースライダー
なのです!

(※有料なら、もっと長い距離のローラースライダーは
静岡県内に存在します
静岡県静岡市にある「日本平動物園(紹介記事へ)」
長さ390m、日本一長いローラースライダー
静岡県伊豆市にある
「自転車の国サイクルスポーツセンター(紹介記事へ)」
長さ300m、スカイローラー)
高松緑2018-14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、高松緑の森公園マップに載っている
ローラースライダーのイラストです

ローラースライダーの出発地点となる
「緑の丘広場」まで行くには
それなりの山道を登らねばなりません
上画像赤矢印部分イラストの
パパのように子供を肩車しながら
ローラースライダーの
出発地点まで行くのは
危険ですし疲れるので
マネしない方が賢明ですよ~☆

高松緑2018-15
次女、長女、のりゅの順で滑りました

久々のおでかけで舞い上がっていた
おでかけブログ管理人は「ヒャッハー♪」と
勢い良くスライドするつもり
でした
なので、2番目にスライドした長女とは
上画像赤矢印の次女くらい
十分な間隔を開けてスタートしました
しかし…

高松緑2018-16
次女も長女も、もたもたスライドしていたため
あっという間に追いついてしまいました

娘達が、もたもたスライドしていた理由は
朝露で、ローラーが濡れていたからです
尻を浮かせて慎重に滑っていたから
娘達のスライドスピードは遅かったわけですね
高松緑2018-17
上画像セクシー写真は
長女に撮影してもらった
おでかけブログ管理人の尻
です

尻を浮かせることなく滑っていたから
おでかけブログ管理人は
娘達よりもスライドスピードが速かったわけであります
スタートして間もなく、おでかけブログ管理人の尻は
上画像の濡れ濡れ状態になりました

「むぅ!ローラーが濡れているとは失念していた…」と
おでかけブログ管理人は自身の失敗を認めました
おでかけブログ管理人は
「夏だし直ぐ乾く!」と割り切りました

高松緑2018-18
おでかけブログ管理人は
娘達の「やめて!」「押さないで!」との
悲鳴を無視!
娘達を押せ押せでスライドし続け…

高松緑2018-19
ローラースライダーの終着点へ到着

おでかけブログ管理人の尻と
同じ状態になった次女は
盛大に泣き出しちゃいました~♪

超楽しかったです☆
高松緑2018-20
その後、泣いてスネて
歩かなくなった次女(35㎏)を抱っこ
尻が濡れ濡れ状態の
おでかけブログ管理人

次の目的地へ向かうべくマイカーへ戻りました

といったところで、今回の回顧録終了です

高松緑の森公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
高松緑の森公園におでかけ
重要な情報
(2018年6月追加記述)

この記事で紹介している遊具の
いくつかが撤去され
代わりの遊具が新設されました
新設遊具について知りたい方は
2018年6月来園の下記リンク先回顧録を
読んでくださいませ

(クリックにて、2018年6月来園の回顧録へ)

「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第69弾は、静岡県御前崎市にある「高松緑の森公園」です
takamatu1.jpg
覚えている方が、どれだけいるのかわかりませんが
「マリンパーク御前崎(紹介記事へ)」から始まった
家族対抗サバイバルゲームは、継続されております
中部電力浜岡原子力館を終えた時点で
嫁は「お腹いっぱいになったので寝る」
と言って、車の一番後ろの座席を占拠し昼寝に入り
(毛布をあらかじめ搭載済み、最初から途中で寝ることを想定)
家族の中で、真っ先に脱落いたしました
周遊計画
ともあれ周遊計画の訪問予定地も4ヵ所目
高松緑の森公園には、マレットゴルフ場が併設されており
家族でそちらを楽しむこともできますが
我が家族は、ゴルフではなく、この公園の遊具を
精一杯楽しむ目的で訪問いたしました

高松緑の森公園
(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 43キロ(片道) 

到着目安 1時間35分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 68台

所在地 〒437-1615 静岡県御前崎市門屋2060-2

電話 0537-85-1124(御前崎市管理課)


高松緑の森公園の遊具のラインナップは
takamatu2.jpg
アスレチック遊具①
takamatu3.jpg
アスレチック遊具②
takamatu4.jpg
ta-zann.jpg
ターザンロープ!



もちろん、これで終わりじゃありませんよ~
takamatu5.jpg
「あっちにも、遊具があるぞ!」
パパの言葉に、娘たちはダッシュで移動しました
takamatu6.jpg
ゾウの形をした滑り台
takamatu7.jpg
こういうのも雲梯っていうのかな?
ともあれ、まだまだ終わりじゃありませんよ~
さらにさらに遊具は、あるのです
takamatu8.jpg
takamatu9.jpg
レッドカラーの複合遊具(滑り台がメイン)が
2基もあるのですよ~

遊具が、豊富ですよねぇ~



凄いですよねぇ~



しかし、これで、まだまだまだ終わりじゃないのですよ、奥様
高松緑の森公園のグレードなところをもっと紹介しちゃいます♪
takamatu10.jpg
高松緑の森公園は、見晴らし台が、あって海を一望できちゃいます!



海を見ているだけで
心が洗われちゃいますよね~




いや~遠方から来てよかったなぁ~









さて、マリンパーク御前崎(紹介記事へ)と同様の手段で
真打たる遊具をあえて登場させず
たいして面白くもない駄文をもってここまで、引き伸ばしたわけですが
このブログを愛する皆様に、見捨てられても困りますゆえ
そろそろ、主役の紹介といきましょう
takamatu11.jpg
高松緑の森公園のローラースライダー
全長150メートル!!!
日本平動物園のローラースライダー(紹介記事へ)
全長390メートルには、さすがに劣りますが
無料の滑り台としてだったら、たぶん県内最長だと思われます
しかも、マリンパーク御前崎のタートルスライダー(紹介記事へ)
滑りがイマイチでしたが、高松緑の森公園のローラースライダーは
回転具合も良好で、抜群の滑り具合が体感できます
欠点としては、ローラースライダー搭乗口までの道程の長さと険しさ
もうひとつは、尻が痛くなることかな?
takamatu12.jpg
では、ローラースライダー搭乗口までの長く険しい道程をご紹介
しかしながら長女は、元気ですね~
takamatu13.jpg
まだ到着しません
長女は、見えなくなりました
takamatu14.jpg
やっと搭乗口が見えてきましたね~
長女は、もうスタート体制に入ってます
あいつなんで、あんなに元気なんでしょう?
takamatu15.jpg
では、長く険しい道程の果てのスライドと参りましょう
takamatu16.jpg
ローラースライドー!

次女を押しまくって全力で、滑っていたら途中、長女に追いつきました
その後も…
takamatu18.jpg
ローラースライドー!!
takamatu19.jpg
ローラースライドー!!!
takamatu17.jpg
ローラースライドー!!!!
takamatu21.jpg
ローラースライドー!!!!!
5回滑りました
それなりに体力には、自信がある方なのですが
この時、さすがにしんどかったですね~
次女の抱っこ要求が始まったし
「そろそろ次の公園に行こうか?」と長女に提案したところ…

長女「ちょっとしか滑ってないじゃん!」

と文句を言われました…
自分が、家族対抗サバイバルレースの絶対本命だと
思っていたのですが…
長女に勝利できる気が、しなくなったことを覚えております

といったあたりで、今回の回顧録終了、次回をお楽しみということで☆

高松緑の森公園のローラースライダー
すっごく楽しいので、ぜひ皆様も訪問して挑戦してみてくださいな♪
新エネルギーホールへついでに訪問
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第68弾は、静岡県御前崎市にある「新エネルギーホール」です
enerugi2.jpg
新エネルギーホールは、「中部電力浜岡原子館(紹介記事へ)」
同一敷地内に建てられている別館的施設ですね
「別館程度の施設なら、本館と一緒に記事にしちゃえばいいんじゃない?」
と思われるかもしれませんが…

それはそう…

回顧録の記事数稼ぎのためでございます

しかし、この新エネルギーホールもなかなか思い出深い施設でして
前回記事でも述べたこと(紹介記事へ)の繰り返しとなりますが
原子力館と新エネルギーホールには、この時以外に
娘達を引き連れ一度、訪問したことがあるのです
初回の来館時は、お昼過ぎに自宅を出発して、ここの前にとある公園に
寄っていたこともあり、到着は16時過ぎでした
浜岡原子力館敷地内に到着後、駐車場から近い位置に
建てられている新エネルギーホールへ入館し
ここで嫁と娘たちと遊んでいて、しばらくすると
お花摘みに行きたくなり
館内でお花畑を探していたら

「原子力館 こちら」の案内表示がありまして…

ここ本館じゃなかったの!?

と驚いたのを記憶してます
急いで、原子力館のほうへ行ったものの
入口のサービスカウンターのあたりで閉館時間となり
原子力館のほうは、ほぼノータッチで終了となりました

その時のリベンジが前回記事(紹介記事)だったわけなのです
そして、今回の訪問時、昼前に到着して時間もたっぷりあるということで
原子力館前に、新エネルギーホールにも再訪してみました
(時間的には、前回記事の前に入ってます)

新エネルギーホール
(新エネルギーホールページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 48キロ(片道)

到着目安 1時間45分
※高速道路を利用すれば、もうちょっと短縮できますが
御前崎は、利用するに微妙な位置ですね

駐車場 129台 

所在地 〒437-1695 静岡県御前崎市佐倉5561

電話  0537-85-2424

営業時間 9:00~17:00
       
定休日 第三月曜日(祝日の場合は翌日)
      年末年始、8月は休館日なし

入館料 無料

セット訪問候補
中部電力浜岡原子力館(紹介記事へ) 同一敷地内
マリンパーク御前崎(紹介記事へ) 11キロ 25分
なぶら市場(紹介記事へ) 11キロ 25分
高松緑の森公園(紹介記事へ) 6.5キロ 15分


IMG_3757.jpg
新エネルギーホールというだけあって館内で学べるのは
自然のちからで、発電するものについてですね
「太陽光をつかまえよう」
次々に流れてくる雲を消してソーラーパネルに
太陽の光を当てるゲーム

内容はどうあれ、画面をタッチすると雲が消えるので
連打連打連打連打ですね~
長女が、これにハマってました
IMG_3759.jpg
長女が、もっとハマっていたのは、この学習装置
「新エネルギーチェックタウン」
迷路ゲームで、いろんなエネルギーを探して
発見したものによって点数が、与えられトータルが1番大きい
プレイヤーが優勝となります

1番のプレイヤーには、原子力館のサービスカウンターで
ちょっとした景品がもらえたのですが
2014年11月の訪問時は、サービスが終了してました
原発が動いていないため、経費削減の影響かな?
IMG_3761.jpg
IMG_3762.jpg
次女が、夢中になっていたのは、この学習装置
「風を巻き起こそう!」
風力発電に関連するクイズに答えて、成績に応じた
フレームの写真がもらえちゃいます
(ハガキとしても使えちゃうものです)

なんかもらえるのが嬉しかったらしく
次女に「やってやって」と要求され、4回プレイしちゃいました
IMG_3796.jpg
クイズのタッチ選択は、娘たちにまかせて、のりゅが、考え「何番!」
と答える役でした
初回プレイ以外は、パーフェクト♪
すごいでしょ~

と自慢したいところなのですが
似たような問題が出題されるので
数回やれば、誰でもパーフェクトがとれるかと…
takaramono.jpg
取得したフレームの写真は、次女が、気に入ったようで
(前回記事で次女が、取得したフレーム写真を持ってますよ~
よかったら確認してみてね)
おねーちゃんの分までぶんどり
今は、次女の宝物スペース(ガラクタの山)で眠っております
この宝物スペース、誰かが、触ると超怒るんですよ
エネルギーチャレンジツアーズ
「エネルギーチャレンジツアーズ」
家族全員が、夢中になったのは、この学習装置
写真は、撮り忘れてしまったのでイラストとなりますが
巨大スクリーンモニターで出題されたクイズに家族全員で参加
「Aなら左、Bなら右に行け~」な仕様が、楽しかったです

とまぁ、このように新エネルギーホールは
とても楽しみながら、自然のちからを利用した発電について
学べる施設となっております

うちの家族のようにのりゅ以外は
新エネルギーについて学べなくても楽しめるので
(俗物な嫁が、新エネルギーについて学習していたとは思えません)
ぜひ、ご家族で来館してみるといいんじゃないでしょうか?

enerugi1.jpg
余談となりますが、次女の斜め後ろ、自動販売機のあたりにある売店にて
軽食を購入してランチといたしました

のりゅの全持ちでね☆
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.