こどもとおでかけ回顧録 
こどもと一緒に遊んだ記録です
201806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201808
おまえざき公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第798弾は、静岡県御前崎市にある
「おまえざき公園」です
御前崎公園1
2018年6月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県御前崎市の遊び場を巡りまくる
おでかけをしました
八千代2
(拡大して見たい人がいるのか?は分かりませんが
上画像は、拡大表示可能です)

静岡県御前崎市のおでかけにおける
最初の目的地「高松緑の森公園(紹介記事へ)」では
ブログ管理人の尻は、ぐちょ濡れ
次女が泣き出し、スネて歩かなくなりました
八千代15
(拡大して見たい人がいるのか?は分かりませんが
上画像は、拡大表示可能です)

第2の目的地「八千代公園(紹介記事へ)」では
冷汗をかく出来事がありました
おさ川12-0
(拡大して見たい人がいるのか?は分かりませんが
上画像は、拡大表示可能です)

第3の目的地「おさ川ふれあい公園(紹介記事へ)」
趣味の関係上、同日2回も来園することになりました
公儀山15
(拡大して見たい人がいるのか?は分かりませんが
上画像は、拡大表示可能です)

第4の目的地「公儀山公園(紹介記事へ)」では
娘達相手に破廉恥なモノを披露しちゃいました

全て同日における出来事です
ブログ管理人の人生は
波乱万丈すぎますね~☆


「こんな人生を送っているから
成長しまくっちゃうわけだ…」


ブログ管理人は
自身が人として飛躍し続ける理由
しみじみと分析したのでした

ちなみに、ブログ管理人は
もうすぐ39回目の
誕生日を迎えま~す☆
いえ~い♪


おまえざき公園
(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 54.5キロ(片道)

到着目安 1時間45分
※高速道路を使用すれば多少は短縮できます

駐車場 16台

所在地 〒437-1621 静岡県御前崎市御前崎2936
※「御前崎こども園(乳児棟)」隣の公園です

電話 0537-85-1124(御前崎市役所管理課)


おまえざき公園なんて名前から
静岡県御前崎市の中心な
市民憩いの場たる大規模公園を
イメージしちゃうかもしれませんが
敷地面積は、ちょい広めのご近所公園レベルです
それでも駐車場は整備されてますし
遊具は豊富で楽しく遊べる公園だと思いました

設置されている遊具を紹介します
御前崎公園2
滑り台
御前崎公園3
どちらからでも上れて滑れる特殊形状の滑り台
御前崎公園4
(上画像は、拡大表示可能です)
前後にシェイクして遊べる遊具(1人乗り&2人乗り)
御前崎公園5
(上画像は、拡大表示可能です)
左右にシェイクして遊べる遊具

ラッコが描かれている横乗りの珍しいシェイク遊具でした
御前崎公園6
ザイルクライミング

我が家の次女(上画像赤矢印)
頂上まで登ったことに少し驚きました
ザイルクライミングのある公園へは
何度も連れて行っていますけれど、次女が
頂上まで登ったのを見たのは、この時が初でした
我が家の次女(7歳)は身長&体重ともに
同年齢の子供の平均を上回っているから力持ちです
でも、体の柔らかさに関しては
最低だと認識
していました
ソレが、わりとひょいひょい登っていたので
「少しは柔軟になったんかいな~」と認識を
多少改めさせられてしまったわけであります
御前崎公園7
ロープをつかみ、揺れる丸太足場を
移動して遊ぶアスレチック

御前崎公園8
けんけんぱをして遊べる丸太足場
御前崎公園9
木製平均台
御前崎公園10
ロープとロープハシゴのアスレチック

長女(上画像赤矢印)が、ロープ1番上あたりまで
登ったことに少々驚きました
我が家の長女(9歳)は、体こそ柔らかいのですが
身長&体重は同年齢の子供の
平均を下回っているから力がありません
岡崎南2017無料2
(上画像は、2017年5月に勃発した姉妹ゲンカです)
(上画像は、拡大表示可能です)
ケンカになれば妹に負けます

そんな長女がロープ1番上あたりまで
登っちゃったわけですから
「少しは腕や足に力がついたんかな~」と
非力すぎると思っていた認識を
多少改めさせられてしまったわけであります
御前崎公園10-1
ターザンロープ

おまえざき公園に設置されている遊具は以上です
同公園での波乱は皆無、娘達の成長を
多少感じたことくらいしか思い出がありません

「今回は波乱無しかよ!つまんねぇ!」とか思った方
回顧録序文で書いた通り
ブログ管理人の人生は波乱万丈です
この日行く先行く先で色々あって
御前崎中央公園へ来園した時
ブログ管理人は、平穏に過ごしたい気分でした
なので、ブログ管理人にしては珍しく
同公園では設置されている遊具で自身が遊ばず
娘達が、はしゃいでいる姿を写真撮影したり
眺めているだけだったのです
そして、その行動が功を奏したのか?
同公園では波乱皆無で過ごせたのでした

おまえざき公園の隣
上画像黒矢印部分の施設は
御前崎こども園(乳児棟)です

軽率な行動の結果
叱られ注意されたり
最悪通報されたら
困りますよね

(↑のりゅが大人しくしていた本当の理由)

といったところで、今回の回顧録終了です

おまえざき公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
公儀山公園(ひょうたん島)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第797弾は、静岡県御前崎市にある
「公儀山公園(ひょうたん島)」です
公儀山1
※2018年6月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県御前崎市の遊び場を巡りまくる
おでかけをしました
(※この時のおでかけ回顧録シリーズを
初回から読みたい方は、クリックにて飛びます)


前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台
「おさ川ふれあい公園」を退園したのち
第4の目的地にして今回記事の舞台
「公儀山公園(ひょうたん島)」へ来園しました
八千代15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、静岡県御前崎市のおでかけ第2の目的地
前々回記事(クリックにて、前々回記事へ)の舞台
「八千代公園」での一幕です

ウキウキ浮かれていたブログ管理人は
上画像右赤矢印の肝が冷えた出来事
通じて冷静になりました
つまりブログ管理人の外見は


柔らかで親しみやすい美壮年
         
鋭利でクールな美壮年

上記のように
変貌しちゃった
わけでありますね

公儀山公園にて
とあるモノと邂逅した
鋭利でクールな美壮年は
娘相手に実力の違いを見せつけるべく

とあるパフォーマンス
披露した
のでした


鋭利でクールな美壮年は
冷静沈着に先を見据えて
準備万端で臨んだつもり
でした

しかし、娘相手に
とあるパフォーマンスだけでなく

破廉恥なモノまで
披露しちゃっていた
のでした
全てのネタバレは回顧録本文にて、お送りいたします

公儀山公園(ひょうたん島)
(市町村HPの紹介ページへ)

浜松浜北IC付近からの距離 51.5キロ(片道) 

到着目安 1時間40分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 15台 

所在地 〒437-1622 静岡県御前崎市白羽1015-3

電話 0537-85-1124(御前崎市役所管理課)


公儀山2
(上画像は、拡大表示可能です)
公儀山公園マップです

公儀山公園が正式名称で、愛称が「ひょうたん島」です
ひょうたん島なんて愛称が付いている由来は
公園の形状からですね
公儀山2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
公儀山公園は、道具を持ち込めば
綺麗に整備された
「グラウンドゴルフ場」
※グラウンドゴルフを興じることが可能です
(※グラウンドゴルフとは?を知りたい方は
クリックすると参照サイトページへ飛びます)


そんな公儀山公園に設置されている遊具を紹介します
公儀山3
スプリング遊具
公儀山4
滑り台
公儀山6
ブランコ
公儀山7
ターザンロープは…
公儀山8
(上画像は、拡大表示可能です)
大型コンビネーション遊具の一部です
公儀山9
(上画像は、拡大表示可能です)
大型コンビネーション遊具を別角度から撮影
公儀山10
(上画像は、拡大表示可能です)
子供が遊ぶ用途の遊具以外にも
健康遊具が、いくつか設置されてます

いくつか設置されている
健康遊具の1つが回顧録序文で書いた

とあるモノなのでした
公儀山11
とあるモノとは、吊り輪のことでした

少々前の話なのですが、上画像に写る
長女は鉄棒での逆上がりを習得しました
それで、近所の公園にて
のりゅ&マイハニーは
長女の逆上がりを観覧することになりました
マイハニーは素直に称賛していたようですが


「鉄棒での逆上がりをごときで
得意気になりやがって
長女のくせに生意気だ!!」


のりゅの感想は上記でした

まぁ~そういったこともありまして
公儀山公園にて吊り輪と邂逅した時
長女相手に実力の違いを
見せつける良い機会だと考えました

公儀山11-1
よって、回顧録序文で書いた
とあるパフォーマンスとは
吊り輪での逆上がりでした

鉄棒での逆上がりを習得したごときで
得意気になっている長女に
吊り輪での逆上がりを披露する
鋭利でクールな美壮年の姿を
写真撮影するように命じました

公儀山12
鋭利でクールな美壮年は
冷静沈着に先を見据えて
準備万端で臨んだつもり
でした


上画像赤矢印部分
Tシャツの裾をズボンの中に入れて
逆上がりに臨んだのが、その証拠
でした

パンチラしないように
気をつけていたのであります!

公儀山13
地面を蹴った勢いではなく
鍛えぬいた腕の力で逆上がりができることを
長女に見せつけるべく
鋭利でクールな美壮年は
ぐぐぐっと自身の体を持ち上げ浮かせました
※この時点で破廉恥なモノが
顔を出しちゃってました~♡

(※上画像赤矢印部分を見るとズボンに入れた
Tシャツが出ちゃっているのが分かります)

公儀山14
(拡大して見たい人がいるのか?は分かりませんが
上画像は、拡大表示可能です)

鍛え抜かれた腕の力による
吊り輪での逆上がりを長女に披露した
鋭利でクールな美壮年…

公儀山15
(拡大して見たい人がいるのか?は分かりませんが
上画像は、拡大表示可能です)

フィニッシュポージングしても
※破廉恥なモノは盛大に
顔を出しちゃってました~♡

(※上画像赤矢印部分を見るとズボンに入れた
Tシャツが出ちゃっているのが分かります)


といったところで、今回の回顧録終了です

公儀山公園(ひょうたん島)
興味を惹かれたら来園してみてね☆
おさ川ふれあい公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第796弾は、静岡県御前崎市にある
「おさ川ふれあい公園」です
おさ川1
※2018年6月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県御前崎市の遊び場を巡りまくる
おでかけをしました
(※この時のおでかけ回顧録シリーズを
初回から読みたい方は、クリックにて飛びます)


前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台となった
「八千代公園」を退園したのち
静岡県御前崎市のおでかけにおける
第3の目的地にして今回記事の舞台
「おさ川ふれあい公園」へ来園しました

おさ川ふれあい公園には
早朝と午後、同じ日に2回来園しました

なぜ同じ公園へ
同日2回も来園したのか?を書きますと

これまでブログ上で
1度も明かしたことのない
のりゅ未公開の趣味
関係していたのでした

全てのネタバレは回顧録本文にて、お送りいたしますね~

おさ川ふれあい公園
(市町村HP紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 50キロ(片道) 

到着目安 1時間40分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 35台 

所在地 〒437-1603 静岡県御前崎市宮内100番地

電話 0537-85-1050(公園管理棟)


おさ川ふれあい公園へ
同日2回も来園した経緯

これまでブログ上で
1度も明かしたことのない
のりゅ未公開の趣味
を発表する前に
同公園に設置されている遊具を紹介します
おさ川2
砂場
おさ川4
(上画像は、拡大表示可能です)
丸太型の遊具

潜ったり顔を出して遊べます
おさ川5
回転遊具、前後にシェイクして遊べる遊具

回転遊具、前後にシェイクして遊べる遊具ともに
上画像とは色違いバージョンのモノがありました
おさ川5-1
前後にシェイクして遊べる遊具(数人乗れるバージョン)
おさ川6
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具
おさ川7
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具を別角度から撮影
おさ川8
(上画像は、拡大表示可能です)
築山(ロープ付)
おさ川9
(上画像は、拡大表示可能です)
築山の反対側には、ソリ滑り場がありました
ソリを持ちこんで遊んでよいとのことです

おさ川ふれあい公園の遊具は以上ですが
おさ川10
(上画像は、拡大表示可能です)
健康アスレチックが数基
バスケットゴールが1基設置されてます

同公園には、遊具以外にも
遊べる内容があります

ソレについての紹介は後回し!


今回記事の本題
おさ川ふれあい公園へ
同日2回も来園した経緯

これまでブログ上で
1度も明かしたことのない
のりゅ未公開の趣味
を発表しますね~
おさ川11
上画像は、おさ川ふれあい公園の管理棟です
スタッフの方の駐在時間ではなかったため
早朝来園した時、管理棟は開いていませんでした

「まいったな…
管理棟がある公園だったとは
『アレ』が存在するかもしれん」


上記は、同公園に管理棟があることを
知った時の自分の心中の声でした

心中の声の一部「アレ」というのは
のりゅが現在進行形で収集している

おさ川12-0
(上画像は、拡大表示可能です)
おでかけしたスポットの
パンフレットのこと
でした

のりゅは、娘達を引き連れ
あっちこっちへおでかけし始めた頃から
おでかけしたスポットに
パンフレットがあれば持ち帰り
有料スポットの場合は
チケット半券と一緒に
ファイリングするようになりました


マイハニー「ゴミクズの山ね」
(↑我が花嫁に、ちょくちょく言われる言葉です)

我が花嫁は理解してくれない趣味ですが
のりゅにとっては記念であり宝なのです

まぁ~おでかけしたスポットのパンフレットを
収集している趣味があることから
おさ川ふれあい公園を退園したのち
スタッフの方の駐在時間になってから
のりゅは、パンフレットの存在の有無を確かめるべく
同公園の管理棟へ電話連絡してみました
電話応対して頂いたスタッフの方から
「あります」との回答を聞きました
なので、午後に再度来園したのでした
おさ川13
おさ川ふれあい公園パンフレット
ゲットだぜ♪♪

さて、後回しにした同公園の
遊具以外の遊べる内容を紹介
しますね
おさ川14
(上画像は、拡大表示可能です)
マレットゴルフ
利用料金 御前崎市内在住者 100円
御前崎市外在住者 200円
道具レンタル 100円
定休日 お盆シーズン、年末年始、雨天休業
営業時間 8:30~17:00(季節によって変動)


マレットゴルフとは、マレット(木槌)とボールを使って
少ない打数でゴールホールにカップインさせることを
競い合う日本発祥の競技だそうです
おさ川15
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、おさ川ふれあい公園マレットゴルフ場の
コースマップです

全18ホール、利用料金は激安
綺麗に整備されたマレットゴルフ場でした
個人、あるいは友人、家族、恋人同士で
マレットゴルフを楽しみたいと考えた方は
ぜひ、おさ川ふれあい公園へ来園してくださいませ

といったところで、今回の回顧録終了です

おさ川ふれあい公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
八千代公園へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第795弾は、静岡県御前崎市にある
「八千代公園」です
八千代1-1
2018年6月中旬、のりゅは娘達を引き連れ
静岡県御前崎市の遊び場を巡りまくる
おでかけをしました

最初の目的地していた
前回記事(クリックにて、前回記事へ)の舞台
「高松緑の森公園」を退園
続いて、2番目の目的地としていた今回記事の舞台
「八千代公園」へと来園しました
八千代2
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、前回記事(クリックにて、前回記事へ)
お送りした1ヶ月半ぶりのおでかけで
ウキウキ浮かれていた
おでかけブログ管理人の
浮かれた過程や
浮かれた結末
です

おでかけブログ管理人は、懲りずに
八千代公園でも浮かれていました

浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
わけですが
ソレについては回顧録本文にて、お送りいたします

八千代公園
(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 45.5キロ(片道) 

到着目安 1時間30分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 「御前崎市役所」駐車場に止められます

所在地 〒437-1612 
静岡県御前崎市池新田5623番地

電話 0537-85-1132


八千代2-1
(上画像は、拡大表示可能です)
八千代公園は、御前崎市役所と隣接する公園です
マイカーで来園した場合
御前崎市役所の駐車場へ止められます
公園用と書かれた駐車スペースが数台分ありました
八千代3
(上画像は、拡大表示可能です)
八千代公園マップです

遊具が設置されているのは
「児童遊戯ゾーン」「幼児遊戯ゾーン」
「健康促進ゾーン」
の3ゾーンです

児童遊戯ゾーン、幼児遊戯ゾーンに設置されている
遊具より紹介、思い出があれば振り返ります
八千代4
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具

のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
のは
児童遊戯ゾーン、幼児遊戯ゾーンではありません
このゾーンで、あったのは
娘達の諍いでした
上画像赤矢印部分に写る長女は
複合遊具の雲梯を遊び始め

八千代5
(上画像は、拡大表示可能です)
複合遊具の上部へと移動(上画像赤矢印)
八千代6
(上画像は、拡大表示可能です)
登り棒を降りました(上画像赤矢印)

少々遅れて上画像左黒矢印部分に写る次女が
複合遊具で遊び始め、平均台で鉢合わせ(上画像右)
譲り合い精神皆無な娘達は
「どいて!」「そっちが!」の諍い
になりました

場所が場所なだけに危ないと考えた自分は
※娘達の諍いが
どつきあいと発展する前に
仲裁に入りました

(※最初に遊んでいたのは長女だったので
次女に譲るように命じました)
八千代7
カラフルな迷路
八千代8
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、カラフルな迷路内のコンクリ製滑り台
壁穴、トンネルです
八千代9
(上画像は、拡大表示可能です)
ブランコ、転落防止仕様の幼児向けブランコ
八千代10
ターザンロープ
八千代11
(上画像は、拡大表示可能です)
前後にシェイクして遊べる遊具
上画像左赤枠部分に写る
上画像右の同遊具は、複数人で乗れる仕様でした
八千代12
砂場

八千代公園の児童遊戯ゾーン
幼児遊戯ゾーンに設置されている遊具は以上です
続いて、健康促進ゾーンに
設置されている遊具を紹介します

のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
のは
健康促進ゾーンにある

八千代13
(上画像は、拡大表示可能です)
だんだんと高くなっていく仕様で
上部に鐘が仕掛けられている遊具
でした

上画像に写る次女のように
ジャンプして上部の鐘をタッチするのが
上画像の遊具の遊び方だと思われます
八千代14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、次女&長女の
だんだんと高くなっていく仕様で
上部に鐘が仕掛けられている遊具における結果です

1ヶ月半ぶりのおでかけで
浮かれていたブログ管理人は
実力の違いを娘達に
見せつけてやろうと考えました
浮かれていたブログ管理人は
1番高い場所の鐘をタッチする
華麗なるジャンプシーン(?)の
写真撮影を長女に命じました

八千代15
(上画像は、拡大表示可能です)
「くらえ ゴリ直伝 ハエたたき!!」

バスケットボール経験などない
身長169cmなブログ管理人

上記を叫びながら飛びました


のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった
のは
上画像右の状態
でした
八千代16
近くにあったブロック(上画像黒矢印)を
足場に高さを稼いでジャンプ
上部の鐘(上画像赤矢印)
リカバリーさせました


「ふぅ…肝が冷えたぜ」

ブログ管理人は、夏なのに
冷汗をかいて冷静となりまして

ブロックを元の位置に戻しました


のりゅが、浮かれた結果
「やべぇ、どうしよう…」なことを
やらかしてしまった遊具以外の
八千代公園の健康促進ゾーンに設置されている遊具は
八千代17
アスレチック複合遊具
八千代18
ネット遊具
八千代19
ロープをつかみ、揺れる丸太足場を
移動して遊ぶアスレチック

八千代20
ロープをつかみ、ロープを足場を
移動して遊ぶアスレチック

八千代22
木製平均台

八千代公園に設置されている遊具は以上ですが
八千代23
(上画像は、拡大表示可能です)
健康目的のアスレチックは
八千代公園の色々な場所に設置されています

といったところで、今回の回顧録終了です

八千代公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
高松緑の森公園(2018年6月)へおでかけ
「こどもとおでかけ回顧録」の過去の記事を探す際は
「回顧録訪問地別目次(クリックにて飛びます)」が便利です
良かったら、過去のおでかけ記事も読んでくださいませ
また当ブログでは、充実していない地域の遊び場をお探しの方
自然景勝地、パワースポット等のジャンルお探しの方
旅館やホテルの内容を重視して旅行を検討されたい方
釣りやゴルフ、そういった観点からおでかけを検討されたい方
「ブログ仲間(クリックにて、紹介記事へ)」
皆様の力になってくれるかもしれません

回顧録第794弾は、静岡県御前崎市にある
「高松緑の森公園(2018年6月)」です
高松緑2018-1
2018年GW入り前におでかけした愛知県新城市にある
「フォレストアドベンチャー新城(紹介記事へ)」
「新城総合公園(紹介記事へ)」より
1ヶ月半ほどの期間ですが
※おでかけしないことを決めた
おでかけブログ管理人は
おでかけしない日々を過ごしました…

(※理由を知りたい方は、クリックにて参照記事へ)

そして、2018年6月中旬
おでかけブログ管理人は
自分で自身に禁じた
おでかけを解禁しました
悶々と蓄積し続けた
おでかけ願望を開放した
おでかけブログ管理人は
遊び場を巡りまくるつもりでした
なので、おでかけブログ管理人が
「遊べる時間を長くしよう!」と考え
ソレを実行したのは
ごく自然なこと
ですよね~
おでかけブログ管理人は
※お外が少々明るくなってきた時間帯に
娘達を引き連れ自宅を出発
しました

(※具体的には午前4時半頃でした)

車を走らせること1時間30分ちょい
到着した最初の目的地こそが
静岡県御前崎市にある今回記事の舞台
「高松緑の森公園」でした

高松緑の森公園
(市町村HPの紹介ページへ)

訪問先基本情報

浜松浜北IC付近からの距離 43キロ(片道) 

到着目安 1時間35分
※高速道路を利用すれば少しは短縮できます

駐車場 68台

所在地 〒437-1615 静岡県御前崎市門屋2060-2

電話 0537-85-1124(御前崎市管理課)


高松緑2018-2
(上画像は、拡大表示可能です)
高松緑の森公園マップです

静岡県御前崎市にある高松緑の森公園は
「高松神社」と隣接立地の公園であり
同神社のある山の南斜面に整備されております
遊具以外にも遊べる内容があります
高松緑2018-2-1
遊具以外の遊べる内容① マレットゴルフ

マレットゴルフとは、マレット(木槌)とボールを使って
少ない打数でゴールホールにカップインさせることを
競い合う日本発祥の競技だそうです
高松緑2018-2-2
(上画像は、拡大表示可能です)
高松マレットゴルフコースのマップです

テクニカルな「公園コース」と「緑コース」
ロングショットが楽しめる「高松コース」
難度の異なる3コースがある
全長511m、18ホールのマレットゴルフ場とのことです
高松緑2018-2-3
(上画像は、拡大表示可能です)
高松マレットゴルフコース
利用条件 小学3年生以上
小学生は保護者の同伴が必要
利用料金 市内利用者1人1回100円
市外利用者 高校生以上400円、小・中学生200円
用具レンタル料金 1人100円
定休日 第2月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 8:30~16:30(4月1日~9月30日)
9:00~16:00(10月1日~3月31日)
※用具借用者は、14:30まで
電話 0537-85-3123


高松マレットゴルフコースの施設情報は
上画像&上記です

のりゅ達が、この日
高松緑の森公園へ来園したのは午前6時頃
当然のことながら
高松マレットゴルフコースは営業時間外でした
個人、あるいは友人、家族、恋人同士で
マレットゴルフを楽しみたいと考えた方は
上画像&上記の情報を参考に
高松緑の森公園へ来園してくださいませ
高松緑2018-3
高松緑2018-4
(上画像は、拡大表示可能です)
遊具以外の遊べる内容② 花鳥観察台

景色を眺めたり、花や鳥を観察することを
遊びに含めるのか?は
個人の価値観によって異なるとは思いますけれど
高松緑の森公園には海まで望める展望台があります

同公園に設置されている遊具を紹介します
高松緑2018-5
複合遊具①

2018年6月中旬来園時点は使用禁止でした
高松緑2018-6
複合遊具②
高松緑2018-7
太鼓橋
高松緑2018-8
複合遊具③

※以前、高松緑の森公園へ来園した時には
無かった新設遊具です
(※クリックにて、前回来園の回顧録へ)
「複合遊具じゃねーじゃん!」とか考えた方
上画像赤矢印部分を動かして遊べます
よって、複合遊具なのであります
高松緑2018-9
イモムシ型前後にシェイクして遊べる遊具

こちらも複合遊具③同様に
以前、高松緑の森公園へ来園した時には
無かった新設遊具です
高松緑2018-10
ターザンロープ
高松緑2018-11
アスレチック複合遊具①
高松緑2018-12
(上画像は、拡大表示可能です)
アスレチック複合遊具②

次に紹介するのが
高松緑の森公園の真打遊具です
ソレがこちら…
高松緑2018-13
(上画像は、拡大表示可能です)
ローラースライダー

上画像は
高松緑の森公園のローラースライダー
ほんの一部に過ぎません…

その長さは、なんと150m!
※静岡県内最長の無料で遊べる
ローラースライダー
なのです!

(※有料なら、もっと長い距離のローラースライダーは
静岡県内に存在します
静岡県静岡市にある「日本平動物園(紹介記事へ)」
長さ390m、日本一長いローラースライダー
静岡県伊豆市にある
「自転車の国サイクルスポーツセンター(紹介記事へ)」
長さ300m、スカイローラー)
高松緑2018-14
(上画像は、拡大表示可能です)
上画像は、高松緑の森公園マップに載っている
ローラースライダーのイラストです

ローラースライダーの出発地点となる
「緑の丘広場」まで行くには
それなりの山道を登らねばなりません
上画像赤矢印部分イラストの
パパのように子供を肩車しながら
ローラースライダーの
出発地点まで行くのは
危険ですし疲れるので
マネしない方が賢明ですよ~☆

高松緑2018-15
次女、長女、のりゅの順で滑りました

久々のおでかけで舞い上がっていた
おでかけブログ管理人は「ヒャッハー♪」と
勢い良くスライドするつもり
でした
なので、2番目にスライドした長女とは
上画像赤矢印の次女くらい
十分な間隔を開けてスタートしました
しかし…

高松緑2018-16
次女も長女も、もたもたスライドしていたため
あっという間に追いついてしまいました

娘達が、もたもたスライドしていた理由は
朝露で、ローラーが濡れていたからです
尻を浮かせて慎重に滑っていたから
娘達のスライドスピードは遅かったわけですね
高松緑2018-17
上画像セクシー写真は
長女に撮影してもらった
おでかけブログ管理人の尻
です

尻を浮かせることなく滑っていたから
おでかけブログ管理人は
娘達よりもスライドスピードが速かったわけであります
スタートして間もなく、おでかけブログ管理人の尻は
上画像の濡れ濡れ状態になりました

「むぅ!ローラーが濡れているとは失念していた…」と
おでかけブログ管理人は自身の失敗を認めました
おでかけブログ管理人は
「夏だし直ぐ乾く!」と割り切りました

高松緑2018-18
おでかけブログ管理人は
娘達の「やめて!」「押さないで!」との
悲鳴を無視!
娘達を押せ押せでスライドし続け…

高松緑2018-19
ローラースライダーの終着点へ到着

おでかけブログ管理人の尻と
同じ状態になった次女は
盛大に泣き出しちゃいました~♪

超楽しかったです☆
高松緑2018-20
その後、泣いてスネて
歩かなくなった次女(35㎏)を抱っこ
尻が濡れ濡れ状態の
おでかけブログ管理人

次の目的地へ向かうべくマイカーへ戻りました

といったところで、今回の回顧録終了です

高松緑の森公園
興味を惹かれましたら来園してみてね☆
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.